FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年10月30日 (火) | 編集 |
 秋薔薇の季節です。春の薔薇はとっても華やかで美しいけど、秋の薔薇もいいですよ。今年の夏はあまりにも暑かったせいか、秋の薔薇は例年より若干遅め。10月27日、関東屈指の薔薇園、京成バラ園でほぼ満開の薔薇を見てきました。
IMG_9846.jpg
IMG_9798.jpg

 昨年は5月に春の薔薇を見に行き、秋はかなり前に行って以来2回目です。春に比べると数は減るけど、3万㎡の広大な薔薇園なので、見ごたえがありました。春に行ったときは、色があふれてるって感じだったけど、秋はちょっと落ち着いた感じかな。(昨年5月の記事はここをクリック)。
IMG_5085_20181029232053264.jpg
IMG_5112.jpg
IMG_9806.jpg
IMG_9807.jpg
IMG_9810.jpg

 最初に行くのは、やっぱりここ↓
IMG_5081_20181029232051e58.jpg
「ベルばら」のテラスです。ここからは園内が一望できます。

 京成バラ園の薔薇、1600種1万株もあるそうですが、そのうち秋はどのくらい咲くのでしょう?春に比べると数は減るけど、薔薇以外にコスモスなどの秋の花も同時に楽しめます。
IMG_5080_20181029232051a3d.jpg

 もちろんメインは薔薇! ピンク、赤、黄色、白など色とりどり、いろいろな種類の薔薇が咲いてます。
IMG_5087.jpg
IMG_5089.jpg
IMG_5096_20181029232205ef5.jpg
IMG_5115_2018102923383345c.jpg
中心と周りの色が違う2色の薔薇がきれい!

 単色なら、やっぱりピンクが好き。それもサーモンピンク系がいいな。
IMG_5097.jpg
IMG_5091.jpg
IMG_9817.jpg
IMG_9830.jpg
IMG_9831.jpg
IMG_9841.jpg
IMG_9822.jpgIMG_9835.jpg
紅色にちかい濃いピンクもきれいでした。
IMG_5103.jpg
IMG_9826.jpg

IMG_9803.jpg
IMG_9804.jpg
IMG_9816.jpgIMG_5100.jpg
薔薇の名前も様々。一番下の右は「恋きらら」、恋愛がらみの名前が多いみたい。

 薔薇のアップもね。
IMG_9815.jpg
IMG_9833.jpg
IMG_9843.jpg
上の薔薇の名前は、ラプソディーインブルーですって。
IMG_5094_20181030000746345.jpgIMG_9802.jpg
左の微妙な紫も右のオレンジ色もいい色ですね。
IMG_5084_20181030000743e87.jpg
IMG_5078.jpgIMG_5092_2018103000074463a.jpg
初めて見る薔薇もありました。ホントにきれい!紫系の薔薇は香りがとてもいいんですよ。

 バラ園だけど、奥のほうにはこんな庭園もありました。
IMG_9812.jpg
IMG_9813.jpg
IMG_9814.jpg

IMG_9819.jpg
これは姫りんご?

 薔薇を見ながら薔薇のソフトクリーム(400円)も食べて、薔薇を満喫! 薔薇は花の女王ですね。私はやっぱり、薔薇が大好き!薔薇を見てると、なんだか幸せな気分になります。秋の薔薇、今が見頃ですよ!
スポンサーサイト
2018年06月08日 (金) | 編集 |
 連日8時過ぎまでの残業で、更新も皆様のところへの訪問もできないうちに梅雨入りしてしまいましたね。梅雨入りも早かったけど、予想通り紫陽花の見ごろも早い! 先週末の映画(詳細は後日)の後に、都内の紫陽花の名所に行ってきました。紫陽花と言えば鎌倉が一番に思い浮かぶけど、一昨年の長谷寺が3時間待ちで(もちろんやめました)他のお寺に行って以来、あまりにも人が多い鎌倉に紫陽花を見に行くのはもうやめました。

 昨年は横浜の八景島、そして今年は↓
IMG_4092_20180607223650f51.jpg
都内文京区の白山神社です。白山神社と隣接の白山公園にかけて3000株の紫陽花が咲きます。例年の見ごろに合わせて、9日~17日は文京あじさいまつりを開催。私が行ったのは、6月3日でしたが、ほぼ満開の見ごろでした。

IMG_9505.jpg
IMG_9526.jpg
IMG_9506.jpg
IMG_9520.jpg
IMG_9512.jpg
IMG_9520_20180607230430583.jpg
950年前後の創建で、1655年にこの地に移った歴史ある神社ですが、初めて行きました。境内のあちこちに紫陽花がいっぱい。紫陽花を見に来ている人もかなりいましたが、鎌倉みたいな混雑はありません。神社の建物と紫陽花、なんだかいいですね!

 本殿はお参りをする人が行列だったので、境内にある別の小さな神社でお参りをしました。ご利益は変わらないらしい。
IMG_9496.jpg

IMG_9513.jpg IMG_9514.jpg
IMG_9524.jpg
古い神社だけあって、あちこちに歴史を感じます。
IMG_9510.jpg
孫文が来て、座ったという座石もあります。

 隣の白山公園には、さらに多くの紫陽花が。
IMG_9500.jpg IMG_4099_20180607232235d9d.jpg
IMG_4100_20180607232237487.jpg
IMG_4097.jpg
初めて見る紫陽花もありました。

 紫陽花って、ホントに種類が多いんですね。いろいろな紫陽花がとてもきれいでした。
IMG_9511.jpg
IMG_9516.jpg
IMG_9495.jpg
IMG_9497.jpg
IMG_9527.jpg
IMG_4112_20180607230224561.jpg IMG_9508.jpg
IMG_9528.jpg IMG_4101_20180607232237b97.jpg
IMG_9523.jpg
一つの株の紫陽花みたいですが、色が微妙に違います。実物は、まるでグラデーションのように美しい紫でした。

 唯一残念だったのは、あじさい祭りの開催中にしか入れないところがあったこと。金網越しに見ると、とってもきれい!
IMG_4107_2018060723392234d.jpg
IMG_4109_20180607233923879.jpg
IMG_4111.jpg
入りたかった・・・。

 紫陽花以外の花も咲いていて、
IMG_4104_20180607234023501.jpg
可愛い猫の兄弟(?)もいました。
IMG_9504.jpg

 遠くまで行かずにすむ都心で、これだけ多くのきれいな紫陽花が楽しめるんですね。鎌倉まで行くとなると1日がかりだけど、映画を見てランチをした後に行っても、十分に楽しめました。しかも、それほど混んでいないので、お花をじっくり見ることができるのもいいですね。

 お花を見るのが大好きな私。来年は千葉のお寺の紫陽花にしようかなと、思ってます。




2018年04月04日 (水) | 編集 |
 先週末の東京さくらトラムでの桜巡り、ランチの後は面影橋から再びさくらトラムに乗りました。次に下りたのは「向原」。実は今回のさくらトラムの旅、3月31日まで実施していたイベント「リアル宝探し」も兼ねてました。第一のヒントは早稲田停留場で見て、たまたま目的地の一つと重なっていた面影橋へ。第二のヒントが向原だったのでここで降りたのですが、ヒントを見て愕然! なんと三つ手前の鬼子母神駅に戻らなければいけません。時間の無駄であまりにもばかばかしいので、宝探しは即刻中止しました。

 すぐに次の電車に乗り、今度は「西ヶ原四丁目」で下車。初めて都電に乗ったときに下りたところです。目的は40年前に受験した大学でしたが、電車から降りてから調べたら、府中に移転していたことがわかり、ガッカリ! 即、次の電車に乗って、本来の目的である桜巡りに戻りました。この日最初に乗ったさくらトラムはすいていたのに、時間がたつとともに混んできました。西ヶ原四丁目から乗ったときは、ラッシュ並みに。1両しかないものね。

 いよいよメインの目的地、「飛鳥山」に到着。ここで降りる人がとても多い。江戸時代からの桜の名所があるからですね。
IMG_3737_201804032210320ab.jpg
浮世絵にも描かれた飛鳥山公園です。

IMG_9263.jpg
何やら、イベントの真っ最中。小さな山全体が桜でいっぱいだけど、同じくらいかそれ以上に人も多い! しかも、宴会状態のグループも。昔ながらのお花見ができるんですね。
IMG_9266.jpg
IMG_9269.jpg
今桜を見ながらお酒が飲めるところって、意外と少ないですものね。ここと上野公園くらいでしょうか?

IMG_3740.jpg
きれいな花壇もありました。
IMG_9268.jpg
標高25.4m。

 飛鳥山の一角から外を見たときに、桜がたくさん見えるところを発見。そんなに遠くじゃないので、行ってみることに。
IMG_9276.jpg
IMG_9270.jpg
IMG_3741.jpg
IMG_3742_20180403222144d4d.jpg
IMG_9273.jpg
IMG_3744_20180403222146c34.jpg
音無親水公園です。かつては、音無川と言われた旧石神井川が流れていました。桜とモミジ、とても日本的な風情がある素敵なところでした。桜の近くは、さすがに花見客がいっぱいでしたけどね。

 親水公園内にある階段を上ると↓
IMG_9275.jpg
王子神社でした。


 桜を満喫して、飛鳥山駅からまたさくらトラムに乗車。下りたのは「熊野前」。カフェで一休みしてから行ったのは↓
IMG_3756_201804032249562dc.jpg
IMG_9279.jpg
熊野前から歩いて10分弱、尾久の原公園です。旧旭電化工業の工場跡地にできた公園で、枝垂桜が170本もあります。

IMG_3747_20180403224953d5f.jpg IMG_3751_201804032249554d1.jpg
IMG_9281.jpg
IMG_9284.jpg
IMG_9287.jpg
枝垂れ桜もいろいろな種類があるのですね。枝垂れ桜ばかりの並木は圧巻でした。芝生が地域の方の憩いの場になってるのが、のどかでいいですね。
IMG_3760.jpg
遠くに、スカイツリーも見えます。

 公園のすぐ外の道路を下りると、隅田川。我が家の近くを流れる隅田川の上流ですね。
IMG_9283.jpg
カモメがたくさんいました。

 ここは、あまり知られていない(私は今回さくらトラムの沿線を調べて、初めて知りました)桜の穴場かも。この日、3月31日はちょうど満開で、見ごろでした。枝垂れ桜の美を堪能して、熊野前から最後のさくらトラムに乗りました。

IMG_3762_20180403231334271.jpg
IMG_9290.jpg
終点の「三ノ輪橋」に到着です。この駅には2年前にも来てます(都電には乗っていません)が、昭和レトロな雰囲気がいいですね。

 東京さくらトラムの1日乗車券で回った桜の名所。江戸時代から有名だった花見の名所もあれば、あまり知られていない隠れた名所もありました。私的には、今回紹介した音無親水公園と尾久の原公園が良かったかな。知らない街を歩くのは、いろいろな発見があって楽しいですよ。さくらトラムの沿線には薔薇の名所もあるようなので、薔薇の季節にまた乗ってみたいですね。

2018年04月02日 (月) | 編集 |
 昨年の春「東京さくらトラム」という愛称が決まった都電荒川線。沿線には桜の名所が多いと知り、3月31日、1日乗車券(400円)を買って、友人と桜巡りをしました。2回に分けて紹介します。

 友人との待ち合わせは、東京メトロ東西線の早稲田駅。ここから十数分歩いて、都電早稲田駅に向かいます。歩き始めて間もなく、日本とは思えない建物が!
IMG_3717_20180401234714d39.jpg
スペインで見たガウディの建物みたいです。日本のガウディと言われる建築家梵 寿綱(ぼん じゅこう)が設計した賃貸マンションですって。

 以前一度この前を通ったことがあって、気になってました。ちょっと中に入ってみると↓
IMG_3712.jpg IMG_3713_201804012347108a6.jpg
IMG_3714_201804012347115a5.jpg
IMG_3716.jpg
アールヌーボー風でもあり、入口のタイルはまさにガウディのグエル公園のタイルそのもです。

 そしてこの建物の前やすぐ近くの道路の街路樹には、こんな桜が。
IMG_3723_201804012356436dc.jpg
IMG_3722_201804012356417d4.jpg
とても華やかで、かわいらしい桜です。なんという名前なのでしょう?

IMG_9247.jpg
早稲田大学の前を通って、都電早稲田駅へ。
IMG_9249.jpg

IMG_9250.jpg
電車の中で1日乗車券を買って、桜巡りのスタートです。都電に乗るのは、大学受験で大塚ー西ヶ原四丁目に乗って以来の44年ぶり。初めて乗るようなものです。

 最初に下りたのは、面影橋。面影橋から見る桜が素敵!
IMG_9254.jpg IMG_3724.jpg
IMG_9251.jpg
神田川桜並木です。桜はだいぶ散り始めてましたが、川面を流れる花びらがきれい。動くさまは、まさしく花筏でした。

 橋を渡った先には、太田道灌の逸話に基づく山吹の里の碑があります。
IMG_9261.jpg

 
 次に向かったのは、停留場の反対側に10分ほど歩いた甘泉園公園。初代清水家の江戸下屋敷だった回遊式日本庭園です。
IMG_9257.jpg
IMG_9259.jpg

 それほど広くはないけど、自然そのままのところもあり、よく見るといろいろな花が咲いてました。残念ながら、入口の枝垂れ桜は完全に散った後でしたが。
IMG_3726_20180402001426c4e.jpg IMG_3729.jpg
IMG_3730_20180402001428d2b.jpg IMG_3732_20180402001429c09.jpg
ヤマブキ、スミレ、ボケ、シャガ・・・。シャガって、普通は4月下旬に咲いていたような気がします。今年は何でも早すぎますね。


 ランチは面影橋から歩いて行けるイタリアンで。
IMG_3736_201804020040293e9.jpg
IMG_9260.jpg
イタリア人オーナーとイタリア人シェフの本格的なトラットリア「ダイパエサーニ」。店内もイタリアっぽい感じ。
IMG_3733.jpg IMG_3734_2018040200410807a.jpg
IMG_3735_20180402004110582.jpg
前菜、メイン(選べます)、デザートにコーヒー(紅茶)の1800円のコース。ボリュームがあって、パスタは食べきれませんでした。さっぱりしたデザートがとってもおいしかった。


 この後はさくらトラムの面影橋駅に戻り、再び都電に乗りました。続きは次回にね。
2018年03月27日 (火) | 編集 |
 今年はあまりにも桜(ソメイヨシノ)の開花が早く、あっという間に満開になりましたね。お花見急がないと、今週末には散ってしまうかも・・・。一昨日(3月25日)、私は増上寺でお花見をしました。もともと、この日は去年までの仕事仲間とランチの予定がありました。開花情報に合わせ、お花見ができる場所の近くのレストランにしようと思い、上野や九段下も考えたけど、混雑は目に見えてるので、穴場(?)の増上寺にしました。

 ランチは、増上寺の隣のザ・プリンス パークタワー東京の中華レストランで(詳細は後日)。ザ・プリンスの敷地と増上寺の境内はつながってるんですね。
IMG_3644.jpg
ザ・プリンスの桜と東京タワーのコラボを見ながら進むと、増上寺の敷地がすぐでした。

 正面ではなく奥から入りましたが、あちこちに桜が! ほぼ満開です。
IMG_3647.jpg
IMG_3648.jpg IMG_3650.jpg
IMG_9223.jpg
桜越しに見る東京タワーが美しい!
IMG_3653.jpg
IMG_9228.jpg
増上寺の境内は、枝垂桜が多いですね。

 増上寺で桜を見るのは4年ぶり二度目。ただ前回は早咲きの枝垂れ桜が咲いてるだけでした。境内が桜であふれる満開の時季は、初めてです。前回は時間の関係で桜を見ただけで、境内をちゃんと見ていなかったので、今回は見学もしました。
IMG_3651_20180326212508192.jpg
大殿
IMG_9229.jpg
三解脱門
IMG_9224.jpg
皇女和宮ゆかりのお茶室、貞恭庵。抹茶をいただくことができます。今回は混んでいたし、この後の予定もあったのでパス(次回は入ってみたいですね)
IMG_9231.jpg
IMG_9232.jpg
千体地蔵
IMG_9240.jpg


 今回必ず見たいと思っていたのが二つあります。
IMG_9234.jpg IMG_9235.jpg
IMG_9239.jpg
一つは、この徳川将軍家の墓所。2代将軍秀忠と正妻のお江、14代将軍家茂と皇女和宮などのお墓があります。墓所の門は、葵の紋がある立派なもの。ボランティアの説明がありました。

 もう一つ行きたかったところは、増上寺宝物展示室。墓所の入場料500円、宝物展示室入場料700円ですが、セット券なら1000円とお得です。しかも、戦災で焼失した徳川将軍家旧御霊屋(墓所ですが、とても立派だったみたい)の絵葉書10枚セット付き!
IMG_9241.jpg
IMG_9242.jpg
英国ロイヤル・コレクション所蔵の「台徳院殿霊廟模型」が素晴らしい。じっくり見る前に、DVDの映像説明を見たほうがいいですよ。


 増上寺で満開の桜を堪能した後は、10分ほど歩いてここへ↓
IMG_3656_20180326222558f91.jpg
東京タワーです。スカイツリーができてから人気が落ちたみたいだけど、この日はさすがに混んでました。でも入場券を買うのに並んだのは15分くらいかな。最新のトップデッキはあまりにも高いのでやめて、地上150mのメインデッキへ(900円)。

IMG_3658_201803262226008d5.jpg
IMG_3659.jpg
IMG_3663_201803262226020b5.jpg
IMG_9243.jpg
東京タワー、大学生の時に来て以来、40年ぶり? 上から見る桜、なかなか面白かったですよ。東側が工事中で、お台場方面が見えなかったのは残念!

 予約していたホテルランチが満開の桜と重なって、とてもラッキーな1日でした。桜を見るだけでもいいけど、食事と40年ぶりの東京タワーにも行けて、充実の日曜日になりました。上野公園や千鳥ヶ淵に比べると、かなりすいていたのも、良かったかな。