FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2010年06月14日 (月) | 編集 |
 小林製薬のくらヒン公式ブロガー、第8回のテーマは「私の『イチ押しヒント』」です。

 小林製薬の暮らしのヒントはお役立ち情報が満載ですね。この中で特に我が家で参考になったのは、寝苦しい夜も「熱さまシリーズで快適に!」です。季節外れで、ごめんなさい。でも梅雨入りしたので、あと少しでまたこの季節になることですし・・・。

 道産子の私も、上京後30年もたてば真夏の暑さには慣れますが、エアコンの涼しさは、どちらかというと今でも苦手です。ひどいときは頭痛が・・・。当然、熱帯夜もエアコンは寝入りばなだけにしたい。でもやっぱり暑い! そんなときに役に立つのが、熱さまシートなんですね。

 風邪などで熱が出たときにはもちろん使っていたし、ほぼ常備していましたが、頭痛や歯痛、捻挫などにも使えるなんて・・・。娘はなぜか体温調節が苦手で、特に暑さには弱いので、この夏はますます「熱さまシート」が必需品になりそうです。

 やや小さめサイズの2枚セットのような携帯用もあると、もっと便利かも!
熱さまシート

スポンサーサイト
2010年06月07日 (月) | 編集 |
 小林製薬のくらヒン公式ブロガーのテーマも7回目を迎えました。今回のテーマは「わが家のエコ活動」です。

 恥ずかしながら、わが家はほとんどエコ活動をしていません。もちろん、ごみの分別はしてますけど。子供たちは、はっきり言っていい加減です。子供が出したごみは、私が再点検しています。「めんどうくさい」とか「どうせ、一緒に燃やしているんだから、分けなくてもいいんじゃない?」なんて言ってますから・・・。私の教育不足ですね。

 横浜市が5年前に現在のごみの分別を始めたとき私は地域情報紙の編集の仕事をしていたので、当時の横浜市資源循環局長の取材に同行して、いろいろお話を聞きました。プラスチックの分別は容器リサイクル法に基づいているとか、分別することによってごみ焼却場を新設しなくてもよくなったとか・・・。

 でも、プラスチックの分別はわかりにくいと思います。プラマークがあるのは分別するけど、ないものは普通ごみでいいとか? 札幌の実家は老人家庭なので、とても分別は無理みたいでした。わが家の子供たちも理解しきれていません。これから少しずつでも、子供たちに教育していかなくては・・・
プラマーク

 最近雑誌の付録やノベルティーでもらうことが多く、たくさんあるエコバッグ。これも使わなくちゃと思いながらも、ついつい持っていくのを忘れてしまって・・・。でもごみは増やしたくないので、これからはエコバッグ持参を習慣にしたいと思います。

 私が持っているエコバッグはこんなにあります。まだ他にもあったような気が・・・。
奈良他 039
 お気に入りは右上のエコバッグ。山本容子さんのデザインで、雑誌の付録だったと思います。

 「わが家のエコ活動」、とても反省させられるテーマでした。
 
2010年05月31日 (月) | 編集 |
 小林製薬のくらヒン公式ブロガー第6回目のテーマです。

 公式ブロガーになったときにいただいた小林製薬の数々の賞品。その中でも、最近特に役に立ったものを紹介します。

 短期派遣で1日中原稿を読んでいた日々、午前中と午後しばらくは、連日眠気との戦いでした。そんなときに、缶コーヒーやレモン系ドリンクとともに眠気覚ましに一役買ったのは、「噛むブレスケア」でした。

 この商品、本来は口臭予防です。だから当然、口の中はさっぱり。辛さもほどほどで、食べやすい。「噛む」とうたってるだけに、錠剤ではありません。ガムタイプではなく、かといってキャンデーでもなく、どちらかというとグミみたいな感じです。

 適度な辛さと噛むという行為の相乗効果か、眠気が覚めました。目が覚めて頭がすっきり、口の中も気持ちよく、一石二鳥のスグレモノだと、納得! 本当に助かりました。ありがとうございます。
噛むブレスケア

2010年05月26日 (水) | 編集 |
 小林製薬のくらヒン公式ブロガー第5回のテーマは、初夏の「ご当地グルメ」。道産子の私、北海道のこの時期のご当地グルメなら「アスパラガス」ってすぐに出てくるけど、今住んでいる横浜のご当地グルメって・・・?

 横浜のご当地グルメで思い浮かぶのは「浜なし」。小ぶりの梨で、結構おいしい。でも8月限定のグルメなんです。残念! それで少し発想を変えます。札幌や千葉から友達が来た時に連れて行くのは横浜中華街。日本には、横浜以外に神戸や長崎にも中華街があるけど、たぶん横浜が一番大きいのでは? そこで、中華街で、これから初夏にかけてのメニューに使われる野菜を、ご当地グルメとして紹介します。

 それは「空心菜」(くうしんさい)。カルシウムやビタミンが豊富で、においも癖もなく、何にでも使えるそう。でも一番おいしいのは、炒め物かな。炒めるとちょっととろみが出ます。6月頃から夏にかけて、中華街はもちろん、最近ではスーパーでも売っています。

 我が家では、にんにくと唐辛子を刻んだものをごま油で炒めてから空心菜を入れて炒め、塩、胡椒、オイスターソースと少量のウェイパー(中華調味料)で味付けします。茎は硬いので、先に入れましょう。

 何年か前にどこかの中華料理店で初めて空心菜の炒め物を食べてから、私のお気に入りになりました。さすがに今はまだ売っていないので、残念ながら画像がありません。そこで、私のお薦めの中華街のお店を紹介しましょう。もちろんレストランなら、もうすぐ空心菜のメニューが登場するでしょう。

 ランチなら、台湾・薬膳料理の青葉新館。ディナーなら、萬珍楼点心舗がお得(予約したほうがベター)。お茶なら、悟空茶荘茗香閣(1階は中国茶販売店の緑苑)がお薦めです。

悟空 去年9月に行った悟空茶荘
2010年05月16日 (日) | 編集 |
 小林製薬のくらヒン公式ブロガー第4回目のテーマは、「父母へのプレゼント]です。

 実は私は諸般の事情で、もう何年も父の日も母の日もプレゼントを贈っていません。夫の母が生きていたころは、バッグか何かを贈った記憶はあるのですが、もう十年以上も前のこと。札幌の両親に最後に贈ったのは、何年前なのか記憶も定かではありません。一度母に何か贈るから何がいいか聞いたら、遠慮して何もいらないと言われ、それっきり・・・(母は昔の人だから、私と違って遠慮深い)。

 ただ今年はたまたま母の日の少し前まで札幌に滞在し、しかも奈良に単身赴任中の弟も来てたので、急遽母がほしがっていた服を買いました(支払いは弟、私は選んだだけですけどね)。

 腸の病気と認知症でほとんど家で過ごす母は、病院にいくとき以外は1日パジャマのことがほとんどです。私がいたので父が外出のためにポロシャツに着替えたら、母は「自分もそういうのがほしい」と言いましたが、父は洗濯が大変なので、いい顔をしませんでした。それで弟がいるときに車で買い物に行き、実家から割りと近いユニクロで、こんなものを買ってプレゼントしました。

ユニクロ1 ユニクロ2 もう1枚ピンク系の丸首のTシャツも。
 ユニクロだから洗濯機で簡単に洗えるので、父も安心でしょう。色がきれいだから、母はとても喜んでいました。

 それにしても、母の日の記憶はかすかにあっても、父の日の記憶はまるでありません。子供にとって、お父さんはやっぱり遠い存在なのかな?

 最近は自分の子供が成人したので、すっかり私がもらう立場になりました。私はとても合理的な人間なので、いらない物をもらってもあまりうれしくありません。だから、子供にははっきりリクエストをします。今までに、コムサのエプロンやロクシタンのローズギフトセットなどをもらいました。

 今年娘にリクエストしたのは、ハーブティー(シトラス&アップル)と紅茶(アールグレイ)と映画特集の雑誌CREAです。地元にショッピングモールのトツカーナができたので、私が好きなハーブティーも簡単に買えるようになりました。アップルピースとオレンジピール、レモングラスのブレンドティーですが、すっきりしてさわやかでおいしいハーブティーです。

母の日他 002 CREAには、たくさんの試写会情報が載っているので、応募しなくっちゃ!

 息子には文庫本3冊をオーダー。でも、まだ1冊しか手元にはきていません。

夢の守り人 東京島
美の旅人 

 上橋菜穂子さんの「夢の守り人」は、「精霊の守り人」「闇の守り人」に続くファンタジー守り人シリーズの3作目。伊集院静の「美の旅人スペインⅢ」は、伊集院さんがスペインの美術館をめぐる旅をし、いくつかの絵を解説している3分冊の3冊目。いずれも前2作は読んでいるので、3作目を頼みました。「美の旅人」はいつ私のところに来るのか、わからないけど・・・。桐野夏生さんの「東京島」は7月に映画が公開されるので、映画を見てから読むことになるでしょう。

 私は、自分がほしかったものをもらえると、ホントにうれしいけど、父や母の年代は物ではないみたい。電話で声を聞かせたり、実際に会いに行くのが一番喜ばれます。だから6月後半にはまた札幌に行って、今度は少し長めにいる予定です。