FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2017年07月07日 (金) | 編集 |
ちょっと古い話です。仕事が忙しく残業続きで疲れていた5月の後半、まぶたと首がかゆくて、気がついたら赤く腫れていてなかなか治りませんでした。

 まぶたはたぶんラメ入りアイシャドウのせいだろうと思い、ラメが強いシャドウは使うのをやめました。以前はアイライナーを使って腫れたことがあります。どうもまぶたが弱いみたい。どちらも使うのをやめたら、ほぼ治りました。

 でも首は原因不明。疲労からきていたのか、なかなか治らず、乾燥してシワシワになるほどひどくなりました。どうしたものかと悩み、ふと思いついたのが、年末年始にニセコにスキーに行った友人がくれたお土産。エアドゥの機内販売のオリジナルスキンケアオイルです。


 これは、北海道純馬油本舗独自の高濃度純粋精製法で作られた馬油。馬油の存在は知ってたけど、使うのは初めて。エアドゥの商品は5種類の香りのセットで、私はローズとグレープフルーツをいただき、グレープフルーツは娘にあげました。

 シワシワで醜くなった首をなんとかしたくて、藁にもすがる思いで使ってみました。スキンケアとついているから、多少の効果は期待して。

 スーッと伸びて、ほんのりとバラの香りがして、べとつかず、使い心地は上々。そして、あの醜かったシワがだんだんきれいに。直径4.5cmの小さなオイルを使い終わった時には、完全に元に戻りました。

ひどかった時の写真があればわかりやすいけど、あまりの酷さに写真なんかとても撮れませんでした。シワシワカサカサで、赤く腫れてひどかったんです。治って良かった(^^)

 それにしても馬油ってすごい!馬の首やお腹の皮下脂肪からとるそうですよ。オレイン酸、リノール酸、リノレン酸などを多く含んでいるから、肌にいいのかな。お肌のトラブルには、これからは馬油ですね。

 このスキンケアオイルはリップクリームにもなるし、体じゅうに使えるそう。常備したいけど、今年は札幌に帰る予定はないし、ネット販売があればいいのにね。

 今日は、久しぶりに携帯(スマホのアプリ)から投稿してみました。金沢八景の続きは近日中にアップします。その前に映画の記事が先になるかも。
スポンサーサイト
2017年02月15日 (水) | 編集 |
 なぜかこの頃例年になく忙しく、連日9時まで残業、先週の土曜日は休日出勤もしました。おかげでブログの更新も遅れてます。

 毎日使う化粧品、特に化粧水や乳液は乾燥しがちなこの季節に欠かせませんね。いろいろな化粧品会社から様々な化粧水や乳液が出てるけど、今私が使っているのは、酒屋さんが造った化粧水と乳液です。

IMG_3223.jpg
私が今使っている酒屋のスキルの化粧水と乳液。

 去年京都に行ったときに案内してくれた京都出身のEさん、今は秋田に住んでます。彼女の知り合いの酒造会社が化粧品を造ったので使ってみてと、贈ってくれました。純米大吟醸酒「高清水」の秋田酒類製造株式会社が造る化粧水と乳液です。「あきたこまち」で有名な米どころ秋田のお米から造るお酒だから、きっとおいしいんでしょうね(私は飲めませんが・・・)。その純米酒のコメ発酵液を配合したのが、「酒屋のスキル」です。

 使い始めて3週間くらいになります。肌の調子、もちろんいいですよ。乾燥、まったく気になりません。化粧水はとてもとろみがあります。まるで美容液みたい。つけた感じも化粧水というより美容液に近いかな。とろみがあるけど、それほどベタベタしないのもいいですね。肌に吸収された後に手で肌を触ると、ペタッと吸い付きます。すごい吸収力に、驚きました。

 純米酒の保湿成分が角質層に浸透してるんですね。だから、いつまでも潤いが続きます。私が一番気になっているほうれい線、もしかしたら少し薄くなったかも・・・。最近たるみがちだったフェイスラインは、確かにしまってきました。もう美容液はいらないかも・・・。これは、秋田名産のジュンサイのエキスを配合しているから。ジュンサイ葉エキスは、肌のキメを整え、ハリを与えるそう。

 もちろん、乳液もいいですよ。乳液は伸びも浸透もとてもいいです。肌につけると、しっとり潤います。乳液には紫外線から肌を守り、ツヤを与えるヨーロッパキイチゴ種子油も配合されてるのが、うれしい。顔はもちろん、ひざやひじなど全身に使えるそう。

 最近よく目にするお酒(コメ発酵液)から造った化粧品。お米を発酵・熟成させた日本酒酵母のエキスの成分は、ビタミンB1・B2、アミノ酸、糖類など、肌の保湿機能を高め、健康な肌に回復する保湿効果の高いものだから、化粧品にぴったりなんですね。自然の成分だから、安心して使えます。

 数多いコメ発酵液成分の化粧品ですが、酒屋のスキルはプチプラなのがうれしい。化粧水も乳液も税込みで1458円、セットで2916円(ネット販売で送料無料)。これなら、安心して使い続けられますね。化粧水と乳液を贈ってくれたEさん、ありがとうございました。
2016年01月24日 (日) | 編集 |
 先日のブログでちょっと触れた今大人気の口紅。娘のクリスマスプレゼント用に買いましたが、自分用にも欲しくってつい最近買いました。モニターサイトでためたポイントと交換した商品券が届いたので、思い切りました(4000円の口紅、自分用にはなかなか買えませんから)。

IMG_1808_20160123234315897.jpg
イブ・サンローランルージュ ヴォリュプテ シャイン です。

 娘用の口紅を買ったときに、試しにつけてみたのは9番の「ヌードインプライベート 」で、それを買おうかと思っていたのですが、ローズ系が好きなので、BAさんが選んでくれた他の色も数色タッチアップ。結局買ったのは、上の写真の29番「アンバーアンディソント 」。なんと、レッド系なんです。会社につけて行っても派手にならない色ということで、試してみて、一番しっくりきたのがこの色でした(9番も悪くないけど、ちょっと地味だし、ほかのメーカーですが似たような色を持ってました)。

 29番は、サンローランのホームページで見ると結構派手な感じで、「大人のキスの血色レッド」なんてすごいことが書いてあるし、口紅そのものの色もかなり赤い(でもシックな赤)。でも、つけてみると全然違うんです。この口紅は、実際に塗って試してみないと、色の感じはわかりませんね。

 ルージュ ヴォリュプテ シャイン は、他の口紅と違ってとても柔らかい。資生堂マキアージュのドラマティックルージュも柔らかいけど、それ以上です。だからつけるときは、紅筆を使わず直接口紅を塗ります。ドラマティックルージュを買ったときに、ケースから出すときはあまり出さずに5ミリくらいがいいと言われましたが、こちらもそのくらいがいいかなと、勝手に思っています。マンゴーの香りがするのも楽しい。

 直塗りなので、唇全体にきれいに塗れているかどうかが気になって、私は直塗りしたところに紅筆をつけて、端まで塗ります。そして、もう一度軽く唇の真ん中だけに直塗りしてツヤを出します。唇に塗った感触も独特。ホントに柔らかくて、クリームをつけてるみたい。

 意外と薄づきなので、少し強めに塗ったほうがいいみたいですが、塗り方次第で印象がまるで違ったものになります。
IMG_1813_20160123234316f00.jpg
こちらの写真は軽く1回塗ったもの。とてもナチュラルな薄い赤色でしょ。自然なツヤもいい感じ。だから、会社に行くときはこの塗り方です。

IMG_1817.jpg
こちらは二度塗りしたもの。赤みが増して、ツヤもアップ。大人のための品のある赤いルージュって感じです。それに、グロスが嫌いな私には、このくらいのツヤがちょうどいいみたい。お出かけ用ですね。このブログ用につけてみただけで、まだ実際にこのように塗ってお出かけしたことはありませんが・・・。

 塗り方次第で、まるで違った口紅をつけてるみたいになるなんて、ちょっとうれしいですね。豪華なパッケージも素敵。口紅の色によって、真ん中の色も変わるんですって。確かに娘用に買った15番とは色が違ってます。
IMG_1733_20160123234313e57.jpg

 @cosmeの「ビューティアワード2015・@cosmeベストコスメアワード」の総合大賞も納得です。婚活リップと言われて、若い子用と思うかもしれませんが、私のような年代でも大丈夫! 2月5日に発売される新色も気になります(やっぱりローズ系の3色)。でも価格は4100円(税抜き)にアップ! 今度買うなら、ギフト券をためたアマゾン経由かな。

 ルージュを買うとモチベーションが上がって、いいですよ!
2016年01月06日 (水) | 編集 |
 いくつになってもきれいでいたいと思う女心? 毎日のお肌のケアとお出かけのメイクは欠かせません。さすがに年のせいか、気になるほうれい線はいろいろな化粧品を試しても、あまり変化はありません。その代り、シワやたるみがそれほどひどくないから、しょうがないかなと思う今日このごろです。シミも気になるんですけどね。

 そんな私が去年いろいろ試した化粧品の中から、これはお薦めという「マイベストコスメ2015」を紹介します。スキンケアとメイクアップ、それぞれのベストです。

 まずは、スキンケア化粧品のベスト1。昨年の10月にモニターで使用し、このブログでも紹介してるウテナのルミーチェ ハリつやローションです。
IMG_1514_20160105215403c70.jpg

 「モロッコの黄金」と言われるアルガンオイルを配合した化粧水。オイルの入った化粧品というとベタベタしたものと思っていたけど、これは全然違います。オイルが入っているのに、まったくべたつきません。ハーブのほんのり甘い香り、肌への浸透もよく、使い心地がとてもいいです。
 
 アルガンオイルのほかに、コラーゲン、エラスチン、トマトエキス、加水分解シルクの保湿成分を配合。だから肌はしっとり潤います。そしてハリもアップするみたい。うれしいことに、夕方になってもハリが変わりません。

 でも何よりうれしいのは、とってもリーズナブルな価格(1000円)。だから、惜しみなくたっぷり使えます。化粧水はたっぷりつけなくちゃね。詰め替え(800円)もあるので、次は詰め替え用を買います。今までいろいろ迷ったけど、化粧水はこのルミーチェ ハリつやローションに決めました。


 続いてはメイクアップ化粧品のベスト1です。
IMG_1761.jpg
資生堂マキアージュのドラマティックルージュ。資生堂の人気の口紅です。口紅を買ったのは久しぶり。友人が使って「とてもいいよ」と言ってたし、人気のサイト@cosmeでも高ランクだったので、思い切って購入。以前買って気に入っていたディオールの口紅の色と似た色をBAさんに探してもらい、PK728にしました。カワイイふりした罪な唇「ピンクタブー」ですって。どちらかというとピンクベージュなんだけど、ネーミングがすごいですね。

 この口紅、発色がよく、ツヤもあります。ツヤ・保湿・持続効果を叶えた贅沢な美容オイルをそのまま口紅にしてるみたい。水溶性コラーゲンやスーパーヒアルロン酸などの保湿美容成分も配合されてるので、唇が乾きません。ただ、飲んだり食べたりするとすぐに落ちてしまうのは、ちょっと残念かな。

 お気に入りの口紅をつけてお出かけするのは、気分がグッと上がりますね。ドラマティックルージュのおかげで、お出かけがますます楽しくなりました。他のどの化粧品より、やっぱり口紅って楽しいですね。


 以上が2015年の私のベストコスメですが、年末になってとっても気になる口紅が登場。娘へのクリスマスプレゼントにしました。
IMG_1733.jpg
イヴ・サンローラン・ボーテ のルージュ ヴォリュプテ シャイン@cosmeの2015年のベストコスメアワードの総合大賞を受賞してます。

 別名婚活リップとも言われ、娘へのプレゼントにはぴったりでした。選ぶときに、私もタッチアップ。娘用には一番人気の15番「プロポーズさせるミルキーコーラル」を購入。私が試したのは、9番の「ファーストキスのヌーディーコーラル」。割と自然なコーラルピンクで、オフィスでも大丈夫そうな色です。

 この口紅、とってもやわらかで、ツヤが素晴らしい。しかもとってもゴージャスなパッケージ。値段も4000円と高めですが・・・。まだ買ってないけど、たぶん近いうちに買ってしまうかも・・・。化粧水は詰め替え用800円で、口紅が4000円!? まあ、たまにはいいかな。
2015年04月12日 (日) | 編集 |
 久しぶりの青空だと言うのに、昨夜は久しぶりに熱が出て、体調今一の私は、今日はおとなしく家にいます。でも夕方には、映画を予約しているので、錦糸町まで行かなくては・・・。

 高齢化が進んでいる日本、2023年には50代以上が過半数を占めるようになるとか・・・。そのせいか、最近うれしいことに50代向けの化粧品が発売されるようになりました。買いましたよ、さっそく!
IMG_0988.jpg
IMG_0989.jpg
上は資生堂・プリオールの「美リフトチーク」。下はKOSE・エルシアの「そのまま簡単仕上げ アイカラー」。

 プリオールの「美リフトチーク」のふたを開けると↓
IMG_0924.jpg
使う順がわかりやすい。①は、私が一番気になっているほうれい線などを目立たなくするという艶消しパウダー。これが気になって買いました。効果、確かにあるような・・・。②が通常のチークです。レッド、ピンク、コーラルの3色がありますが、私は無難なコーラルを購入。さすが資生堂と思ったのは、ブラシがとてもいいこと。感触が全然違います。ほほも、ルノワールの絵の女性のように明るくなるし、いいですよ。定価3024円は高いのか安いのか?妥当なセンでしょうか。

 エルシアの「そのまま簡単仕上げ アイカラー」は、その名の通り、まぶた→アイホール→目のきわ→下まぶたの目じり側と、順番にに塗るだけ。8色もあって、私は悩みながらも「上品なワインブラウン」を購入。とてもいい色で、明るく自然に見えます。アイカラーを塗る付属のチップ(大小2本)の大きいほうが、ちょっと大きすぎるかな。@cosmeのクチコミを見たら、ラメが強いというのがあったけど、このワインブラウンに関してはちょうどいい感じです。ただ、目のきわ用の濃いブラウン、ホントに濃くて、強くつけすぎると後が大変。はみ出した時に修正するのに、苦労しました。でも、これ、とってもプチプラ! ナント1100円(税抜き)。私は近所のドラッグストアで800円台で買いました。この値段なら、他の色にも惜しげなくチャレンジできますね。

 最後に紹介するのは、実は最初に気になった50代向け化粧品。テレビで結構CM流れてましたから。ただ、私、このCMタレントが嫌いなので、この人が出ている限り買わないことにしてました。たまたま、この化粧品が当たる懸賞があったので、応募したら当たったんです。
IMG_0931.jpg
オーブ クチュールの「ブライトアップアイズ」。とっても豪華なパッケージ、ナント3800円(税抜き)。やっぱり、自分じゃ買いません。4色あって、当たったのは無難なブラウン系でした。

 中を開けると↓
IMG_0932.jpg
やはり、説明通りにつけていきます。最初は直接指で、次にブラシ、最後はチップで目のきわを。つけた印象は、自然な感じです。このアイシャドー、パッケージが素敵だから持ち歩きたいけど、やたら大きいんですよね。もう少し小さくして、その分値段も下げてくれればいいのに・・・。エルシアと比べると↓
IMG_0933.jpg
エルシアの倍もあります。ここまで大きくしなくてもねぇ。拡大鏡がついているのも、微妙・・・。

 私が買ったのは、チークとアイカラーだけですが、どのメーカーも口紅やファンデーションを中心に、スキンケア化粧品を出しているところもあります。値段もそれほど高くないし(エルシアは超プチプラ!)、次はファンデーションを買おうかな。50代向けのお手頃価格の化粧品が増えるの、うれしいですね。大歓迎です!