FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年12月13日 (木) | 編集 |
 11月下旬に国立西洋美術館でルーベンス展を見た後に、谷中に行きました。谷根千で有名な谷中は結構広い。今までにも何回か行き、今年も1月に谷中せんべいと谷中ぎんざに、4月には玉林寺と芋甚に行ってますが、今回は素通りばかりだった谷中霊園方面に行きました。西洋美術館からも歩いて行けますが、東京国立博物館前から100円で乗れる台東区内巡回のめぐりんの東西巡行バスに乗りました。

 バスから降りて最初に行ったのは旧吉田屋酒店。不忍池のほとりにある下町風俗資料館の別館なんですね。
IMG_5399_20181212213957f6d.jpg
IMG_5400_20181212213958107.jpg
江戸時代から昭和61年まで営業していた老舗の酒屋さんの店舗です。昔使っていたいろいろな道具が展示されてます。昔はもっと広かったそう。今はイベントにも使われているようで、この日は山形の酒屋さんのイベントを開催してました。

  次の目的地はランチのレストランですが、行く途中にあったのは↓
IMG_5401_201812122139599d4.jpg
明治33年創業の谷中岡埜栄泉。上野駅前の岡埜栄泉からのれん分けし、この建物は戦後すぐに建てられたものだそう。

 ランチはこの一軒家レストランで。
IMG_5402.jpg
イタリアンの谷中のトラモント。味は普通のお手頃ランチ(パスタセット1500円~)でしたが、コーヒーがカップの半分くらいしか入っていなかったのはなぜ?

 ちょっと不満だったランチの後は、気になるお店などを見ながら街を散策。
IMG_5405_2018121221400209d.jpg
IMG_5406_20181212220325e3a.jpg
赤穂浪士にゆかりのある観音寺です。赤穂浪士供養塔がありますが、見どころはこちらかな↓
IMG_5409.jpg
右側が観音寺の築地塀、江戸時代末期のものです。趣がありますね。左の門も素敵。

IMG_5410.jpg
昔懐かしい民家かと思ったら、和食器のお店の韋駄天でした。ちょっと入りにくいけど、中は素敵な器がいっぱいでした。

 続いて行ったのは、すぺーす小倉屋
IMG_5411.jpg
IMG_5412_20181212220330848.jpg
IMG_5413_20181212221621b0f.jpg
IMG_5415.jpg
IMG_5416.jpg
江戸時代から昭和15年まで営業していた小倉質店の建物で、国の登録有形文化財です。昔蔵だったところを無料で見学できます。

IMG_5417_2018121222162580b.jpg
絵馬のお店?
IMG_5419.jpg
小さな美術館や
IMG_5420_201812122224536d7.jpg
こんなに素敵な古書店も!谷中はレトロな建物が多くて、いいですね。

 そして最後に行ったのは↓
IMG_5421.jpg
谷中霊園です。前を通ったことは何度かあるけど、奥まで入ったのは初めてです。

 ここで一番有名なのは、やっぱりここでしょうか。
IMG_5422_20181212222455fba.jpg
徳川家の15代将軍、徳川慶喜の墓所です。独特の形のお墓、仏教ではなく神道だからみたい。この墓所の近くには、説明をしてくれるボランティアのおじさまが何人かいらっしゃいます。おじさまの説明と案内でいくつかのお墓を巡りました。

IMG_5424_20181212222456759.jpg
慶喜のお墓に似ているのは、徳川慶喜の十男が勝海舟の孫娘と結婚し、勝家の養子となったから。その勝精(くわし)と妻伊代子の墓所です。おじさまの説明を聞かなければ、まったく知らなかったことです。

 この後、谷中霊園で一番広い渋沢栄一家の墓所と2.3日前に納骨したばかりだという浅利慶太さんの墓所にも行きました。劇団四季好きの私にとって、浅利さんの墓所にお参りできたのは、ちょっとうれしいことでした。他に、長谷川一夫や横山大観など、多くの著名人のお墓があるそうです。

IMG_5426_20181212222458179.jpg
紅葉もきれいだった谷中霊園、古い建物が残る谷中の街、懐かしくも落ち着く街でした。素敵な骨董喫茶もあるみたいなので、また、ゆっくり行きたいな。
スポンサーサイト
2018年11月10日 (土) | 編集 |
 11月3日の文化の日を挟んだ10月27日~11月4日は、普段は見られない都内の文化財が見られる東京文化財ウィーク2018の特別公開期間でした。以前から見たかったけど普段は予約制でなかなか見られないものが、予約なしで見られることを知り、11月3日の文化の日、横浜の友人を誘って行きました。文化財ウィークで特別公開されるものはいくつかありますが、私が選んだのは2件。その2件を中心に、都営交通の1日乗車券を使って、芝と白金に行くプランを考えました。

 友人とはJR浜松町駅で待ち合わせ。都営大江戸線に乗り1駅、赤羽橋で降りて向かったのは、妙定院
IMG_5152.jpg

 国登録有形文化財指定の熊野堂内部が特別公開されてました。江戸時代の仏像が納められています。厨子を開いて、見せてくれました。厨子自体も、きれいなものが多いのですね。熊野堂の建物は、増上寺よりも古いらしい。残念ながら、写真撮影はできませんでした。写真が撮れたのは↓
IMG_5154_20181109235102a82.jpg
こちらも国登録有形文化財の浄土蔵、中は見られませんでした。
IMG_5153.jpg
IMG_5156.jpg
妙定院ゆかりの画僧月僊と、月僊の絵の師匠円山応挙の作品の展示も見ました。まさかここで、円山応挙の絵が見られるとは思っていませんでした。


 妙定院は、芝公園のすぐ近く。せっかくなので、芝公園にも寄りました。毎年のように5月には薔薇を見に行ってるけど、秋に行くのは初めて。秋薔薇が見られるかも。今までとは逆の方向から公園に入りました。かわいい木の橋を渡って、芝公園へ。
IMG_9847.jpg

IMG_5157_2018111000093877f.jpgIMG_5158_20181110000939511.jpg
入るとすぐに、花壇と東京タワー。きれいですね。ボランティアの方たちがお花の手入れをしてました。

 薔薇が咲いているのは、上のほう。東京プリンスホテルのエレベーターを使って上へ。咲いてました。春に比べると数は少ないけど、ここでは東京タワーと薔薇のコラボが楽しめます。
IMG_5160.jpgIMG_5162_20181110000942a75.jpg
IMG_9851.jpg
IMG_5163.jpg
IMG_5170_201811100010533bc.jpg
すぐ上の写真の薔薇、クリックして拡大して見てください。中心はややオレンジ色でまわりは濃いピンク。とってもきれいでした。右上の花、同じ木なのに、ピンクがほとんど。開くにつれて、ピンクになるのでしょうか?
IMG_9850.jpg
IMG_9855.jpg
ここは、私が好きなピンクの薔薇が多かったので、ピンクの薔薇の写真ばかり。

IMG_5165_20181110002317576.jpg
IMG_9853.jpg
IMG_5166_201811100023186e3.jpg
ピンクでも微妙に色が違います。下の写真は、オレンジと黄色の2色。前の週に行った京成バラ園では見なかった種類ですね。

 薔薇以外のお花も咲いてますよ。
IMG_9854.jpg


 薔薇を満喫したら、都営三田線の芝公園駅から白金を目指します。白金高輪駅で下車して、予約していたレストランでランチ(詳細は後日)。そのあとは、いよいよこの日の一番の目的地に向かいます。
IMG_5188_2018111000351108c.jpg
IMG_9856.jpg
明治学院大学です。大学キャンパス内にある歴史的建造物のインブリー館が、一般公開されてます。3年前に前を通ったときに中に入って見たいと思ったけど、予約をしなければ見られません。学園祭開催中の11月1日~3日は自由に見学でき、建物の中にも入れます。上の写真の素敵な建物は、明治学院記念館

 最初は記念館の見学から。現在は博物館となっていて、明治学院に関連する人や物に関する資料が見られます。初代の学院長(総理)は、あのヘボン式ローマ字のヘボン博士、校歌の作詞は島崎藤村(卒業生)だったのですね。2階はとっても素敵な図書室になってます。
IMG_9864.jpg
IMG_9859.jpg
IMG_9858.jpg
階段のあたりもレトロで素敵です。

 昔の製作法で作られたパイプオルガンもあります。
IMG_9860.jpg
IMG_9862.jpg

 1階の展示室の反対側には、小さなチャペルが。
IMG_5179_2018111000360673c.jpg


 続いて行ったのは、国の重要文化財でもあるインブリー館。写真撮影はできるけど、ブログやSNSに載せるのはダメと言われたので、中の写真はありません。都内現存の最古の宣教師館です。
IMG_5181_20181110011356022.jpg


 最後に行ったのは↓
IMG_5186_2018111000361071f.jpg
礼拝堂、西洋建築で有名なヴォーリズの設計です。学園祭なので、いろいろな演奏会が開かれていました。
IMG_5184_2018111000360796c.jpg

 素晴らしい歴史的建造物が三つもあるんですね。想像以上に素敵でした。学園祭もちょっとだけのぞいてみました。
IMG_5185_20181110003609fba.jpg
モダンな校舎もなかなか素敵。窓が十字架?


 まだ少し時間があったので、少し歩いて東京都庭園美術館にも行きました。目的は美術館ではありませんが。
IMG_5191.jpg
庭園だけを見たかったのです。庭園だけなら、入場料もなんと200円。安田侃の彫刻がある芝生もいいけど、見たかったのは日本庭園。ここ何年か庭園美術館に来ても、庭園はずっと工事中で、日本庭園はしばらく見ていませんでした。

IMG_5192.jpg
旧朝香宮邸の本館も素敵。でも今回は入らずに、日本庭園へ。ホントは新館入口にあるカフェでお茶と思ったのですが、ここは本館の入場料を払わなければ利用できないんですね。庭園からも利用できるといいのに、残念!

IMG_5193_20181110012823885.jpg
IMG_5194_201811100128243f8.jpg
IMG_9873.jpg
IMG_9874.jpg
紅葉が始まってますね。

 日本庭園には重要文化財の茶室「光華」もあります。
IMG_9872.jpg
IMG_9871.jpg
写真は撮れるけど、中には入れません。

IMG_9875.jpg
出口の手前にはこんなスペースができてました。レストランのコーヒーをテイクアウトして、ここで休憩してから帰りました。レストランは、南青山のフランス料理の老舗、ロアラブッシュの姉妹店だそう。今度ランチに行ってみたい!

 東京文化財ウィークの特別公開を見ながらの東京散歩、よかったです。ただ歩くよりも、何か目的があるほうが楽しいですね。

2018年10月27日 (土) | 編集 |
 先週ですが、娘と一緒に東京メトロのウォーキングイベント「東京メトロゆるり今昔ものしるべ奥浅草編」に参加しました。東京メトロが通常行っているウォーキングイベントとはちょっと違い、スマホに古地図が見られる専用アプリをダウンロードして、現代の地図と古地図を見ながらウォーキングします。

 スタートは、隅田公園リバーサイドギャラリー。
IMG_5031_201810262249035c2.jpg
銀座線の浅草駅で娘と待ち合わせ、スカイツリーを見ながら、スタート地点に向かいました。

IMG_9796.jpg
専用アプリはambula map、アプリを開くと上のような古地図が見られます。

 11時半スタートの受付を済ませ、紙のコースマップと和紅茶をもらって、ウォーキングスタート。地図を見てちょっとがっかり、以前Kさんや、横浜の仕事仲間と歩いたコースに似てます。まあ、ウォーキングは好きなので、コースマップを見ながら歩きます。コースマップに紹介のあるお寺に寄り道しました。
IMG_9779.jpg
IMG_9780.jpg
私は今回で3回めの待乳山聖天、娘は初めてです。

IMG_5033.jpg
可愛い巾着模様の提灯。巾着は財宝の象徴で、商売繁盛や事業繁栄のご利益を表しているそう。

 3回めなのに、ずっと気になりながらも乗れなかったさくらレール(本堂と駐車場をつなぐミニケーブルカー?)に乗ったり、
IMG_9781.jpg
ヒールの靴だったために下まで行けなかった庭園(狭い石の階段を下ります)に行きました。
IMG_9784.jpg
IMG_5034_20181026224907ac1.jpg
小さいけど、なかなか素敵な庭でした。
IMG_9782.jpg
この入り口から入れたら庭がすぐなのに、ここからは出入りができません。

 場所柄、境内のあちこちからスカイツリーが見えます。
IMG_5032.jpg IMG_5035_20181026224909c1f.jpg
IMG_9783_20181026225413478.jpg

 
 続いて、女子に人気のあの神社にも行くことに。山谷堀公園を通って、行きました。
IMG_9785.jpg
IMG_9786.jpg
かつての江戸名所、旦那衆が隅田川から船で吉原に通うための水路の跡です。

IMG_9790.jpg
IMG_5037.jpg
IMG_5039_20181026233119d9e.jpg
縁結びで有名な今戸神社、私は2回目、娘は初めてです。この日もお参りをする若い方がたくさんいました。

IMG_9787.jpg
ここは沖田総司が亡くなったところで、今戸焼発祥の地でもあります。
IMG_9788.jpg
こんなところもありました。

IMG_9789.jpg
IMG_5036_20181026233115715.jpg
行列に並んでお守りを買う娘を待つ間に、白い猫を発見。やっぱり猫はかわいい!待っている間にアプリで古地図を確認したら、昔はここに神社はなかったみたい。昔は違う場所にあったのかな?

 ここからもスカイツリーが見えました。
IMG_5038_20181026233118651.jpg

 
 今戸と言えば、11年前に54歳で亡くなった友人のお墓があるお寺がこの辺のはず。何回かお墓参りに行っているので、記憶を頼りにお寺を探して、お墓参りもしました。

 三つの寄り道を終え、コースマップに戻ります。曲がり角にはスタッフがいるので安心。この後しばらくはただ歩くだけ。時々アプリで古地図を見ても、特に発見はありません。今度は知らない道を歩きます。千束通り商店街を抜けると、アーケードが見えました。

IMG_9791.jpg
IMG_9792.jpg
浅草ひさご通り商店街、懐かしいアーケードの商店街です。昭和のにおいがしましたよ。

 商店街の手前の角にいた東京メトロのアルバイト(?)スタッフらしき若い子がまっすぐって言ったので商店街に入ったけど、あとでコースマップを見たら違ってました。商店街を抜けると、浅草の繁華街(=浅草六区)。居酒屋が昼間から営業中で、お客もいっぱいでした。この時点で午後2時ちかく、さすがにおなかもすきました。コースマップ通りに歩いてもこの先は珍しい道でもないし、時間もかかるので、伝法院通りからショートカットでゴール(スタート地点)に向かいました。
IMG_9794.jpg
IMG_9793.jpg
途中通った浅草公会堂の前には、懐かしい俳優や映画監督などの手形がありました。

IMG_9795.jpg
IMG_5044_20181027002436fcf.jpg
今回の完歩賞は抽選で賞品が変わります。私はクリアファイル、娘はタオルハンカチでした。2時間半ほど歩いて、約2万歩。古地図アプリと紙のコースマップが連動していなかったので、アプリはあまり役に立たなかったし、コースのほとんどが以前に歩いたところだったので、今回のウォーキングコースは今一つだったけど、ウォーキング自体は楽しかったです。思いがけず、友達のお墓参りができたのが、何よりでした。

 これからはウォーキングに最適の季節です。時間があれば、毎月開催している東京メトロの「駅から始まるさんぽ道」やJR東日本の「駅からハイキング」に参加したいな。

 


2018年10月20日 (土) | 編集 |
 今年の後半は毎月札幌に帰省してます。10月11日~18日の今年4回目の帰省、本来の目的は父のサ高住探しのはずでしたが、私が行く前に父がほぼ決めてしまったので、あまりすることがなくなり、今回は心置きなく友人たちと会う旅になりました。そうはいっても、もう10月半ば、札幌では気候的にアウトドアはなかなか難しくなりつつあります。

 飛行機での移動日をのぞいた6日間のうち4日間は友人と会ってましたが、唯一レジャーっぽく、アウトドアで楽しんだのは、12日に行った国営滝野すずらん丘陵公園です。この公園、8年前にも同じYさんと行ってますが、以前は6月で、まったく景色が違いました(6年前の記事はここをクリック)。
IMG_9777.jpg
IMG_9755.jpg

 実はこの日、当初の天気予報では午前中は雨でした。そこで、ぎりぎりまで行先を別のところにしようかとも考えたのですが、空がだんだん明るくなってきたので、この公園に決定。もともと私は晴れ女のはずでしたが、最近は雨が多く、晴れ女は終わったと思ってましたが、Yさんも晴れ女だったようで、着いたときは嘘のような晴天。Yさんの車を東口駐車場に停め、東口ゲートから入り、カントリーガーデンを目指しました。400haもの広大な公園、今回は最後の花を楽しもうと、渓流ゾーンや滝野の森ゾーンには行かないで、中心ゾーンだけにしました。

 入ってすぐにあったのは↓
IMG_9747.jpg
IMG_9748.jpg
ミニ北海道庁がかわいい。

IMG_4961_2018101923050020c.jpg
IMG_9749.jpg
可愛い羊や豚の置物が。ここには小さな電車も通るのか、線路があります。小さな子供たちが喜びそうですね。

 少し下ると、美しいボーダーガーデンが見えてきました。
IMG_4963_201810192305024de.jpg
IMG_4962.jpg
IMG_4977_20181019234133465.jpg
ニコチアナ、ブルーサルビア、マリーゴールドのボーダーですね。ブルーサルビアの紫色がとってもきれい。中国人観光客のご夫婦が花の前で熱心に写真を撮ってました。
IMG_4978_201810192305075bc.jpg
IMG_4980_201810192331317ef.jpg
IMG_9774.jpg
IMG_9775.jpg
IMG_4965.jpg

 次に見たのは、奥に見えた赤く色づき始めたコキア
IMG_9752.jpg
IMG_4966_20181019230505d20.jpg
単独だとそれほどきれいとは思えないけど、たくさんあると見ごたえがありますね。今頃は、そろそろ見ごろになっているかも。

IMG_9751.jpg
少し前まで丘いっぱいに咲いていたコスモス、今は種類ごとにこんな風に。コスモスもいろいろな種類があるんですね。カントリーガーデンにはいろいろなお花が咲いていて、とってもきれいでした。

 次に向かったのは、中央口水の広場です。
IMG_9756.jpg
IMG_4969_20181020000039ba9.jpg
IMG_4967_201810200000388a9.jpg
ここは、紅葉がとってもきれい。絶景でした。

 近くにはこんなお花も。
IMG_9757.jpg

 お花を満喫し、展望台を目指して上に向かいます。途中、不思議な遺跡のようなものが。
IMG_4970_20181020000418611.jpg

 こどもの谷には、楽しいあり塚の塔があります。上まで上ってみました。
IMG_9762.jpgIMG_9759.jpg
IMG_9761.jpgIMG_9763.jpg
写真下の左は、一番上の部分。スペインのガウディの建築物に雰囲気がそっくり!

 かなりの登り坂を歩いて、すずらんの丘展望台へ。ここからはこどもの谷がよく見えます。
IMG_4973_201810200016176f4.jpg
近くには真っ赤に紅葉した木も。
IMG_4972_20181020001616d18.jpg

 下る途中の景色も素敵!
IMG_4975_201810200016189ef.jpg

 前回来た時にスズランが咲いていたスズランの小径、今は↓
IMG_9771.jpg
小さなシクラメンが咲いてました。

IMG_9769.jpg
IMG_4976_20181020002137941.jpg
IMG_9773.jpg
アジサイと紅葉が同居してたり、屋根がガーデンになっていたり、不思議な景色も。

 10月半ばでこんなにお花が楽しめて、紅葉も美しく、最高に満足の公園でした。お花の公園は四季折々に楽しめるのが、いいですね。


2018年10月11日 (木) | 編集 |
 9月の札幌帰省、雨の7月のリベンジで晴れた日に絶景レストラン(詳細はここをクリック)に行った後に寄ったのは、元石切り場が今時のフォトジェニックな公園に変わった石山緑地です。
IMG_9701.jpg

 ここは、かつての札幌軟石の石切り場。いつのまにか、公園になってました。小学校の社会科で石山に石切り場があることは習ったけど、ここに来たのは初めて。なんだかちょっと不思議な景色です。時間があまりなかったので、駐車場の近くをさっと見ただけですが、とってもフォトジェニック!
IMG_9699.jpg
なぜか赤いジャングルジムがポツンと?

 まるでどこかの遺跡のようなところも(あの地震からまだ5日しかたっていなかったので、安全確認のためか立ち入り禁止の場所がありました)。
IMG_4804_201810092310585f2.jpg
手前に立ち入り禁止の黄色の帯があり、これ以上奥には行けませんでした。

 北海道在住の彫刻家集団「サンク」によるモダンアートなんですね。こちらも面白いアート↓
IMG_4806_201810092251272ad.jpg
IMG_4805.jpg
インスタ映えする景色でしょ。

 緑も気持ちがいい。岩肌がきれい。
IMG_4809.jpg

IMG_9697.jpg
大きな岩もありました。これは自然のままかな。

IMG_9700.jpg
公園全体の模型がありました。それほど広くはなさそうだけど、私たちが見たところは南ブロックで、半分くらい?もう少し広いんですね。いつかまた行って、残りの北ブロックも見たいですね。

 これから冬に向かい、どんどん寒くなる札幌。一人暮らしの父の冬対策のため、今日これから札幌に行き、1週間ほど滞在します(7月から毎月行ってます!)。札幌にいる間は、更新をお休みさせてもらいます(予約投稿の記事を書く余裕がありませんでした)。帰ってきたら、また札幌の話から始めるかも。