FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2011年01月31日 (月) | 編集 |
 3月6日まで「第5回横浜山手芸術祭」を開催中の山手西洋館。その一環として、友人がベーリック・ホールで空間アートを披露しています。

ベーリックホール他1
1930年に、イギリス人貿易商ベリック氏の邸宅としてモーガンが設計しました。スペイン風で、戦前の西洋館としては最大規模だそう。

 「Old and New -ベーリックホールにつくる現代空間ー」は、友人のグループMoNoが昨年の夏に南フランスのモンペリエで発表した歴史的建造物への空間アート制作の再現です。昨年12月の報告会で写真を見てぜひ現物を見たいと思い、初日に行きましたが、なんとまだ制作中でした。
ベーリックホール他2
1階のリビングルーム、風船を使った空間アートです。完成まではとてもいられないので、後で写真を送ってもらうことにしました。

 せっかくなので、邸宅の中を見学しました。
ベーリックホール他3
子息の部屋を再現したもの。当時のご子息は成人していたらしいけど、なぜか男の子の部屋です。

ベーリックホール4
2階に三つあるバスルームの一つ。タイルと窓は当時のものかも。

ベーリックホール他5
夫人の部屋の窓、とっても素敵!

ベーリックホール6
大理石の階段でした。風情があります。

 2階のバルコニーから見えたレンガが気になったので、すぐ下の元町公園に寄って帰ることにしました。
ベーリックホール他7
関東大震災で壊れた洋館の跡でした。
ベーリックホール他8
猫が1匹日なたぼっこ中。

 友人が送ってくれた完成後の写真です。ス・テ・キ・・・。見たかったなぁ。
ベーリックホール1
ベーリックホール2
ベーリックホール3

 2月4日まで展示してます。興味のある方は、西洋館の見学がてら行かれては?

スポンサーサイト
2011年01月30日 (日) | 編集 |
 今頃ですが、とうとうツイッターデビューしました。今ひとつ、ツイッターを完全に理解していないのですけどね。

 50代ともなると、回りにツイッターをしている人はまずいません。12月に一緒に長野旅行に行った友人が初のツイッターでした。彼女の場合、設定はもっぱら姪っ子にしてもらったと言ってましたが・・・。

 今回ツイッターを始めたのは、やっぱり懸賞がきっかけ。特にフォローしたい人もいないし・・・。でも誰もフォローしないのでは、ツイッターを始めた意味がないので、大好きな「踊る大走査線」シリーズのプロデューサーの本広克行さんをフォローすることにしました。

 友人は携帯でツイッターをしてたけど、私はパソコンにしました。携帯は受信メールアドレスの制限をしているので、何かと面倒なので・・・。

 私の初のツイートです。もちろん、映画がらみ・・・。
ツイッター
光の反射で見づらくて、ごめんなさい。

 ホントはフェイスブックに登録しようと思っていたのに、ツイッターが先になってしまいました。フェイスブックも近いうちにデビューしますよ。
2011年01月29日 (土) | 編集 |
 今年の冬は寒いですね。だから、ついつい入浴時間が長くなります。長くなるバスタイムに欠かせないのは、入浴剤ですね。リスブラン化粧品のミネラル入浴剤ノンEバスソルトを使ってみました。

バスソルト

 無香料で、塩化ナトリウム、塩化カリウム、乳酸カルシウムなどのミネラルがたっぷり配合されたバスソルト。小袋の中には1回分の入浴剤が入っています。黄色のパウダーをお湯に溶かすと、無色透明になります。黄色はビタミンB2の色だそう。

 お湯に入ると、なんだかお湯がやわらかくなったような気がします。まるで炭酸泉に入ったときのように、肌に細かな気泡がつきます。触るともちろん気泡はなくなりますが、肌がとてもスベスベ ゆっくり温まると、とても気持ちがいい

 入浴後の肌もなめらかで、しっとりしています。冬は入浴後にボディー乳液などをつけないと、体がかゆくなってしまうのですが、このノンEバスソルトを使った後は何もつけなくても大丈夫でした。豊富なミネラルを含んだ入浴剤で、肌の潤いが守られたからでしょうか。

 私的には多少ラベンダーやローズの香りがするほうが好きだけど、何もつけなくてもかゆくならないというのは素晴らしい。冬の入浴剤にはノンEバスソルトがいいかもね。

株式会社リスブラン
リスブラン化粧品のファンサイトファンサイト応援中

2011年01月27日 (木) | 編集 |
 今月の初めに友人からもらったチョコレート。なんだか縁起が良さそうです。

チョコ1
表側はかわいい猫に小判(?)

 裏側は
チョコ2
それぞれに、開運祈願、満願成就、金運招福、商売繁盛、良縁幸運、子孫繁栄の文字が・・・。

 食べると願いがかなうのでしょうか。黄色の紙の裏側には、「招福」と書いてあります。中身は白い球形のチョコレート。私は全部食べてしまいました。良縁幸運と子孫繁栄は、さすがにもういらないんですけどね。
2011年01月25日 (火) | 編集 |
 フルタイムの仕事になって、楽しいランチがぐっと減りました。久しぶりのランチは、クルーズ船の無料船内見学会の前に行った馬車道のイタリアンレストラン、パネ エ ヴィーノです。

 本町4丁目の交差点の手前、細い道に面しています。
馬車道ランチ3


 土曜日だったので、土・日・祝日メニューでした。料金別に三つのコースがありますが、一番リーズナブルなPranzoA(サービス料込み2090円)にしました。パスタの量が結構多いので、ボリューム的には十分でした。

馬車道ランチ4
なかなかおいしいハムだと思ったら、自家製のハムだそう。前菜のハムのサラダです。

馬車道ランチ1
パスタは5種類から選べます。私は「インゲンとジャガイモのジェノベーゼパヴェッテ」にしました。パヴェッテとは、ちょっと平べったいパスタです。ジェノベーゼはわりと脂っこいものが多いけど、これはほどほどで食べやすかった。友人が食べた「いろいろなキノコのアーリオオーリオスパゲッティー」もおいしそうでした。

馬車道ランチ2
デザートの盛り合わせ。右は今流行の米粉のパウンドケーキです。左のマスカルポーネチーズのケーキは、かなり甘かった。ドリンクは、コーヒー、エスプレッソ、カプチーノ、ダージリンティー、ハーブティーなど8種類から選べるのがうれしい。

 あまり広いお店ではないので、私たちの後に来た人は断られていました。予約席がかなりあったようです。平日の様子はわからないけど、土、日は予約したほうが無難かもしれませんね。