FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2011年06月30日 (木) | 編集 |
 北鎌倉に行った翌週の土、日、今度は鎌倉に行きました。

 最初に行ったのは、鎌倉の紫陽花人気ベスト3に入る成就院です。とても小さなお寺だけど、紫陽花越しに由比ガ浜の海が見える景色が最高。私はこの景色が大好きです。でも土曜日、さすがに人が多い・・・。
鎌倉1
鎌倉2
本堂におまいりしようと思ったけど、あまりの行列でやめました。

 次に行ったのは五霊神社。手前の踏み切りは、紫陽花と江ノ電が同時に撮影できるポイント。私もチャレンジしたけど、なぜか紫陽花が写っていないのでボツにしました。神社の裏手に紫陽花の通路があります。
鎌倉3
鎌倉16
狛犬のそばにあるこの紫陽花は新種だそう。

 普通は続いて長谷寺に行く人が多いけど、絶対に混んでいるだろうと思いやめました。代わりに行ったのは、高徳院。そう、大仏です。
鎌倉4
優しいお顔の大仏様。一緒に行った友人は、大仏は初めてだったとか・・・。

 江ノ電も紫陽花模様です。
鎌倉5

 小町通でパンケーキの食事(詳細は後日)をした後は、バスに乗って鎌倉宮へ。去年も行ったけど、ここは穴場ですよ。
鎌倉6
鎌倉7

 成就院も鎌倉宮も紫陽花の種類が豊富です。
鎌倉11 鎌倉12
鎌倉13 鎌倉14
鎌倉15 鎌倉17
鎌倉18 鎌倉19
鎌倉20 鎌倉の紫陽花


 ちょっとした勘違いのため、翌日も再び鎌倉へ行きました。

 鎌倉駅から一番近い大功寺。小さいけど、いつ行っても何かが咲いてます。
鎌倉8

 鶴岡八幡宮にも行きました。
鎌倉9
池は睡蓮の葉がいっぱい。冬の景色とあまりにも違うので、驚きました。

 この日の最大の目的は、丸七商店街のレンタルスペースに出展しているむらななさんの作品を買うことでした。前日もあると思って行ったら、別の人がいてビックリ・・・。再度鎌倉に行った次第です。買ったのは↓
鎌倉10
私はネックストラップ、一緒に行った娘はマスクと友人の出産祝い用のスタイを購入。写真にスタイはありません。むらななさんと一緒に出展していた方からコースターも購入しました。
スポンサーサイト
2011年06月29日 (水) | 編集 |
 少し前の6月19日(日)、15年ほど前に地区の子ども会の役員をしたメンバーで北鎌倉に行きました。4人そろうのは久しぶりでした。

 北鎌倉は戸塚から2駅。10時10分過ぎに北鎌倉に着いたら、駅の辺りはすでにかなりの人でした。まず、混雑が予想される明月院へ。紫陽花の時季の明月院には何度か来ているけど、日曜日は初めてです。予想はしてたけど、入るまでに20分ほど待ちました。当然、お寺の中もすごい人。人が多いと、じっくりお花を見ようという気がなくなります。

北鎌倉1
北鎌倉2
何年か前の平日に来たときは、ここで抹茶をいただきました。とっても優雅でした。
北鎌倉3
紫陽花寺というだけあって、紫陽花の数は圧倒的に多いけど、人もすごい! できるなら平日のほうがいいですね。あまりにも人が多くて、ゆっくり花を愛でる気分にはなりません。


 次はお花が目的ではありません。まったく初めて行く圓應寺を目指します。鎌倉に向かうトンネルの手前、小さな階段を上って入ります。
北鎌倉4

 このお寺には運慶作と伝えられる閻魔大王坐像(国指定重要文化財)があります。写真撮影禁止のため写真はありませんが、意外と優しいお顔でした。閻魔様は、私たちが行った悪行に代わって、罰を受けるのだそうです。閻魔大王のほかに十王が祭られ、初七日、四十九日、一周忌、三回忌などの意味が書かれています。

 とても小さなお寺だったけど、得るものはとても大きかったです。


 次の目的地に向かう途中、目についた看板につられ入ったのは、長寿禅寺です。ここは、4・5・6・10・11月の金・土・日曜日と祝日しか公開されていません。当然、初めて入りました。まるで京都のお寺のような、きれいな庭園がありました。
北鎌倉5
北鎌倉6
北鎌倉7

 庭を見ながら縁側に座り、おしゃべりをしながらゆったりとすごしました。足利尊氏が創建したお寺なので、尊氏の墓があります。


 続いて行ったのは浄智寺です。久しぶりに訪れました。鎌倉で一番大きな木(コウヤマキ)があったり、江の島鎌倉七福神の布袋尊が祭られています。

北鎌倉8
手前に鎌倉十井の甘露の井があります。
北鎌倉9
北鎌倉10
鎌倉一の巨木コウヤマキ
北鎌倉11
おなかをなでるとご利益があるとかで、おなかが黒くなってました。


 この後は茶寮「円」でランチ(詳細は後日)。その後は、縁切り寺で有名な東慶寺に行きました。ここにも紫陽花が咲いてます。さらに、イワタバコ、花菖蒲なども咲いてました。
北鎌倉12
北鎌倉13
北鎌倉の花1
珍しいイワタバコの花です。
北鎌倉14

 紫陽花が咲く四つのお寺を回りました。いろいろな種類の紫陽花がとてもきれいでした。この時季、鎌倉に人があふれるのはしょうがないですね。

北鎌倉15 北鎌倉16
北鎌倉17 北鎌倉18
北鎌倉19 北鎌倉20
北鎌倉21 北鎌倉の花2



2011年06月28日 (火) | 編集 |
 先々週になりますが、サントリー美術館と四季劇場海に行った日のレストランを紹介します。

 サントリー美術館の後は試写会の予定が入っていたので、東京ミッドタウン内の京はやしやで食事をしました。午後4時という中途半端な時間だったけど、ランチメニューがありました。
京はやしや
肝心のおばんざいが見えないけど、おばんざいプレート(1050円)です。白みそのみそ汁がとてもおいしかった。京はやしやは宝暦3(1753)年創業の老舗です。

 翌日、四季劇場海で「マンマ・ミーア」を見る前に行った浜離宮恩賜庭園。雨がひどかったので、中島の御茶屋で一休み。抹茶セット(500円)をいただきました。お天気がよければ、池を見ながらの優雅なお茶タイムになったでしょうね。
汐留他 001

 観劇後はカレッタ汐留のディンタイフォンで食事。「マンマ・ミーア」を見た後だったので、マンマ・ミーアセット(1995円)にしました。
汐留他 002 汐留他 003
汐留他 004 汐留他 005
汐留他 006 汐留他 007
汐留他 008 汐留他 010
油林鶏、小籠包4個、あんまんか肉まんかごままん、海老餃子か海老焼売、ハーフサイズの酸ラー湯麺か肉炒飯、デザートのお得なセットです。オーダー間違いでもらえた蟹炒飯がゴクウマでした。
 クーポンがあったので、デザートがもう1品付きました。
汐留他 009
 
 ディンタイフォンは台湾の超人気店。台北に行ったときは、あまりの混雑で入れませんでした。四季劇場海に行ったときは、ほとんどディンタイフォンを利用します。小籠包はやっぱりここが一番でしょう。しかもお手ごろ価格です。
2011年06月26日 (日) | 編集 |
 年齢と共に肌は確実に衰え、最近は肌のハリの衰えとほうれい線が気になるようになりました。そんな時に、マニールラッピングリフトジェルをモニターすることになり、期待を込めて使い始めました。

 マニールラッピングリフトジェルは、その名のとおり、エイジングケア成分を凝縮し、肌にハリと弾力を与えるリフトケアジェルです。しかも、これ一つで化粧水、乳液、美容液、ブライトニング、下地を兼ねるオールインワンジェル。
モニター

 使い始めて一番気に入ったのは、ほのかに香るフローラル調の優雅なアロマの香りです。色もピンクできれい。毎日使うのが楽しかったです。ジェルだから、するすると伸びて、使いやすいのもよかったですね。顔全体になじませて、軽くマッサージしました。

 肌に良いとされるプラセンタ、ヒアルロン酸、ナノコラーゲン、チンピエキス、ナノQ10が配合されています。効果が期待されますね。結果は、即効性は感じなかったけど、少しずつ肌のハリが戻ってきたような気がしました。気になるほうれい線も少し薄くなったかも。もっと使い続けると、さらに効果があるかもしれません。オールインワンジェルなので、お手入れに時間がかからないのもうれしいですね。今後に期待できそうなマニールラッピングリフトジェルでした。

24時間保湿オールインワンジェル『マニール』
マニールファンブロガーサイトファンサイト応援中

2011年06月25日 (土) | 編集 |
 最近白ワインならグラス1杯くらいは飲めるようになった私。少しずつですが、いろいろなワインを飲んでいます。そんなときにモラタメでもらったのが↓
ワイン1

 アサヒビールのサントネージュ リラです。なんと、ペットボトルに入ってます。だから軽くて、買って帰るのも楽ですね。もちろん、割れる心配もありません。

 味は、私のようなアルコールはどちらかというと苦手・・・、みたいな人にはお薦めです。さわやかで甘すぎず、とっても飲みやすい。でも、しっかりワインの味わいはあります。逆に、ワイン通の方にはちょっと物足りないかもしれませんね。
ワイン2

 最近私が飲めるようになったのは飲みやすい白ワイン。赤ワインにはまだチャレンジしていませんでした。でもこのリラなら赤ワインでも大丈夫かもしれないと、思い切って飲んでみました。案の定、ばっちりOK! リラの赤ワインなら、私が苦手な酸味がそれほど強くなく口当たりが軽く、おいしくいただけました。赤も白も後味がすっきりしているのが、いいですね。

 お値段もお手ごろのようだし、気軽にワインが楽しめますね。これからは、サントネージュリラを常備するのもいいかな。もちろん冷蔵庫で冷やして飲むのが、良さそうですね。