FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2011年08月29日 (月) | 編集 |
 ようやくインターネットが開通しました。ひさしぶりにパソコンから更新します。

 33年ぶりに北海道に戻った(時々帰省はしていましたけど)のだから、季節のいい時にガーデンめぐりをしたいと思っていました。中学時代の友人と出かけようということになり、以前から気になっていたゆにガーデン(入場料600円、友人が持ってきたインターネットのプリントで500円に割引)に行くことにしました。

 友人の車で出発。私の家(実家ですけどね)から1時間足らずで到着。行く途中は田んぼや畑、周りは山ののどかな景色です。門を入ると、広大な風景が広がります。もらったMAPに従って、散策スタート。でも、あまり花が見えません。手入れをしていた係りの方に今見頃のところを聞いて進みました。
ゆにガーデン1
CA391905001.jpg

 いくつかの花壇が歩道でつながっています。花を見ながらの散歩は気分がいいですね。花に疎い私は、名前を聞いてもすぐに忘れてしまいます。初めて見る花が多かったですね。
040_convert_20110828211256.jpg
051_convert_20110828211956.jpg
カサブランカが群れて咲いているところもありました。
043_convert_20110828211446.jpg
幸せの鐘に行く道は、まるでバージンロードのようでした。
044_convert_20110828212629.jpg

 やっぱり私が好きなのは、バラですね。うれしいことに、ローズガーデンではいろいろなバラが咲いてました。
049_convert_20110828211632.jpg
050_convert_20110828211813.jpg
CA391911.jpg

 アヒルとカモがいる池もありました。
ゆにガーデン2

 ランチはガーデン内のレストランでピザを食べました。ビュッフェと入場券がセットのお得なプランもあるけど、私はビュッフェが嫌いなので、普通のレストランにしました。この日は結構暑かったので室内で食べたけど、もう少し涼しかったら外のテラス席で食べたかったな。山を見ながらのランチは、なかなか気持ちがよさそう。

 ゆにガーデンの近くを流れる川、とても面白い名前です。
053_convert_20110828212138.jpg

 この日の私は、この川の名前とは全く逆でしたけどね。夏の花と秋の花の端境期で、いつもより咲いている花は少なかったらしいけど、それでも十分に満足でした。今度はどこのガーデンに行こうかな。
スポンサーサイト
2011年08月28日 (日) | 編集 |


札幌はスイーツの種類がとても多い。最近食べたスイーツを、2回に分けて紹介します。
最初は、昨年の9月にオープンした大通ビッセの1階にあるビッセスイーツ。ここは6軒のお店のスイーツが食べられるカフェです。セルフサービスなので、とてもリーズナブルな価格。だからいつも混んでます。
6軒のお店は、函館のペイストリースナッフルス、小樽のあまとう、伊達のBocca、新丸ビルにも入っている町村農場、私にはとても懐かしい月寒あんぱん、きのとやです。私は初めの3軒は全く知りません。
私が食べたのは、きのとやの季節限定商品のラフランスムース(336円)とコーヒー(280円)です。ラフランスは意外とあっさりしていて、ちょっと物足りない感じでした。セルフサービスだけど、雰囲気は普通のカフェなので、結構落ち着いてます。今度は小樽あまとうの小樽サブレにしようかな。テイクアウトもできるみたいです。

先週白い恋人パークに行った時に、「美冬」とクッキーを買って来ました。
美冬は、ブルーベリーやキャラメル、マロンが入ったミルフィーユをチョコレートで包んだものです。かなり甘い、まさにスイーツです。一緒に買ったクッキー、一つはハスカップ入りです。
美冬は割と新しいお菓子で、食べたことがなかったので買ったけど、やっぱり白い恋人が一番かも。
2011年08月27日 (土) | 編集 |
白い恋人パークに行った時、友人が札幌市資料館でウィリアム・モリスの展示をしていると教えてくれたので、帰りに寄ってみました。

札幌市資料館は大通り公園のはずれにある、古い素敵な建物で、以前から気になってました。ここは昔は札幌控訴院(高等裁判所)で、1926年に建てられたそうです。
縮小資料館1

ウィリアム・モリス展も見たけど、建物自体の方が興味深く感じました。外壁には札幌軟石が使われ、重厚な雰囲気が漂っています。階段にはステンドグラスも。
縮小資料館2

館内にはおおば比呂司記念室がありました。漫画家のおおばさんは、北海道出身だったのですね。ほのぼのとした独特の作品が展示されてます。
60歳を過ぎてから、家族でオランダに移住したので、オランダやヨーロッパの絵が多くありました。一昨年行ったオランダを懐かしく思い出しました。

控訴院時代の法廷も再現されてます1973年までは、実際にここで刑事裁判が行われていたそうです。
縮小資料館3

思いがけず、歴史とのどかな絵に触れられる素敵な時間を過ごせました。

2011年08月25日 (木) | 編集 |



最近行った2軒のレストランをまとめて紹介します。
映画「モールス」を見る前に食事をしたのは、ステラプレイス6階にある「ラ・メゾン アンソレイユターブル」。聞いたことのある名前だと思ったら、ルミネ横浜のよくランチをしたお店と同じでした。名前は同じだけど、雰囲気もメニューもまるで違います。
横浜店はガレット(そば粉のクレープ)とパスタが多かったけど、札幌店は洋食全般という感じです。
私が食べたのは、クレープとガレットの中間のようなもの(名前忘れました)。夕食にはちょっと軽いけど、ドリンクとセットで1500円くらい。映画のチケットで5%割引になって、1406円でした。

白い恋人パークに行った時は、パーク内の「レストランおうるず」でランチ。スープカレーがお勧めとあったので、野菜とキノコのスープカレー(1000円)にしました。
今までも何回かスープカレーを食べたけど、材料がどれも大きいので、お肉が入っているのは食べずらく、どちらかというと苦手でした。でも野菜だけなら食べやすいかもしれないと思ったら大正解。食べやすいし、スープもおいしくて、初めての完食でした。これからのスープカレーは、野菜のカレーに決定ですね。
ここ、レストランおうるずはサッカーJ2のコンサドーレ札幌の練習場に面してます。あのチューダーハウス風の建物が並んでいるのも見えます。白い恋人の工場の建物もチューダーハウスなんですね。
おしゃれな建物を見ながらテラス席は、とても気持ちが良かったですよ!
2011年08月24日 (水) | 編集 |



ここ何年か、8月は毎年札幌に来てました。来るたびに驚いていたのは、本州では6月に咲く紫陽花と10月頃に咲くコスモスが同時に咲いていることでした。
もちろん、夏の花の朝顔、百合、ひまわりも咲いてます。札幌の夏は初夏と真夏と秋の花が同時に楽しめて、とてもにぎやかです。冬は雪に埋もれるため、お花の時季が短く、一斉に咲くのでしょうね。
札幌の家は門のない家が多いので、最寄りの地下鉄駅までは、いろいろな家の庭を見ながら行きます。毎朝通るお気に入りの庭があります。小ぶりだけど背の高いバラを中心にした庭で、バラのアーチもあります。個人の家なので、写真を撮れないのが残念です。
個人の庭でもいろいろな花が咲いているのですから、大きなガーデンは美しく咲いて当たり前かも。短い花の時季、頑張っていろいろなガーデンにお花を見に行きたいな。