FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2011年09月29日 (木) | 編集 |
 札幌駅前のショッピングビル札幌エスタJRタワーに、素敵な屋上ガーデン「そらのガーデン」ができました。設計は先日行ったばかりの上野ファームの上野砂由紀さん。

 ビルの屋上だからそれほど広くはないけど、風のガーデンを思わせる雰囲気があります。テーブルとベンチもあるので、きれいな庭を見ながらくつろげそう。無料というのがうれしいですね。11月中旬まで開園しているそうです。

 街のど真ん中の素敵なオアシス、ガーデンは年を経るごとに変化していくので、来年以降も楽しみです。
P9240089_convert_20110925211309.jpg
黒い作品は國松明日香の「テルミヌスの風」。周りを囲むお花がきれい。オープン2日目だったので、たくさんの人でにぎわっていました。

P9240092_convert_20110925211756.jpg
P9240094_convert_20110925211614.jpg
ビルの上とは思えない、小さいけど素敵なガーデンです。
スポンサーサイト
2011年09月27日 (火) | 編集 |
 最近行った対照的な2軒のレストランをまとめて紹介します。

 私が仕事をしているビルの真ん前にある超有名老舗パーラーの雪印パーラーに、なんと格安ランチがあります。ホームページには出ていませんけどね。

 290円390円の2種類があり、290円は曜日替わり、390円は週替わりのようです。私が食べたのは、水曜日の290円のランチ。中華丼でした。ちゃんと味噌汁も付くし、ボリュームも十分でした。味も普通においしかったですよ。

CA391945.jpg
これにコーヒー(210円)をつけても500円! ビジネスランチとしては◎かも。コンビニでお弁当を買うより、はるかにおいしくて安いですね。この週の390円のランチはパスタでした。


 映画「ジュリア」を見た後に行ったのは、映画館が入っているショッピングモールサッポロファクトリーのレンガ館1階にあるフランス料理店「北海道フレンチ ラ・ブリック」です。

 今年の春にできたばかりのようですが、評判は上々。12時過ぎに行ったら「満席」と出てたけど、とりあえず入ってみました。メインホールは満席だけど、貸切用(?)の小部屋が開いていたのでそちらに入れてくれました。

 ランチメニューは2480円のセゾンから。もちろんオーダーしたのは、2480円(税金・サービス料込)のコースです。オードブルもメインもデザートもいくつかあるなかから選べます。名前通り、北海道産の素材を使ったものばかりで、おいしくて安心して食べられます。

CA391946.jpg CA391947.jpg
カボチャのポタージュ(右)がおいしい。
CA391948.jpg CA391949.jpg
前菜とは思えないボリュームの野菜のキッシュ(左)とメインの鮮魚と蟹のクネル(右)。クネルは最高です。ふわふわで舌触りがよく、エビの頭200匹でだしを取ったソースは何とも言えないおいしさでした。
CA391950.jpg CA391951.jpg
デザートのフルーツソースも抜群のおいしさでした。小菓子もうれしい。
2011年09月25日 (日) | 編集 |
 往年の名作から50本を上演する午前10時の映画祭で、「ジュリア」を見ました。女同士の友情を描く1978年公開の映画です。公開当時、私は社会人になったばかりであまり映画を見ていなかったのか、この映画は見ていませんでした。

 フレッド・ジンネマン監督、ジェーン・フォンダ、ヴァネッサ・レッドグレープ、ジェイソン・ロバーズ他出演。ユナイテッドシネマ札幌で。

 実在した女性劇作家リリアン・ヘルマンの小説が原作で、リリアン(ジェーン・フォンダ)と幼馴染のジュリア(ヴァネッサ・レッドグレーブ)の友情の話。1934年頃、リリアンは新人作家、オックスフォード大学の学生だったジュリアはウィーンでフロイトの教えを受けることになる。やがて、ジュリアは反ナチの地下活動にかかわるようになり、創作に行き詰ったリリアンはジュリアに会いたくてヨーロッパに向かうが・・・。

 リリアンは作家本人だが、ジュリアはモデルがいたとかいないとか・・・。ヴァネッサ・レッドグレーブとリリアンのパートナーの作家ダシール・ハメット(実在した人物)を演じたジェイソン・ロバーズがアカデミー賞助演賞を受賞しています。確かに出演シーンが少ないのに、ヴァネッサ・レッドグレーブがとても印象に残っています。今は大女優のメリル・ストリープの映画デビュー作でもあり、脇役で出演しています。とても若くてかわいらしくて、最初は気づきませんでした。

 ジュリアの依頼で、ユダヤ人のリリアンがべルリン行きの電車に乗り活動資金を運ぶシーンは、はらはらどきどきします。少女時代の二人一緒のシーンに比べ、大人になってからの二人そろったシーンはほとんどないのに、友情の熱さに感動しました。

 6月に「ジュリエットからの手紙」で見たバネッサ・レッドグレーブと「ジュリア」のバネッサ、あまり変わっていません。とても素敵に年を重ねたのでしょうね。かくありたいものです。

ジュリア


 昔の映画はストーリーがしっかりしているのがいいですね。最近の映画は3Dなどの映像に凝るあまり、ストーリーは二の次の作品が多く、迫力はあるけど、見た後の感動は今一つというものばかり・・・。
2011年09月24日 (土) | 編集 |
 おしゃれなイタリアンレストランでランチを楽しんだ後は、友人の車で近くにある小さな美術館に行きました。周りは閑静な住宅地。札幌出身の彫刻家、本郷新のアトリエ・ギャラリーだった本郷新記念札幌彫刻美術館です。

 かなり前に一度来たことがありますが、ほとんど記憶に残っていません。本郷新の彫刻は、北海道だけでなく東京、大阪、広島、鹿児島など、全国42か所で83点が見られます。横浜も馬車道に「太陽の母子」像がありました。

P9180083_convert_20110923234401.jpg
芝生の上にはいくつかの作品が展示されています。

P9180084_convert_20110923234541.jpg
P9180085_convert_20110923234728.jpg

 山が近く、緑が多い素敵なところにアトリエがあったのですね。中の展示には、石膏の原型がかなりありました。彫刻作品の原型を実際に見るのは初めてでした。以前、上野・谷中の朝倉彫塑館に行ったことがありましたが、彫刻作品しか置いてなかったと思います。

 札幌に来たことがある人なら必ず一度は見ている大通公園の「泉の像」(バレエのポーズをとっているような3人の女性の像)は、本郷新の作品です。泉の像の上半身の原型もありました。近くで見ると、かなり大きいので驚きます。本郷新の作品は大きなものが多いようで、3メートルくらいあるような大きなものにびっくり! メッセージ性の高い作品もいくつかありました。展示数はそれほど多くなかったけど、見ごたえは十分ですよ(入場料200円)。

 彫刻にはあまり興味がなかったけど、たまにじっくり彫刻作品を見るのもいいものですね。これから冬に向かいガーデンなどには行けなくなるので、小さな美術館めぐりをしようかな(数は少ないけどね)。
2011年09月22日 (木) | 編集 |
 札幌は急に寒くなりました。覚悟はしていたけど、こんなに早く寒くなるなんて・・・。横浜はまだ真夏の暑さらしい。それも困るかもね。

 で、先日の3連休のうち2日は友人と会って、久しぶりにおいしいランチを満喫しました。「航空の夕べ」に行く前に行ったのは、札幌駅近くのイタリアンレストランカメリーノデッロスピタリタ。別の友人の推薦と食べログのランキングに入っていたので、予約なしでチャレンジしてみました。

 ビルの地下だけど、ちょっと高級な雰囲気。でも土曜日のランチが1480円からと、それほど高くはありません。
CA391931.jpg 
CA391932.jpg CA391933.jpg 
CA391934.jpg CA391935.jpg
前菜とメインとデザートと小菓子とドリンクのコースです。メインはいくつかある中から選べます。友人はリゾット(中左)、私はトマト味のパスタ(中右)にしました。

 サバを使った前菜が意外とおいしかった。前菜とデザートの量は少なめだけど、メインの量は結構ありました。デザートのほかに、生チョコとヌガーのような焼き菓子が付くのがうれしかった。どれも食べやすく、おいしかったけど、特に一口もらったリゾットは、コクがあるのにしつこくなく、なかなかのお味でした。


 翌日は、別の友人と地下鉄の円山公園駅付近で待ち合わせ。友人の車で宮の森のフレンチレストランル・ミュゼに行きました。ここは比較的最近、改装したらしいです。私は前の感じは知らないけど、今は明るく開放的な雰囲気です。

 こちらのランチは2300円と、札幌にしてはちょっと高め? まあ、場所が高級住宅地の宮の森だからしょうがないかも。

CA391936.jpg CA391937.jpg
CA391938.jpg CA391939.jpg
CA391940.jpg CA391941.jpg
CA391942.jpg CA391944.jpg
とうきび(トウモロコシとは言いません)の冷製ポタージュに始まり、枝豆のブラマンジェ、北海道産野菜のサラダ、なぜかメインはパスタ、柿のデザート、ドリンク、小菓子のコースです。

 さすがにどれもおいしかったけど、特にほんのり甘いとうきびのポタージュと珍しい柿のデザートは絶品でした。ドリンクのカプチーノ、模様がかわいかったので友人の分も撮りました。ハートはよくあるけど、金魚はとても珍しいでしょ。

 おいしくてちょっぴり優雅なランチと久しぶりに会った友人とのおしゃべりで、とても楽しいひと時でした。