FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2011年12月31日 (土) | 編集 |
 2011年もあと12時間で終わりですね。早いものです。今年は本当にいろいろありました。1年前の今頃、1年後に札幌に住んでいるとは思っていませんでした。

 今年一番の出来事は、当然東日本大震災と原発事故ですね。被害にあわれた方の1日も早い復興をお祈りします。宮古に住む友人は、商売の場所が津波に流されました。私も仕事先で震度5強の揺れに遭遇し、帰宅難民になりました。友人のコネのおかげでパンパシフィックホテルに泊まれましたけどね。その後の計画停電も経験しました。

 そして、7月には札幌の実家に引っ越し、父と二人暮らしになりました。冬の札幌はやっぱり大変です。先日は30数年ぶりに吹雪を体験。吹雪の中を20分ほど歩き、地下鉄の駅に着いたときは雪まみれでした。

 そんな2011年でしたが、映画は40本見ました。フルタイムと家事に追われる札幌では、月に1,2本しか見られませんが、横浜では結構見ました。では、今年見た映画のベスト3を紹介しましょう。

 第3位は「八日目の蝉」。角田光代さん原作の感動的な小説の映画化。誘拐の話なのに、なぜか犯人に同情してしまいました。

八日目の蝉

 第2位は先日見たばかりの「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」。トム・クルーズ、素敵すぎます。アクション映画らしいアクション映画、本当に面白かった。

ミッション

 そして第1位はアカデミー賞主要4部門受賞の「英国王のスピーチ」。アカデミー賞の作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞を受賞した作品。さすがにレベルが高く、感動的でした。

英国王のスピーチ

 今年私が見た映画のベストアクターは、もちろんトム・クルーズですけどね。49歳のあのアクションと体形。他にはいないでしょう。

 惜しくもベスト3には入らなかったけど、素晴らしかった映画を2本、次点として紹介します。

 ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー主演の「ゴーストライター」もレベルの高いサスペンス映画でした。
ゴーストライター

 もう1本は、ただいま公開中の「リアル・スティール」。父と息子の話でもあるけれど、ダメ男再起の話でもあり、なかなか感動的でした。
リアルスティール

 「ミッション・インポッシブル」と「リアル・スティール」は公開中なので、まだ見ていない方はぜひ見てください。どちらもおススメです。

 来年も「J・エドガー」「ドラゴン・タトゥーの女」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」「戦火の馬」「麒麟の翼」など、見たい映画がたくさんあります。基本1000円で見たいので、金曜日の夜が多くなりそうだけど、できる限り見たいな。

 今年1年このブログを見てくださって、ありがとうございました。来年もできる限り1日おきにアップするつもりです。来年が皆様にとって良い年になりますよう、願っています。
スポンサーサイト
2011年12月29日 (木) | 編集 |
 最近行ったレストラン2軒のランチをまとめて紹介します。

 最初は藻岩山のふもとにある石窯ピザ&手打ちパスタの「pizza beccafico」。この日は、某SNSのコミュの集まりで、私は初めての参加でした。藻岩山は札幌市内の中心部に近い山で、小学校の時に登山遠足やスキー遠足でよく行ったけど、ここ何十年も行っていませんでした。キタキツネはもちろん、熊も棲んでいるらしい・・・。

 7人の参加で、まず一人ずつ好きな手打ちパスタプレートを注文し、ピザセット二つを7人でシェアすることになりました。

 私が注文したのはアサリのパスタ。普通すぎてちょっと後悔。味はそこそこおいしい。セットの北あかりを使ったポタージュとサラダがとてもおいしかったです。北海道らしいホタテのパスタもあったので、そちらにすればよかったかも。
CA390192.jpg

 ピザは1切れずつしか食べていないけど、とってもおいしかった。生地がふんわりしていて独特です。
CA390193.jpg
スナップエンドウと八雲産生ハムのピザです。写真を撮り忘れたけど、ホタテのピザも抜群でした。今度はピザを食べに行きたいな!


 映画「ミッションインポッシブル」を見た後に友人と行ったのは、サッポロファクトリー西館(ホテルクラビーサッポロ)1階にあるイタリアンの「リストランテ・イル・モメント」。ここは一度紹介してますが、私が今札幌で一番気に入っているレストランで、今回は前回と違うプランゾAコース(2100円)にしたので、再度アップしました。

CA392084.jpg CA392085.jpg
前菜(左)とパスタ(右)。パスタは3種類から、ソースは5種類から選べます。私はからし菜とトレビス、イカのソースのスパゲティにしました。
CA392086.jpg CA392087.jpg
メインは魚料理か肉料理を選択。私はもちろん魚料理の「釧路産、天然オヒョウのソテー タプナード グリル野菜とともに」(左)。右は丘珠産 新芽野菜のサラダ。
CA392088.jpg CA392089.jpg
本日のドルチェ ミスト(左)とかわいらしいお茶菓子(右)。もちろんコーヒーか紅茶と北海道産小麦のパンが付きます。

 パスタは、いつものプランゾリポザンテに比べると量が少ないけど、全体的にはボリューム満点。もちろんどれもおいしくて、デザートが豊富なのがうれしいですね。この日で4回目のランチでした。いつ行ってもおいしくて、落ち着けて、満足のレストランです。
2011年12月27日 (火) | 編集 |
 最近見た人気の映画2本をまとめて紹介します。

 最初はユナイテッド・シネマ札幌で見た「リアルスティール」。スティーブン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキス製作・総指揮、ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェン・リリー、ダコタ・ゴヨ他出演。

 近未来の2020年、格闘技は人間からロボットに代わり、元ボクサーのチャーリーは仕事を失い、夢をなくし、プライドさえも失っていた。ある日母を亡くした少年マックスがチャーリーの前に現れる。11年ぶりに会う息子だった。二人はある日ごみ置き場で旧世代のロボットを見つけるが・・・。

 Xメンのヒュー・ジャックマンがさえないダメ男を演じます。少年マックスはとってもかわいい。ロボットのボクシングシーンが多いけど、ロボットを通じて父と子の絆が復活する話です。日本語が書かれ日本語しかわからないロボットが出てきたり、いろいろなロボットが面白い。楽しいのは、旧世代ロボットのアトムとマックスのダンスシーンですね。

 父と子の絆が深まるのと並行して、ダメ男が復活していく過程も感動的です。最後の格闘シーンは、ボクシングが嫌いな人でも目が離せなくなると思います。希望が湧いてくる感動のアクションエンターテインメント、おススメです。(評価★★★★)

リアルスティール


 今年最後の映画は、私が大好きなトム・クルーズ主演の「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」です。ユナイテッドシネマ札幌のIMAXで観ました。

 トム・クルーズ、J.J.エイブラムス、ブライアン・パーク製作、ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ポーラ・パットン他出演。

 クレムリン爆破の汚名を着せられた米国極秘諜報機関(IMF)のエージェント、イーサン・ハント。仲間と共に爆破の黒幕を突き止めテロを未然に防ぐというミッションを受け、ドバイに向かうが・・・。

 1996年公開の「ミッション:インポッシブル」、2000年「M:I-2」、2006年「M:i:Ⅲ」に次ぐシリーズ4作目。見ものはすでに有名になっている世界最高の828mの超高層ビル、ドバイのブルジュ・ハリファをトム・クルーズがスタントなしで上るシーン。実際は命綱をつけていることがわかっていても、ハラハラドキドキしてしまいます。ハラハラドキドキはこれだけではないし、映画が始まってすぐからアクションシーンの連続で目が離せず、あっという間の2時間12分でした。

 体を張ったアクションシーンが多く、49歳とは思えないトムに感動。テレビで放送された11年前の映像とそれほど変わっていないのも、すごい。私的には、サングラスをかけているトムとスーツ姿のトムが好きだけど、ミッションシリーズはどれも素敵ですね。

 スウェーデン版「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のミカエル・ニクヴィストが敵役で出演しています。アクションだけではなく、ドバイやブダペスト、モスクワ、インドの風景もいい。ストーリーもミッションシリーズでは、これが一番面白いかな。アクション映画の神髄と言ってもいいかもしれません。超おススメです。(評価ちょっとおまけして★★★★と★★★★☆の間)

ミッション

2011年12月25日 (日) | 編集 |
 札幌に来て気がついたこと、それは韓国料理店やエスニック料理店がとても少ないことです。横浜では結構韓国料理やタイ料理、ベトナム料理を食べていたので、なんだか物足りなく感じていました。でも先日、同じ職場の友人と一緒に夕食を食べる機会があり、唯一あることを知っていた韓国料理店「チェゴヤ」に行きました。東急百貨店のレストラン街にある韓国家庭料理のお店で、私は東京の渋谷店で何度か食事をしたことがあります。

 行ってみたはいいけど、行列でした。一度はほかの店も考えたけど、結局チェゴヤで食べることに。大正解でした!

 私が食べたのは、大好きな参鶏湯(サンゲタン)とビビンバのセットで1470円(写真上)。韓国料理が初めての友人は冷麺とプルコギサラダのセット(1197円、写真下)です。
CA392076.jpg
CA392075.jpg

 サンゲタンは、鶏一羽を丸ごと使い、朝鮮人参、干しナツメ、ニンニク、もち米など薬膳料理の食材と一緒に煮込んだ料理です。長時間煮込んでいる(最近は圧力鍋かも)ので、鶏肉の皮が苦手な私でも平気なくらいとろっとして、骨まで食べられます。風味も薬膳料理と同じですが、だしが効いていてとてもおおいしい。もちろん、熱々です。チェゴヤのサンゲタンは、7年ほど前に韓国の釜山で食べたサンゲタンと同じくらいおいしかったです。何より、1470円でサンゲタンが食べられるなんて感動ものです。

 久しぶりの韓国料理で、大好きなサンゲタンが食べられ、もちろん完食。友人も同様に完食。二人大満足の韓国料理でした。
2011年12月23日 (金) | 編集 |
 株式会社クラブビジネスジャパンのプレゼント企画で、スポーツクラブ ルネサンスの1日体験(ペア)をしました。

 私が友人を誘って行ったのは、スパ&フィットネス ルネサンス・アリオ札幌。アリオ札幌は、5年ほど前に母が倒れて入院した病院のすぐ近くで、集中治療室の面会時間の間の時間つぶしによく行ったところです。その時にはスポーツクラブはなかったような気がしたのですが、行ってみてわかりました。以前はスパ施設だったところがルネサンスになっていました。
CA392070.jpg

 1階の受付に行って招待券を渡し、2階のロッカールームで着替えたら再び受付へ。まず体重や体内脂肪などを器械で測るのですが、私はなんとソックスを忘れタイツをはいていたので、残念ながらはだしで計測する器械は使えませんでした。一緒に行った友人は測れたので、友人に合わせて組んでもらったプログラムを一緒にすることにしました。

 最初にビデオに合わせて軽くストレッチをしてから、事前に調べて参加を決めていたスタジオプログラムのRPBエッセンスを体験。「ひねる」「ねじる」動作で、カラダの中心から肩甲骨・骨盤・股関節を連動させ、姿勢の癖や歪みをリセットする45分間の初心者向けの運動です。エアロビクスの軽いものといった感じでしたが、意外と動きが速く、ついていくのが大変でした。

 10年ほど前までは週1回はエアロビに行っていたのですが、最近はヨガばかり。しかもこの1年はヨガもしていなかったので、つていけないのは当然ですね。インストラクターはとってもかっこよくポーズを決めているのに、自分は全然違ったポーズになっているのがわかりました。

 この後はジムで6種類のマシンを体験。インストラクターの方が親切に説明してくれるのがいいですね。最後に体験した有酸素運動のクロスステップは結構きつく、10分ペダルを踏んだだけでかなり運動したような気がしました。来てからちょうど2時間たって、ほどよく疲れたので、運動は終了。スパに行くことにしました。

 元スパの施設だっただけに、2階はすべてスパ。岩盤浴やサウナもあったようですが、時間の関係で利用しませんでした。広々としたお風呂とテレビが見られる露天風呂でゆったり&まったり。街中の露天風呂なので、周囲は囲ってありますが、空が見えるだけで開放感がありますね。こんな立派なスパ付きのスポーツクラブ、本当にいいですね。

 久しぶりに運動して、スパで癒されて、素敵な時間を過ごしました。家の近くにあったら会員になるのもいいなと思ったけど、ちょっと遠いのが残念です。

 このスパ&フィットネス ルネサンス・アリオ札幌、サッポロビール園の隣にあります。帰りにビール園を通ったら、クリスマスのイルミネーションがとてもきれいでした。
CA392072.jpg
CA392073.jpg
CA392074.jpg


株式会社クラブビジネスジャパン
GYMCO | スポーツジム&フィットネスのクチコミサイト
フィットネスオンラインコミュニティファンサイト応援中