FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2012年02月29日 (水) | 編集 |
 最近原作を読み、2年前にオリジナルのスウェーデン版を見た「ドラゴン・タトゥーの女」を見ました。本当は2週間前に見る予定でしたが、母が亡くなったため延びてしまいました。

 デヴィッド・フィンチャー監督、ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、ロビン・ライト他出演。

 全世界で6000万部売れたスティーグ・ラーソン作、驚異のスウェーデン発のミステリー「ミレニアム」3部作。2年前にスウェーデンで映画化され、ハリウッドがリメイクしました。さすがハリウッド版、配役が豪華です。

 経済雑誌ミレニアムを発行するミカエルはある裁判に負けるが、スウェーデン有数の大企業ヴァンゲルの元会長ヘンリックから家族史編纂の仕事を依頼される。実は40年前に行方不明になったヘンリックの弟の孫娘の捜索が本当の目的だった。ミカエルは天才ハッカーリスベットを助手にして、真相に迫っていく。

 オリジナルを見て、原作を読んでいるのに、ハリウッド版もやっぱり面白い。先がわかっているのに、ついドキドキしながら見ていました。グロテスクなシーンはハリウッド版のほうがソフトだったような気がします。事件の結末はハリウッドとオリジナルでは微妙に違っていたような・・・。ハリウッドのほうが原作に近いけど、ちょっとはしょっています。

 スウェーデンの冬景色は、この映画のストーリーにぴったりですね。タイトルロールのBGMとCGはなかなか優れものだと思います。

 リスベット役のルーニー・マーラはこの映画でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされました。でも私的には、オリジナル版のノオミ・ラパスのほうが迫力があって良かったような・・・。ホントは美人のルーニーが独特のメイクでピアスだらけのリスベットを演じたのが評価されたのでしょうか?

 私は3回見たようなものなので、すごく面白かったというほどではなかったけど、初めて見る人はきっと「すごく面白かった!」と思える映画でしょう。(私の評価は3回目みたいなものだから★★★☆と★★★★の間だったけど、初めて見たらたぶん★★★★でしょう)

ドラゴンタトゥーの女
ドラゴンタトゥー

スポンサーサイト
2012年02月27日 (月) | 編集 |
 最近よく目にするミネラルファンデーション、とても興味がありました。つけたまま眠れるというVINTORTEのミネラルリキッドファンデーションのサンプルを使ってみました。

CA392154.jpg
 
 ファンデーションなのに、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、ビタミンC誘導体など、お肌に良い美容成分がたっぷり配合されています。しかも肌に負担をかける成分がまったく含まれていないので、長時間つけていても肌にストレスがかからない美容液ファンデーションです。

 見た目は私がいつも使っているリキッドファンデーションと同じですが、顔につけると伸びる、伸びる。あまりの伸びの良さにビックリ。だからほんの少しで薄づきにしてもいいし、重ね塗りもできました。つけた感じは、とってもナチュラル。しかも美容成分配合とあって、肌がしっとりと潤っているのがわかりました。色も私の肌に合っていたみたい。

 ただ気になったのは、カバー力です。私は先日某化粧品の出張PRコーナーで肌チェックを受けたら、シミができやすいと言われました。実際ほほにいくつかのそばかすシミがあります。今の私の悩みはこのほほのシミとほうれい線です。だからファンデーションでシミがどれだけ目立たなくなるかは、重要なチェックポイント。このミネラルリキッドファンデーション、つけ心地は良かったけど、残念ながらシミは完全にカバーできていません。

 夕方までのもちも今一つだったような気がします。でも、SPF25相当で日焼け対策は十分ということなので、新たなシミの心配はなさそうです。何より、日焼け止め対策の日中用美容液がいらないのがいいですね。

 ミネラルファンデーションなのでクレンジング不要というのもうれしいですね。さすがに私はつけたまま眠るのは怖くて、石鹸洗顔だけはしましたけど。

 カバー力ともちがもう少し良かったら言うことなしだったけど、でもファンデーションでスキンケアもできるというのは画期的だと思います。ファンデーションも進化してますね。ミネラルリキッドファンデーション、素晴らしいです。

24時間つけたまま眠れる美容液ミネラルファンデ【VINTORTE】
VINTORTE(ヴァントルテ)ファンサイト参加中
2012年02月25日 (土) | 編集 |
 最近食べた北海道スイーツの続きです。

 最初は私が大好きなハスカップジュエリーのもりもとのスイーツです。

CA392150.jpg
奥にあるのはバレンタイン用のトリュフ。トリュフってやっぱりおいしいですね。手前はハスカップジュエリープレミアムブラックです。ビターなチョコにハスカップと生クリームをサンドしています。普通のハスカップジュエリーよりも少し味が濃くて、大人の味かな。私は普通のハスカップジュエリーのほうが好きです。


 最近地元でよく目にする和菓子屋七福札幌本店京野菜おいもさん京野菜おかぼ

CA392151.jpg
鳴門金時芋と栗かぼちゃが入ったほっこりしたお菓子。母が生前好きだったそうです。


 1921年創業、札幌の老舗千秋庵ノースマン

CA392152.jpg
パイの中に道産の小豆を使った餡が入っていてサクサクおいしい。ちょっと甘いかな。


 先日仕事先で同僚の女の子から1枚もらったのは、スナッフルスのクッキー。

CA392158.jpg
最近人気の函館の洋菓子店。初めて食べたけど、とってもおいしい。札幌でも買えるので、今度買ってみようと思います。

 
 北海道はスイーツの宝庫ですね。これからもいろいろなスイーツにチャレンジしますよ。

2012年02月23日 (木) | 編集 |
 先日行った小樽、まだ紹介していないことがありました。水族館と「雪あかりの路」の間に行ったところがいくつかあります。

 おたる水族館から小樽駅前に戻り、向かったのはアーケードのある都通り。ここにクリームぜんざいを食べた小樽あまとうの本店があります。
CA392131.jpg
歴史を感じるレトロな喫茶・甘味処でした。

 小樽と言えばお寿司か硝子。「雪あかりの路」の開始まで時間があったので、北一硝子などのお店を見に行くことにしましたが、雪が降って、とても寒くて、思わず近くの金融資料館に入ってしまいました。

P2040289+(1)_convert_20120219202640.jpg
ここは旧日本銀行小樽支店です。建物は東京駅や両国国技館なども設計した辰野金吾と長野宇平治の設計によるもので、今は金融に関する知識が無料で学べる博物館になっています。元日銀なので、天井が高く、とても頑丈なつくりです。外観もとても素敵なのに、雪がひどくて写真を撮り忘れました。

P2040291+(1)_convert_20120219202922.jpg
1億円の模擬パックです。持ち上げることができます(私は見ただけですけどね)。

P2040290+(1)_convert_20120219202843.jpg
実際に日銀で使っていた扉。さすがに厚い! 旧日銀で使われていた金庫が開放されています。


 この後硝子屋さんやかまぼこのかま栄に行きながら、メルヘン交差点まで歩きました。話には聞いていたけど、ルタオだらけでちょっと驚きました。
P2040292+(1)_convert_20120219203004.jpg
P2040293+(1)_convert_20120219203049.jpg
観光地、小樽は絵になる街です。雪景色も素敵でしょ。寒かったけど・・・。今度は夏に行きたいな。

 もちろん硝子製品のお土産も買いました。
CA392144.jpg
北一硝子は高級品が多く高いので、今回は浪漫館というお店で、ブックマーカー(630円)と金運が良くなる(?)金魚のお守り(315円)を買いました。中国では「金余(きんよ)」と発音が似ているので、縁起が良いものとされているそうです。さっそくお財布に入れました。
2012年02月21日 (火) | 編集 |
 先日のバレンタインデイや母の弔問客が持ってきてくださるお供え用のお菓子など、道内のスイーツを食べる機会が増えました。さすが北海道、おいしいスイーツばかりです。数が多いので、2回に分けて紹介します。今回は、雪まつりの後に娘と行った白い恋人パークで食べたスイーツなども併せて紹介します。

 函館と東京、札幌を行ったり来たりする忙しい義妹がお土産に持ってきたのは、ルタオのロールケーキ「ジャージーロール」。ルタオと言えばチーズケーキのドゥーブル・フロマージュが有名ですが、他にもいろいろあります。私が今までに食べたのは、ドゥーブル・フロマージュだけでしたけどね。

CA392149.jpg
私はロールケーキはあまり好きではないのですが、これはしっとりしていて、おいしくいただきました。風味豊かな卵をたっぷり使って焼き上げたカステラ生地と、ミルクリッチなカスタードクリームのロールケーキ。食べた時は生クリームだと思っていたけど、HPを見たらカスタードクリームでした。だからおいしかったのかも。


 母の葬儀のために来ていた娘と雪まつりを見て、その後に行ったのは白い恋人パーク。私は去年の夏に工場見学をしていたので有料の見学はパス、無料館内にあるカフェ・ティータイムでケーキセットを食べて、お土産を買いました。

CA392148.jpg
ココアスポンジと苺のシャンティークリームが層になり、真ん中ににガナッシュが入っているシャンティーショコラフレーズ。いろいろな味が楽しめて、おいしい! ケーキとドリンクのセットで750円というのも、リーズナブル。ケーキ3種類とドリンクのよくばりセット(1200円)もありました。

 私がお土産(母へのお供え用)に買ったのは、12月に新しく販売された「中が真っ白なこんがりi・ガトー」(5個入り、1050円)です。
CA392157.jpg
ホワイトチョコレートと北海道産の生乳から作られたチーズパウダーが入り、外はしっとり、中はふんわりと焼かれています。マドレーヌ風の焼き菓子ですね。実際には中は真っ白ではなかったけど、チョコとチーズの風味が溶け合って、甘く、おいしい。ふわっとしながらもしっとりとした食感も良かったです。

 娘がどうしても行きたがっていた白い恋人パーク、私は去年行ったので乗り気ではなかったけど、イルミネーションがあるのを知り、行く気になりました。
P2120324_convert_20120219152128.jpg
あまりの寒さで、まだ明るいうちの灯り始めてすぐに、ほとんど中から見ました。


 北海道スイーツではないけど、小樽に行く前日に友達と電車の中で食べようと思って買ったバレンタインチョコ。やっぱり今年もジャン・フィリップ・ダルシーです。3年前にベルギーに行ったときにブリュッセルの本店で買って以来のお気に入り。日本では大阪にしか店舗がないので、バレンタインの時にしか買えません。

CA392127.jpg
今年はまだ食べたことがなかったトリュフにしました。シャンパーニュとナチュールのセット(1575円)です。とろけるようなおいしさでした。