FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2013年03月31日 (日) | 編集 |
 早いもので3月も今日で終わりですね。今月、私は4年ぶりの海外旅行に行きました。「JTB旅物語」の「ベトナムとカンボジア 感動の世界遺産紀行6日間」で、3月10日に新千歳空港を出発しました。

 3月10日の札幌は、ナント吹雪! 電車が止まったら、12時の集合時間に間に合わないかも。数十年ぶりにバスで新千歳空港に行くことにしました。幸い我が家は札幌市内でも千歳寄り、空港バスが出ている大谷地バスターミナルまではタクシーで15分足らずでした。高速道路の速度制限があったため、通常33分のところ45分くらいかかりましたが、1時間以上早めに家を出たおかげで、1時間くらい早く着きました。

 新千歳空港は何度も来てるけど、初めての国際線です。
IMG_0315_convert_20130327134358.jpg
14時5分発の大韓航空、ソウル行きに乗ります。2階のJTBの受付カウンターで手続きをして、出発時間まではロビーなどで過ごしました。出発手続きの時に、私以外にも一人参加の人がいるかどうかを聞いたら、いるとのこと。安心しました。

 もしかしたら最初で最後の新千歳空港国際線かもしれないので、いろいろ見てみました。
IMG_0316_convert_20130327134441.jpg
成田空港に比べたら、人がとても少ない(当然だけど)。免税店も少ない。でも、必要最低限はそろっているし、新千歳空港には面白い施設もありました。

 3階に出発ロビーや免税店がるので、人が割と多いけど、4階がなかなか良かった! 
IMG_0319_convert_20130327134503.jpg
4階は有料ラウンジだけではないんです。ここは無料で使えるラウンジ。リクライニングで体が伸ばせるし、静かで、とても落ち着きます。日本人はほとんどいなくて、欧米人が使っていました。それに、北海道の観光案内や日本のお祭りを紹介するミニシアター(無料、2室)があります。どこにも書かれていないのか、誰もいませんでした。私は3階で買ったココアを飲みながら、観光案内の映像を見て過ごしました。

 荒れた天気も午後には回復したけど、飛行機は少し遅れて出発しました。
IMG_0321_convert_20130327134528.jpg

 隣の席のご夫婦は同じツアーの方でした。10年ほど前に釜山に行ったときの大韓航空の飛行機は古くてひどかったけど、今回はきれいなジャンボ機。座席についているオーディオシステムのビデオオンデマンドで映画(日本語音声)を楽しんでいるうちに、夕方5時40分、ソウル・仁川国際空港に到着しました。

IMG_0324_convert_20130327142053.jpg
日本語の案内もあるので、乗継は簡単。出国手続きをして、国際線フロアーへ。ソウルは初めて、空港ロビーのあまりの広さと人の多さに驚きました。空港税を安くして乗継便を増やす、韓国は外貨を稼ぐのが上手ですね。

IMG_0323_convert_20130327142028.jpg
免税店はさすがに充実。帰りも寄るので値段のチェックだけしました。この空港も上のフロアーが静かでいいですね。無料のシャワールームや千歳同様ゆったりしたソファーもありました。ベトナム行きの飛行機も遅れ、3時間近くを過ごしました。

 ベトナム・ハノイまでは5時間、ノイバイ国際空港に着いたのは夜中の1時過ぎ(現地時間は午後11時過ぎ)でした。ここで初めて、ツアー参加の11人が顔合わせ。60代(?)のご夫婦2組、私より年上と思われる女性3人組、同年代(?)の女性2人組、同年代(?)の一人参加の女性と私でした。現地係員がなぜか阪急交通社と勘違いして、ホテルに着くまでさらに時間がかかりましたが、なんとかレイクサイドホテルに到着。

IMG_0326_convert_20130327142215.jpg
一人部屋の追加料金(4泊で30000円)を払ったので、広いツインルームを一人占めです。外国のホテルには珍しく、スリッパや歯ブラシ、ドライヤーも置いてました。シャワーは使いにくいけど(日本ほど使いやすいところは他にないでしょう)、バスタブは広くてよかったです。テレビの映りが悪く、ホテルは新しくはないけど、まあ、いいホテルだと思います。

 翌日はいよいよベトナム観光の開始。続きは明日アップしますね。
スポンサーサイト
2013年03月30日 (土) | 編集 |
 札幌の街中の昔の商店街「狸小路」。私が学生だった頃もすでにさびれ始めていましたが、札幌駅中心になった今はどうなっているのかと思ったら、昔と様変わり。結構ユニークなお店があったりします。

 先月ですが、義妹に連れられて「こみちの湯 ほのか」に行きました。女性専用のスパです。狸小路にスパがあるなんて、知りませんでした。

DSC_0213_convert_20130325171210.jpg
DSC_0212_convert_20130325171130.jpg

 通常は1200円(湯着、バスタオル、フェイスタオル、岩盤タオル付き)ですが、義妹の回数券(1枚1100円分)を利用しました。都心とは思えない安さです。

 お風呂は温泉ではないけど、美肌になるコラーゲン入りの「壺の湯」や細かい泡がシルクのような「絹の湯」、「泡塩の湯」の三つ。

 岩盤浴も温度が異なる3種類と、充実してました。「薬香汗蒸幕」は、名前の通り、釜山で行った汗蒸幕に似てました。平日の午後なのに、大学生風の若い女の子たちでとても混んでいて、入れなかった岩盤浴があったのが、残念。

 女性専用というだけあり、どこもとてもきれいでした。もちろん、食事をするところもあります。ユニークなのは、休憩スペース。なんと二段ベッドでした! リクライニングソファーでないから、料金が安いのかも。エステやマッサージのコーナーもありましたよ。

 温泉でなくても、十分に満足でした。街中のリーズナブルなリラクぜーションスペース、いいですね。なんと言っても、交通が便利で行きやすい。この日は時間がなく、あまりゆっくりできなかったので、改めてゆっくり行きたいな。
2013年03月28日 (木) | 編集 |
 私はコーヒーが好きです。飲むと、ほっとしますよね。外でランチした時の食後は、ほとんどコーヒー。ただ私はなぜか1日2杯が限度のようで、それ以上飲むと胃の調子が今一つ・・・。

 外ではレギュラーコーヒーを飲むけど、家にはコーヒーメーカーがありません。そこで家では、もっぱらスティックコーヒーを愛用しています。インスタントコーヒーにミルクもお砂糖も入っていて、1杯ずつ袋詰めされているので、手軽に飲めます。この頃は味の種類も増えてきて、選ぶのも楽しくなりました。

 最近飲んだスティックコーヒーを紹介します。片岡物産株式会社の「アストリアスティックコーヒー」です。4種類の味を、飲み比べてみました。

DSC_0223.jpg
とっておきのジノリのカップで飲むのもいいけど、やっぱり、いつものお気に入りのマグカップで飲むのがいいですね。
DSC_0306_convert_20130324220700.jpg
3年前に奈良旅行をしたとき、ランチで入ったお店で売っていて一目ぼれ、買ってしまったフリーカップです。

 今回飲んだスティックコーヒーは↓
DSC_0219_convert_20130324220530.jpg
一つの箱にブルーマウンテンブレンドとモカブレンドの2種類が入っています。高級豆のブルマンを使っている「ブルーマウンテンブレンド」は、さすがに飲みやすくておいしい。酸味が強いモカを使っている「モカブレンド」は、全然酸味がなく、普通においしく飲めました(私は酸味が強いコーヒーは好きじゃありません)。

DSC_0220_convert_20130324220556.jpg
「深いコクのエスプレッソ」。実は私、濃いエスプレッソは飲めません。でもこれは大丈夫。濃くはなく、ほどほどの苦みがとてもおいしかったです。

DSC_0221_convert_20130324220628.jpg
最後に「まろやかなコクのミルキー」。これはちょっと甘すぎるかも。

 私が好きなのは、「ブルーマウンテンブレンド」と、意外にも「深いコクのエスプレッソ」でした。普通のエスプレッソは濃すぎて飲めないのに、アストリアスティックコーヒーは濃さがほどほどで、コクはそのまま。コーヒーのおいしさが味わえました。

 アストリアスティックコーヒーにコクがあるのは、レギュラーコーヒーを非常に細かくひいた「極細挽きレギュラーコーヒー」を配合しているので、インスタントだけでは実現できない豊かな香りとコーヒーのコクが出るのだそうです。

 コーヒー鑑定士が選びぬいた豆を使用したコーヒーに、クリーミングパウダーと砂糖を絶妙なバランスで配合しているので、お湯を注ぐだけで、インスタントを超えた上質な味と香りを手軽に楽しめます。家で手軽に、本格的なコーヒーが楽しめるのって、とてもうれしいですね。

 ブラック派の人にはスティックコーヒーは無理だけど、ブラックが飲めない私はとても助かってます。アストリアスティックコーヒーで、今日もほっと一息ついてます。ちょっと疲れた時や気分転換したい時、一息つきたい時に、飲みたいですね。

片岡物産 ファンサイトファンサイト参加中
2013年03月26日 (火) | 編集 |
 2月と3月にランチで行った札幌のレストラン4軒をまとめて紹介します。2軒はリピートです。

 2月にリハビリ病院に入院している友人のお見舞いに行った帰りにランチしたのは、ホテル札幌ガーデンパレスの「赤坂四川飯店」です。一度行ってますが、なぜか目玉の麻婆豆腐を食べませんでした。今回は念願の「陳麻婆豆腐ランチ」(1200円)を食べました。

DSC_0135_convert_20130323222801.jpg
ここは、あの陳建一さんの「赤坂四川飯店」の支店です。こんな看板がお店の入り口にありました。

DSC_0136_convert_20130323222855.jpg
陳麻婆豆腐、スープ、小鉢、白飯・漬物、杏仁豆腐のセットです。香辛料がきいた麻婆豆腐は抜群のおいしさでした。


 ビュッフェは好きじゃない私が唯一許せるのは、クロスホテル札幌3階「レストラン agora」のビュッフェランチ(2179円)です。

DSC_0203_convert_20130323224523.jpg DSC_0204_convert_20130323224548.jpg
DSC_0205_convert_20130323224613.jpg DSC_0206_convert_20130323224647.jpg
前菜ビュッフェ + パスタ1品チョイス + デザートビュッフェ + コーヒー or 紅茶です。パスタは手打ちで3種類から選べます(写真撮り忘れました)。前菜30種類以上、スイーツ20種類以上と豊富です。いろいろなデザートを少しずつ食べられるのは、とっても幸せ! どれもおいしくて、開店の11時半から閉店の3時までいました。


 映画「フライト」を見た後に行ったのは、イタリア料理の「Sagra」。小ぢんまりとしたレストランですが、味はなかなかのものです。

DSC_0214_convert_20130323230054.jpg DSC_0215_convert_20130323230125.jpg
DSC_0217.jpg DSC_0218.jpg
ランチは、コーヒー(紅茶)が付いて1600円。予約して行きました。どれもおいしかったですよ。


 1月までしていた仕事の仲間が久しぶりに集まりました。新たな就職先の帯広から来た友人、4月から青森に行ってしまう友人もいます。イタリア料理の「MATU:RO」でランチしました。

DSC_0292_convert_20130323230908.jpg DSC_0294_convert_20130323230935.jpg
DSC_0295.jpg
前菜、パスタ、デザート、ドリンクのセット(1200円)です。6人で予約したら、個室だったのがうれしい。こちらもなかなかおいしかったです。
2013年03月24日 (日) | 編集 |
 2月に行った東京と横浜で、いろいろ買ってきました。やっぱりスイーツとお茶が多くなります。

 横浜の元町商店街で買ったのは↓
DSC_0199_convert_20130322165318.jpg
いつもチャーミングセールの時に買っていたグリーンサムのオリジナルハーブティー(左)と今回初めて見たお店ラ・テイエールで買ったフランスの紅茶(?)「Janat」です。

 グリーンサムはアロマとハーブのお店です。数種類のオリジナルハーブティーがありなかなかおいしいので、よく買ってました。久しぶりに買えて、うれしい。

 ラ・テイエールは輸入食品のお店でしょうか? 以前はここに別の輸入食品のお店があり、やはりフォーションやフォトナム&メイソンの紅茶を買いました(かなり安かったので)。フランスの紅茶と言えば、圧倒的に高級紅茶のマリアージュフレールが有名ですが、Janat(ジャナッツ)はとても庶民的な値段です。今回初めてJanatの「プロヴァンスシリーズのブラックカラント、ティーバッグ」を買いましたが、意外と味が薄いかも。リピートはないですね。


 元町の近くの横浜中華街で買ったのは↓
DSC_0200_convert_20130322165350.jpg
ドライフルーツとお茶です。

 食品は関帝廟通りで買います。お茶や中華材料のお店がたくさん並んでます。ホントは金宣茶がほしかったのですが、数軒行ってもなかったので「東方美人」(下左)を買いました。右上のドライフルーツは生姜です。かなりおいしいですよ!


 東京ミッドタウンに行ったときは、やっぱりこれを買いますね。
DSC_0201_convert_20130322165421.jpg
茅の舎のだしです。福岡までは買いに行けないけど、ミッドタウンなら行けます。いつも買うのは、375円の5袋入り。今は移転改装のため一時休業中で、ガレリア地下1階の仮店舗で営業してます。このだしで作ったお吸い物は、本当においしいです。

 エル・グレコ展に行った時は、友人へのお土産用にブックマークを買いました。絵柄は「無原罪のお宿り」と「福音書記者聖ヨハネのいる無原罪のお宿り」の2種類がありましたが、「福音書記者聖ヨハネのいる無原罪のお宿り」のマリアの顔がとても優しそうなので、こちらにしました。なんだか癒されますね。
DSC_0202.jpg
スケール付きがいいでしょ。

 東京・横浜編はこれで終わりです。