FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2013年10月31日 (木) | 編集 |
 10月にランチで行った札幌のレストラン、残りの3軒を紹介します。

 1軒目は、円山にあるル・シュクレ。デリカテッセンとケーキで人気のお店ですが、店内でデリのランチを食べることができます。

DSC_0797.jpg DSC_0798.jpg
DSC_0799.jpg
好きなデり3品にサラダ、パン、ドリンクが付くデリランチ(987円)にデザート(下、プリン・336円)を付けました。ケーキ類は105円割引になります。

 テーブルスペースは10人分しかないので、予約が必須ですね。でもデリランチは、デリだからしょうがないんだけど冷たいんですよね。スープは温めてくれました。デリ2品にシェフが作るメイン、サラダ、パン、、ドリンクのシェフランチ(1575円)にすればよかったと、後悔しました。デリはおいしいけど、冷たいのはね・・・。プリンは、変わった味でおいしかったですよ。

 週の前半はお料理教室を開いていて、ランチ営業は木曜~日曜と祝日です。


 2軒目は、博多料理の博多 ぶあいそ別邸
IMG_1997.jpg


 ここは、明治36年に北大の教授だった松村松年博士が建てた邸宅をレストランにしてます。中は昔のままで、とても落ち着く空間です。
IMG_1998.jpg

 私と友人が食べたのは、鯛茶漬け(1050円)です。
DSC_0800.jpg DSC_0801.jpg
札幌でこんなにおいしい鯛茶漬けが食べられるとは、思っていませんでした。茶碗蒸しもとてもおいしかったです。ランチ営業は8月から始まったので知られていないのか、かなりすいてました。素敵なお店なのに、もったいない!


 最後に紹介するのは、1000坪の庭園があり、日帰りバスツアーのコースにもなっているエルムガーデンです。ここは1946年開業の高級料亭「エルム山荘」が前身。現在は主に結婚式場として営業しているようですが、平日はランチ営業もあります。私たちが行った日も、庭園で花嫁さんと花婿さんが写真どりをしてました。
1966.jpg

 私たちが食べたのは、松花堂弁当会席(2800円+サービス料)。
DSC_0803.jpg DSC_0804.jpg
DSC_0805.jpg DSC_0806.jpg
左上の前菜は、本葛豆腐雲丹乗せ、焼き舞茸の白和え、塩豚のりんご酢・完熟とまとのサラダ。右上のお弁当は、旬のお造り、秋鮭柚庵焼き、蛸の柔らか煮、蟹進上菓子揚げ、あいなめの南蛮漬、木野子のすり流し茶碗蒸し、かすべの煮凝り、焼き茄子の梅肉おくら餡、牛頬肉の時雨煮。左下は季節の炊き込み御飯、味噌椀、そしてデザートは、黒胡麻とバナナのプリン・柚子の泡をのせて。

 さすがにどれもとてもおいしくて、おなかもいっぱいになりました。豚肉が苦手なのに、塩豚が特においしかった! 

 食事の後は、お願いして庭園を見せてもらいました。1000坪もあるとは思えなかったけど、あちこちに離れがありました。田中角栄、大山康晴、長島茂雄など、各界の著名人たちが訪れたというのも、納得です。ここで結婚式が挙げられるカップルは、幸せですね。
1967.jpg

スポンサーサイト
2013年10月30日 (水) | 編集 |
 9月と10月に友人とランチで行った札幌のレストランを、2回に分けて紹介します。

 最初は、チーズフォンデュとワインが売りの「円山別邸」。9月に開催された「さっぽろオータムフェスト」協賛の円山オータムランチの特別メニュー(2000円)です。

DSC_0766.jpg
予約をしていきましたが、席に着いて驚いたのは、こんなカードが置かれていたこと。ちょっとした心遣いがうれしいですね。

DSC_0768.jpg DSC_0769.jpg
DSC_0770.jpg DSC_0771.jpg
どれもとってもおいしかった! 洋食なのに、イクラのおにぎりというのも面白い。シェフはなんと、ソムリエ。ワインがとても充実しているようなので、私にしては画期的にワインもいただきました。全部飲めなかったけど、さすがにおいしいワインでした。
DSC_0767.jpg

 とてもおいしい料理で、シェフがソムリエというのも驚いたけど、作るのはもちろん、丁寧な説明もサービスもすべてシェフが一人でしているのは、さらにビックリ! なので、予約したほうがいいですね。


 シアターキノで「トランス」を見た後に行ったのは、近くにある中華料理店「飲茶はるのそら」。狭いけどおいしいと評判のお店です。

DSC_0790.jpg
小龍包とおかゆのセット(1000円)です。本格的な小龍包ももちろんおいしいけど、おかゆが抜群においしかった! 今まで食べたおかゆの中で一番でした。安くて、おいしいから、混むのも当然ですね。私たちが行ったのは、1時半過ぎだったからすいてましたけどね。


 東京から帰省中の友人と会ったのは、土、日しかランチ営業をしていない「カンティーナ・スズキ」です。

DSC_0791.jpg DSC_0792.jpg
DSC_0793.jpg DSC_0794.jpg
DSC_0796.jpg
1575円のランチコースです。友人とシェアして食べました。ここも人気店ですが、さすがにおいしい!


 札幌にはおいしいレストランがたくさんあります。残り3軒の紹介は明日に・・・。

2013年10月29日 (火) | 編集 |
 車がないと不便な北海道なのに、私はペーパードライバー。そんな私の強い味方は日帰りバスツアーです。去年から行きたかったあのミシュラン★レストランに、日帰りバスツアーで行ってきました。

 参加したのは10月7日、クラブツーリズムの「風のレストラン・マッカリーナのランチ」です。趣味のSNSで知り合ったSさんと行きました。

 8時30分に札幌駅北口を出発。中山峠でトイレ休憩。紅葉が始まってました。
IMG_1952.jpg

 バスツアーはトイレ休憩が多い。次は道の駅「真狩フラワーセンター」で休憩。フラワーセンターと言っても、鉢植えを売っているだけ。真狩は細川たかしの出身地なので、細川たかしコーナーがありました。とっても派手な衣装ばかり・・・。
IMG_1955.jpg
IMG_1954.jpg

 11時半、ようやくレストラン・マッカリーナに到着。ここは2008年7月の洞爺湖サミットの際、各国首脳陣の奥様達が訪れたことで有名になった、ミシュラン★のフレンチレストランです。

IMG_1964.jpg
IMG_1965.jpg
羊蹄山の麓、のどかな自然の中にあるレストランです。坂道を下りて、マッカリーナに向かいます。

IMG_1956.jpg
こちらは手前にある宿泊棟。

 レストランは↓
IMG_1963.jpg
IMG_1957.jpg
IMG_1958.jpg
中庭もきれいでした。

 今日のメニューは↓
IMG_1959.jpg
DSC_0778.jpg DSC_0779.jpg
DSC_0780.jpg DSC_0781.jpg
DSC_0782.jpg DSC_0783.jpg
3150円のコースですね。もちろん、7980円のツアー料金に入っています。真狩産の新鮮野菜や豚肉を使ったおいしいお料理。豚肉が苦手な私でも大丈夫でした。2時間以上かけて、ゆっくり食事を楽しみました。ボリュームがあって、おなかがいっぱいに・・・。

 さすがにおいしいマッカリーナのランチを堪能した後に行ったのは、京極ふきだし公園です。
IMG_1971.jpg
ここは、自然と羊蹄山が作り出す「おいしい水」が絶え間なく湧き出る名水の里。環境庁の「日本名水百選」に選ばれた「羊蹄のふきだし湧水」です。

 実は去年ニセコに行ったときに前を通り、きれいだなと気になっていたところでした。紅葉も始まっていて、本当に素敵な公園です。
IMG_1970.jpg
IMG_1972.jpg
IMG_1976.jpg
IMG_1979.jpg

 湧き出る水の量が多くて、びっくり!水を詰める人が行列でした。私も小さなペットボトルに水を入れてきました。味はないけど、冷たくておいしい水でした。
IMG_1974.jpg


IMG_1980.jpg
こんな素敵なところもあります。ここが道路から見えて、気になってました。おいしい水があるところでは、おいしいお豆腐も作っています。もちろん、ここも! 売店で寄せ豆腐(260円)を買いましたが、やっぱりおいしかったです。

 帰りにまた中山峠で休憩して、5時過ぎに札幌駅に着きました。おいしいランチと名水が湧き出るきれいな公園に行けて、とても満足の日帰りバスツアーでした。マッカリーナ、とってもおいしいけど、ちょっと遠いし、自分では行けないので、本当に良かった!
2013年10月27日 (日) | 編集 |
 ずいぶん前になりますが、10月6日に久しぶりにプロ野球の試合を観ました。弟夫婦が北海道日本ハムファイターズの大ファンで、ファンクラブはもちろん、年間シートも買ってます。今年の日本ハムファイターズの最終試合、弟が仕事で行けなくなったので、義妹と一緒に観に行きました。札幌ドームは2回目だけど、野球を観るのは初めて。SMAPのコンサートとは、全然雰囲気が違いますね。

 野球がそれほど好きじゃないので、プロ野球の試合観戦は、横浜にいるときにベイスターズの試合を見て以来、たぶん5年ぶりくらいでしょうか。もちろん、日ハムの試合を観るのは初めてです。ホントはダルビッシュがいるときに観たかったのですが、機会がなくて・・・。

 もうパリーグの優勝チームが決まっていて、日ハムは5位か6位になるという試合だったけど、最終戦とあってかなりの人が観に来てました。弟夫婦が買っている席は、なんと内野の前から2番目! とっても観やすいけど、一度座ると、トイレも買い物も長い階段を上らなければいけません。帰るときも入れて、結局私は3回も階段を上ってしまいました。

 試合開始1時間以上前に着いたので、練習中の選手が観られました。
IMG_1935.jpg
ピンボケですが、手前は大谷だったと思います。
IMG_1936.jpg
背番号1は、パリーグの最多盗塁王に輝いた陽岱鋼。

 試合前にはいろいろなイベントがあるんですね。
IMG_1940.jpg
スポンサーのローソンのポンタ君や日ハムのマスコットのカビー、ポリー、B・Bも登場。
IMG_1941.jpg
ファイターズガールのダンスはなかなかでした。

IMG_1939.jpg
対埼玉西武ライオンズ。最終日は若手中心で、大谷も中田も出てました。横浜にいるときは、そごうや西友によく行ったので、西武の応援歌は耳になじんでます。久しぶりに聞いて、ちょっと懐かしかった。

IMG_1943.jpg
IMG_1949.jpg
7回が終わった時(?)に恒例の風船飛ばし。生で見るのは初めてでした。

 結局3対4で負け、最下位決定。守備は上手で盗塁も多いのに、ピッチャー交代が多くて試合も長引き、私たちは9回表が終わったところで帰りました。ベイスターズ同様、ピッチャー不足なんでしょうかね? 去年は1位だったのに、すごい落差!

 最終試合なので、入場者プレゼントもありました。
IMG_1951.jpg
カレンダーもあったけど、荷物置きにしたので汚れてしまいました。

 年間シートにいるのは、コアなファンばかり。選手ごとに違う手作りの旗で応援する人もいて、驚きました。野球がそんなに好きじゃなくても、生で観る試合は面白いですね。機会があれば、来年も観たいものです。来年は、上位クラスに入ってほしいですね。選手の実力からいったら、可能だと思いますが・・・。
2013年10月25日 (金) | 編集 |
 いまさらですが、9月のイギリス旅行の前後に滞在した東京でのランチ&ディナーをまとめて紹介します。

 旅行前に行ったのは、新宿の京王百貨店8階の「京都 田ごと光悦舗」。京都の京料理、田ごとの東京店ですね。人気のお店のようで、平日でもすぐに満席になるみたいです。Kさんが予約してくれました。

DSC_0697.jpg
さすがにおいしい京料理でした。


 イギリスから帰国し、映画「サイドエフェクト」を見る前に食事をしたのは、日比谷シャンテ2階の「カフェゆとりの空間」です。札幌にもあるけど、夕食にしてはお手頃価格で食べられるので。

DSC_0721.jpg DSC_0722.jpg
ゆとりの晩御飯(1575円)(?)。ゆとりの空間の食事は、頑張れば自分でも作れそうなものが多いけど、デザートがおいしくて好きです。テーブルマットには栗原はるみさんのレシピが書かれていて、持ち帰りができます。


 今回も横浜に行きました。そごう横浜店10階の「京ディン楼(ジンディンロウ)」は、台北の同名店の支店で、本格的な小龍包が食べられます。

DSC_0723.jpg DSC_0724.jpg
DSC_0725.jpg DSC_0726.jpg
レディースおかゆセット(1480円)です。おかゆはあっさりしていたような…、小龍包はさすがにおいしい!


 東京最後のグルメは、六本木の中国料理「香妃園」です。ここは、鶏煮こみそばが有名なんですね。でも私は、鶏肉が嫌で他のものを注文してしまいました。他のお客も食べているのは鶏煮こみそばばかり。Kさんに一口もらったら、抜群においしい! ちょっと後悔しました。

DSC_0727.jpg DSC_0729.jpg
DSC_0728.jpg
↑これが抜群においしい鶏煮こみそば。長~い春巻きもおいしかったです。