FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2013年12月31日 (火) | 編集 |
 2013年も今日で終わりですね。今年1年、お世話になり、ありがとうございました。
 
 今年の私は、ひたすら遊んだ年でした。仕事の契約が1月23日で終わったので、時間がたっぷりありました。失業保険の手続きをしたら、ナント働いているときよりも手取りが増えました(それだけ北海道の最低賃金が低いんです!)。母が残してくれたお金も少しあったので、行きたいところに行き、見たいものを見ました。

 春と秋には時給がいい(札幌の2倍以上です!)東京で仕事をしました。この間、もちろん失業保険はなく、期間がその分延長されるので、結局年内はずっともらえることになりました。

 3月のベトナム・アンコールワットに始まり、12月の香港・マカオまで、国内も海外もいろいろ行きました。日帰りバスツアーにも行ったけど、やっぱり一番良かったのは9月に行ったイギリスですね! できることなら、もう1回ロンドンを起点に行ってみたいな。

1379333724354.jpg
IMG_1628.jpg
IMG_1808.jpg
上から、個人の邸宅でありながら世界遺産になっているブレナム宮殿、いろいろな花が咲き乱れるキフツゲート・コート・ガーデン、「レ・ミゼラブル」上演のクイーンズシアター(すべてイギリス)。

 3月に行ったアンコールワットも素晴らしかったです。ここは、ぜひ多くの人に行ってほしい世界遺産ですね。
DSC_0268_convert_20130401130547.jpg
IMG_0496_convert_20130401121432.jpg
一度は行ってほしいアンコールワット(上)とバンテアンスレイの「東洋のモナリザ」と言われるアバター(下)。


 国内では、4月に行った京都と8月の釧路湿原が良かったですね。
DSC_0351_convert_20130504210843.jpg
531_convert_20130429184216.jpg
庭がとても美しい妙心寺の退蔵院(上)と伊藤若冲のお墓がある石峰寺(下)、いずれも京都。

IMG_1365_convert_20130830125416.jpg
細岡展望台から見た釧路湿原。あまりの雄大さに声が出ませんでした。

 今年はトータルで25泊も旅に出ていました(葬儀で田舎に行ったのも入れて)。4月以降は東京の仕事もあったので、札幌よりも東京にいた日数のほうが多かったです。来年は失業保険も終わるので、働きますよ。今年のように、遊んでばかりはいられません。長く続けられる仕事が見つかるといいのですが・・・。

 

 次に、私のもう一つの趣味の総まとめです。今年私が見た映画は41本、時間があった分、去年より3本多かったですね。私のベスト3の映画は↓

 第3位は「ゼロ・グラビティ」。画期的な3D映画です。ストーリーも映像も俳優の演技もパーフェクト! 見ると、宇宙体験ができます。
ゼログラビティ

 第1位と第2位は↓
永遠の0
永遠の0」と
そして父になる1
そして父になる

 どちらも素晴らしく、感動的で泣けます。甲乙つけがたく、同点ということで・・・。まだ見てない方は、ぜひ見てくださいね。

 次点があります。ジェニファー・ローレンスがアカデミー賞主演女優賞を受賞した「世界にひとつのプレイブック」。3月に書いたときの点数は★★★★でそれほど高くはなかったけど、笑って、感動して、希望が持てるという私好みの映画で、今も印象に残っているので・・・。
プレイブック2


 今年も私のブログを読んでくださって、ありがとうございました。来年もお時間があるときは、ぜひ遊びに来てくださいね。今年のネタは今年のうちにと、12月後半は毎日アップしましたが、若干来年に回したものもあります。

 アベノミクスで景気が回復したかのように言われた2013年ですが、私はそうは思いません。秘密保護法案も通ったりして、先行きに不安なものを感じますが、来年もよろしくお願いいたします。2014年が、皆様にも私にとっても、良い年でありますように!
スポンサーサイト
2013年12月30日 (月) | 編集 |
 札幌にも中華、韓国、イタリアン、フレンチのレストランはかなりあります。今年のクリスマス、私は友人に誘われてトルコ料理店のディナーに行きました。タイガースのライブの後に行った中華料理店と合わせて紹介します。今年最後のグルメ報告になります。

 タイガースのライブの後に行ったのは、中国料理の「季香園」。一緒に行った友人が車で来ていたので、駐車場があって、日曜日に営業しているお店を探しました。ライブの終了時間が分からなかったので事前予約はしないで、ライブ終了後に電話で空きを確認してから行きました。

 結構広いお店で、メニューも豊富。4人で行ったので、お得なグループ向けメニューを選びました。
DSC_0953.jpg DSC_0954.jpg
DSC_0955.jpg DSC_0956.jpg
右下のグラスに入っているのは、追加で注文した杏仁豆腐。これ以外の5品にスープとご飯が付いたのがコースです。飲み物も頼んで、一人2000円くらいという安さ! 値段の割には、おいしいですよ。


 クリスマスに行ったのは、トルコ・ビストロの「タファ」。この日はベリーダンスショーもありました。

 私たちがオーダーしたのは、3500円のコース。
IMG_2505.jpg IMG_2506.jpg
IMG_2507.jpg IMG_2508.jpg
IMG_2518.jpg IMG_2519.jpg
IMG_2520.jpg
エズメ3種(野菜のペーストの盛り合わせ)、エキメキ(自家製の焼きたてパン)、サラダ、ベンディ(中トロまぐろの炙り)、MIXシシケバブ(串焼きのお肉の盛り合わせ)、デザート、チャイ(トルコの紅茶)
デザートは2人それぞれ、別の物にしました。どれもとてもおいしかったけど、特にエズメとエキメキ、なぜか梅のような酸味があるサラダは私の好みでした。

IMG_2503.jpg
食事はこんな風に運ばれてきます。もちろん、店内の装飾も食器もこのつり道具もトルコ製。ウェイターもとても感じのよい子でした。ランチ営業がないのが、残念!

 初めて生で見たベリーダンスも素晴らしいものでした。月2回のショータイムです。ショーのある日は予約でいっぱいになるそう。
IMG_2512.jpg
IMG_2514.jpg
IMG_2517.jpg
赤いシャツの男性は、イスタンブールの5つ星レストランで活躍していたシェフのクサル・ムスタファさんでしょうか?

 とてもおいしくて、ショーも楽しかったので、また行きたいお店です。トルコにも行きたくなりますね。


 おまけです。毎月ハローワークに通ってますが、ハローワークと地下鉄駅の間に、評判の良いケーキ屋さんがあるので、先日行ってきました。パティスリー&ショコラトリー&カフェ「ロータス エム」です。

DSC_0947.jpg
店名と同じ「ロータスM](530円)。小さなチョコも付いてきます。チョコレートケーキだけど、それほど甘くありません。コーヒーはイタリアのコーヒー豆、紅茶はフランス製の茶葉を使っているそう。コーヒーとケーキのセットで980円でした。札幌にしては、高い方かも。


 おまけのおまけ。トルコ料理店に行った12月25日は、ホワイトイルミネーション大通公園会場の最終日でした。毎年変わらないけど、ついでなので行ってきました。
IMG_2491.jpg
右端に見える「きらめきの橋」だけが新設。ただの門で、それほどのものではないけど、写真を撮る人が並んでました。

IMG_2499.jpg
IMG_2489.jpg
IMG_2493.jpg
変わり映えしないけど、テレビ塔のこのイルミネーションはこの時季だけかも。

IMG_2497.jpg
IMG_2501.jpg
やっぱり一番きれいなのは、この「クリスタル・リバー」(サイズ14.5m×45.2m、電球数58,270個)。年々、会場も縮小されてます。最終日なのに人も少なく、寂しいですね。

IMG_2487.jpg
南一条通のイルミネーションは、2月14日まで見られます。
2013年12月29日 (日) | 編集 |
 今月上旬、銀座のレストラン3軒で食事しましたが、中華、ベトナム、日本料理と多国籍でした。東京では、世界各国の料理が食べられますね。3軒、まとめて紹介します。

 資生堂ギャラリーに行った後にKさんが連れて行ってくれたのは、中華料理の「銀座維新號」です。

 お饅頭と本日のおそば(ハーフサイズ)がセットになった「お饅頭セット」(1050円)をいただきました。お饅頭は、肉まん、あんまん、胡麻まん、からし菜まんから選べます(午後5時までの限定メニュー)。
DSC_0922.jpg
胡麻まんにしましたが、とってもおいしかった。この日のおそばは、担担麺。これも好きな麺なので、ラッキーでした。担担麺はあまり辛くありません。

 
 汐留のイルミネーションを見た後にIちゃんと行ったのは、ベトナム料理の「KHANHのベトナムキッチン・銀座999」。札幌ではおいしいベトナム料理が食べられないので、東京でベトナム料理を食べようと探したお店です。 GINZA5の地下にありますが、隣はタイ料理、その隣は韓国料理と、エスニックレストランが集まっていました。

DSC_0935.jpg DSC_0936.jpg
DSC_0937.jpg DSC_0938.jpg
3月のベトナム旅行を思い出しながら、アラカルトメニューからオーダーしました。生春巻きと鶏肉のフォーとベトナムコーヒーと・・・。やっぱり、フォーは鶏肉に限りますね。おいしいベトナム料理が食べられて、しかもリーズナブル(夜でも、割り勘で一人当たり2230円)で、とっても満足でした。


 札幌に帰って来る日、映画を見た後にTちゃんが連れて行ってくれたのは、「蔵人厨 ねのひ銀座店」です。名古屋が本店の日本酒を飲みながら食事をするお店ですが、ランチの営業もしてます。銀座店はギンザ・クラッセの10階にあり、眺めもいいです。
IMG_2484.jpg

 ランチメニューはいくつかありますが、私がオーダーしたのは、「おばんざい膳」(1570円)。
DSC_0942.jpg DSC_0943.jpg
DSC_0944.jpg
漬物は食べ放題で、お浸しとお惣菜7品に、ワラズカのすり身揚げあんかけ仕立てに、ご飯と豆味噌汁がつきます。どれもおいしくいただきました。豆味噌汁は田舎のお味噌汁?


 いろいろな国のメニューがあって、値段もピンからキリまで、銀座ってやっぱりすごいですね!
2013年12月28日 (土) | 編集 |
 今年も残りわずかになりましたね。2013年のしめくくりに見た映画は素晴らしい作品、2本です。全く違うタイプの洋画と邦画なのに、共通点があります。テーマはどちらも、命(生き抜くこと?)。そして、どちらもタイトルに「ゼロ(0)」が入っているのは、偶然でしょうか?

 
 1本目は、アカデミー賞有力候補と言われる「ゼロ・グラビティ」。ゼロ・グラビティとは、「無重力」という意味です。

 アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー出演。ユナイテッドシネマ札幌で。

 地表600kmの上空で、メディカル・エンジニアのライアン博士が修理中に、突発事故が発生。ライアンと宇宙飛行士のマットは宇宙空間に放り出される。ロープ1本で何とかつながっている2人は、スペースシャトルに戻るが・・・。

 実質的な出演者は2人だけ。映し出される宇宙空間や地球の映像は、以前にテレビで見た実際の映像そっくり。IMAX3Dで見たので、まるで自分が宇宙にいるような感覚になりました。無重力の映像など、どうやって撮ったのかと思うほど、リアルです。

 一見美しい宇宙で次々に襲うピンチに必死に立ち向かうライアン。後半はほとんどサンドラ・ブロックの一人芝居。さすがアカデミー賞女優の演技力でした。ラストは感動です。

 宇宙体験ができるような映像はもちろん、ストーリーも本当に素晴らしい。見終わって大満足! 今までにない体験ができる本当に面白い映画でした。お薦めです。できればIMAX3Dで見ることをお薦めします。2200円、全然惜しくありませんから! アカデミー賞、最低でも映像関係の賞は取れるでしょうね。(評価★★★★☆)

ゼログラビティ


 2本目は、450万部の大ベストセラーの映画化「永遠の0」です。私にしては珍しく、映画を見る前に原作を読んでます。泣ける原作でした。

 山崎貴監督、岡田准一、三浦春馬、井上真央、風吹ジュン、夏八木勲他出演。ユナイテッドシネマ札幌で。

 司法浪人中の健太郎は、祖母の葬儀で、祖父と自分に血のつながりがないことを知り、フリーライターの姉と共に実の祖父、宮部久蔵について調べ始める。戦争中に特攻で亡くなった祖父は、「海軍一の臆病者」と言われていたが・・・。

 とても上手に、原作をまとめた映画です。第二次世界大戦中の話が多いので、当然戦闘シーンも多い。真珠湾攻撃、ラバウル、ミッドウェイ海戦などは、SFXにより、史実に忠実に撮影されたそう。ゼロ戦は、撮影用に実際に原寸大で作られています。

 映画は原作以上に感動ものでした。始まってまもなく、胸にこみ上げてくるものがありました。宮部がなぜ特攻に行ったのかがわかったころは、見ている人のほとんどが泣いてました。だからと言って、暗い映画ではありません。原作にない、宮部が家に帰るシーンは、とてもよかったです。

 今年亡くなった夏八木勲さんの遺作でもあります。岡田准一君も、名優になりましたね。来年の大河ドラマも楽しみです。愛と命について考える、感動の戦争映画。超お薦めです。(評価★★★★☆と★★★★★の間)

永遠の0
永遠の02

 今年最後に見た2本の映画は、感動するSF映画と泣ける戦争映画でした。素晴らしい2本の映画で終わった2013年、充実していて良かった! 来年もすでに見たい映画が何本かあります。来年も、たくさん映画を見たいですね。お正月に映画を見るなら、今日のこの2本はお薦めですよ。
2013年12月27日 (金) | 編集 |
 先日の東京滞在中にランチやディナーに行ったレストランを、2回に分けてご紹介します。今日は鎌倉・横浜・浜松町です。

 11月末、友人と鎌倉に紅葉を見に行ったときは、「神宗 鎌倉店」でランチしました。今年6月にリニューアルし、名前も変わってます(以前は宗達)。行ってから気がついたのですが、実はここ、以前から気になっていたお店でした。今は休館中ですが、近くのの鎌倉大谷記念美術館が好きで、時々行っていた時にこのお店の前を通りました。静かな住宅地の中にあります。

 南の間のダイニングは予約制でちょっと高いので、今回はリーズナブルな北の間のカフェで、「行平膳」(1800円)をいただきました。席に着くと、神宗で売っているだしの試飲があります。もちろん、メニューの品は、神宗の佃煮やだし工房「 宗達」のだしを使用したものです。

DSC_0894.jpg DSC_0895.jpg
これにご飯、みそ汁、漬物が付きます。さすがにだしが効いていて、おいしくいただきました。テーブルの数はそれほど多くないので、早めに行くほうがいいかもしれません。店内では、だしはもちろん、つくだ煮も買えます。


 上京したら、横浜にも行かなくては、ということで、横浜の友人と馬車道でランチ。行ったのは、食の都、リヨンを中心とするフランス料理のレストラン「Ripaille 」(リパイユ)です。

DSC_0928.jpg DSC_0929.jpg
DSC_0930.jpg
ポタージュ、魚または肉料理、デザート、コーヒー のMenu à(1800円)です。白菜のポタージュだったような気がしますが、記憶が・・・。比較的あっさりとした味だったと思います。壁にたくさんの絵が飾られた素敵なお店でした。横浜でこの値段で、これだけおいしいフレンチが食べられるのは、珍しいかも。

 
 四季劇場で「ジーザス・・・」を見る前に友人と行ったのは、浜松町の「ピッツェリア ドリーム★ファクトリー」。薪窯で焼いたパリパリのピッツァが食べられます。

DSC_0940.jpg DSC_0941.jpg
マルゲリータ(990円)とマリナーラ(1280円)、これにサラダとドリンクを付けました。とても大きなピッツァで、食べきれないと思ったのに、意外と薄くおいしかったので、結局二人とも全部食べました。マルゲリータは、特においしかったです。人気のお店のようで、私と同年代の女性グループがいて、満席でした。

 東京も横浜も、探せば、おいしくてリーズナブルなレストランが結構ありますね。