FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2014年06月27日 (金) | 編集 |
 あまりにも混雑している長谷寺をあきらめて(過去に何度か紫陽花の時季に行ってるので、未練はありません)、とりあえず鎌倉行きの江ノ電に乗りました。次に行く紫陽花の穴場(?)は決めたけど、その前にどこかでランチです。鎌倉も混んでるかもしれないので、次の由比ガ浜で降りました。

 いちおう事前に調べたお店があったので、そこへ。ところがここは実は有名店だったらしく1時間以上待つとのこと。まあどこに行っても同じかと思い、名前を言ってすぐ近くの由比ガ浜まで散歩しました。

IMG_3008.jpg
雨の由比ガ浜。海の家を作っているところでした。

 1時間以上待ったのはここ↓
IMG_3006.jpg
詳細は後日に。

 近くには、こんな素敵な洋館もありました。
IMG_3005.jpg
大正13年建築の建物で、今はナント純和風割烹旅館「かいひん荘鎌倉」です。それほど高くはないみたい。泊まってみたいな。

 とてもおいしいお蕎麦をいただいた後は、また江ノ電で鎌倉へ。そこからバスに乗って向かったのは↓
IMG_3014.jpg
去年の11月に来たばかりの鎌倉宮です。紫陽花の季節に来たのは4年ぶりかな。

 鎌倉宮(大塔宮)は護良親王を祀った神社ですが、奥のほうには紫陽花が結構咲いてます(拝観料300円)。
IMG_3015.jpg
IMG_3016.jpg
IMG_3018.jpg
IMG_3019.jpg
IMG_3020.jpg
数の割には種類が多いかも。なんといってもここはとても静かです。

 鎌倉宮まで来たら、あのお寺にも行かなくては・・・。去年は時間がなくて行けなかったので、4年ぶりかな。鎌倉宮を出て、15分くらい歩きますが、行く途中の道が素晴らしいんです。道路の右側には見事な紫陽花が!
IMG_3022.jpg
IMG_3036.jpg
金網がなければ最高なのですが、本当にきれいな紫陽花が咲いてました。もしかしたら、この日見た中で一番きれい?

 拝観料200円を払って入ったのは、花のお寺瑞泉寺
IMG_3023.jpg
こんな歴史を感じる階段を上って境内に進みます。左の階段は苔むして雨ですべるかもしれないので、私は右へ。

 有名なのは、夢窓国師が作った庭園です。
IMG_3026.jpg
IMG_3027.jpg
鎌倉に残る鎌倉時代唯一の庭園だそう。

 小さなお寺だけど、いつも何かしら花が咲いてます。
IMG_3029.jpg
梅が結構有名だけど、紅葉の時季もいいみたいね。

 紫陽花はお寺に入ってすぐ左の一角、階段の手前に咲いてます。
IMG_3032.jpg
IMG_3033.jpg
 
 珍しい半夏生(ハンゲショウ)も咲いてました。
IMG_3031.jpg
 
 さすがに紫陽花を満喫しました。帰り道にはかわいいリスとの遭遇も!
IMG_3034.jpg
電線の上を歩いてました。

 1日に4箇所もの紫陽花の名所に行って、たくさんの紫陽花を見ました。紫陽花って、種類が多いですね。紫陽花の名所はたくさんあるけど、やっぱり鎌倉がいいかもね。

スポンサーサイト
2014年06月26日 (木) | 編集 |
 年をとると美しいものに惹かれ、若いころは興味がなかった美術館やお花が好きになりました。お花の中ではバラが一番好きだけど、桜やライラックも好き、そして6月の花、紫陽花もやっぱり好きです。22日は雨の予報だったけど、以前からの予定通り横浜の友人と紫陽花を見に鎌倉に行きました。紫陽花は雨に似合う花、雨の日のほうがきれいかも・・・。

 去年は北鎌倉に行ったので、今年は江ノ電沿線へ。極楽寺駅で降りて最初に行ったのは、昔は穴場だったけど今は人気のスポット、成就院です。
IMG_2983.jpg
本堂におまいりする人が行列でした。

IMG_2984.jpg
IMG_2985.jpg
本堂にも紫陽花が飾られてました。下の写真はパワースポットの「縁結び不動明王」、ご利益あるかも。

 成就院の紫陽花の見所は、やっぱりこれ↓
IMG_2986.jpg
IMG_2989.jpg
紫陽花と由比ガ浜が同時に見られる絶景です。私はこの景色が大好き! それにしても日曜日だけあって、人が多かった・・・。拝観料がいらないというのが、素晴らしい!

 参道の108段(煩悩の数)の石段の両側には、「般若心経」の文字数と同じ262株の紫陽花が植えられてます。種類も多く、いろいろな紫陽花が見られました。
IMG_2980.jpg
真ん中はうっすらピンク、周りが白の紫陽花がきれい。今年初めて見たような気がします。
IMG_2981.jpg
左下の紫陽花は「すみだの花火」。
IMG_2990.jpg
IMG_2991.jpg
IMG_2992.jpg
IMG_2993.jpg
IMG_2994.jpg
IMG_2995.jpg
一番下の紫陽花も今年初めて見ました。とってもかわいらしい紫陽花です。


 絶景と紫陽花を堪能したら、次の目的地へ。人気の和菓子屋「力餅屋」(すごい行列で、買えませんでした)を左に曲がって御霊神社に向かいます。

 神社の少し手前で、紫陽花でもないのに写真を撮る人がたくさんいるスポットが。
IMG_2998.jpg
もしかしたらあのドラマのロケ地? 今調べたら、やっぱりそうでした。「最後から二番目の恋」の吉野千明が引っ越してきた家と長倉家のある路地 に使われているところです。ちなみに、今放送中の「続・最後から二番目の恋」は最初の2,3回は見たけど、前作は1回も見たことがありません。

 そしてこの家と御霊神社の間にある江ノ電の線路も当然ドラマに出てきて、さらにここは電車と紫陽花が同時に撮れることで有名。5年くらい前に来たときにチャレンジしたけど失敗、今回は↓
IMG_3003.jpg

IMG_2999.jpg
IMG_3002.jpg
神社の後ろが紫陽花散策路(ほんの少しです)になってます。本殿の横に珍しい花が咲いてました。白い星のような花がかわいい。紫陽花ではないみたいです。

 神社を出て少し歩けば、最近大人気の紫陽花の名所がすぐそこ。
IMG_3004.jpg
次は長谷寺と予定していたのですが、拝観券を買う前に「紫陽花散策路は90分待ち」という看板があったので、やめました。長谷寺、人気ですね。紫陽花は他でも見られるので、90分待とうとは思いませんでした。急遽、予定変更です。

 日曜日とはいえ、紫陽花を見るのに90分待つというのは、驚きです。長谷はあまりにもすごい人なので、江ノ電に乗って鎌倉に向かうことにしました。ランチは鎌倉にしようか、由比ガ浜にしようか。この続きは次回に。
2014年06月25日 (水) | 編集 |
akkemama1107

角川書店×20世紀FOXコラボキャンペーン!「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」×「BONES」!骨占いをして特製図書カードを当てよう!http://t.co/VG3Yuaez6x #櫻子BONES http://t.co/s2RHYVOnto
06-24 00:09


2014年06月24日 (火) | 編集 |
 2000年から続いているX-MENシリーズの映画、最新作の「X-MEN フューチャー&パスト」を観ました。

 ブライアン・シンガー監督、ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート他出演。TOHOシネマズ錦糸町で。

 2023年.バイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源を絶とうする。ウルヴァリンは1973年の自分の体に戻り、50年前のプロフェッサーXと会い・・・・。

 「X-MEN」(2000年)、「X-MEN2」(2003年)、「X-MENファイナルディシジョン」(2006年)のX-MENシリーズに続く新三部作の2作目(1作目は2011年公開の「X-MENファースト・ジェネレーション」)。私は2000年の「X-MEN」からすべて観てます。X-MENとは、超能力を持つミュータントのこと。

 今回は1978年と2023年の二つの世界が舞台です。2023年には、「センチネル」というX-MENの強力な敵が現れます。1978年の世界は、まさにあの時代を再現してました。懐かしいヒッピー風ファッションやベトナム戦争、そして当時のニクソン大統領も・・・。

 今回の主役は、誰にでも変身できるミスティーク(ジェニファー・ローレンス)でしょうか。ミスティークは1作目の「X-MEN」から出てましたが、前3作は別の女優が演じていたのですね。いまやアカデミー賞女優のジェニファー・ローレンス、「ファースト・ジェネレーション」に続く2回目のミスティークです。全身青色のミスティーク、メイクに8時間もかかるとか・・・。ジェニファー以外にも、とにかく豪華な俳優陣。最近ちょっと気になるマイケル・ファスベンダーが、若きマグニートーを演じてます。

 X-MENシリーズ最後のファイナルディシジョンと新三部作のファースト・ジェネレーションを見ていない人はわかりにくいかも。私も映画公開時に見ただけなので、改めて確認したくなりました。一見話が完結したような気がしたのですが、2016年に1980年代を舞台にした次回作が公開されるそうです。どんなストーリーなんでしょう? ウルヴァリンは出ないみたいだけど・・・。

 最近は映像はいいけど、ストーリーはいまひとつという映画が多いけど、これは違います。X-MENシリーズを見た人はもちろん必見、見ていない人も楽しめると思いますよ。(評価★★★★)

Xメン2
Xメン

2014年06月22日 (日) | 編集 |
 久しぶりに劇団四季のミュージカルを観ました。最近の四季は新作が少なく、同じものばかり2,3年周期で繰り返しているみたいだけど、今回観たのは唯一(?)の新作(と言っても1年以上たってますが)で、もちろん初めて観る「リトルマーメイド」。劇場も去年オープンした、大井町の四季劇場夏です。
DSC_1122.jpg

 「リトルマーメイド」はアンデルセンの「人魚姫」をミュージカルにしたもので、1989年にディズニーが映画を作り(私は見てません)、2008年にブロードウェイで上演され、日本では昨年4月から劇団四季が上演してます。

 劇場内に入ったら、すぐに海の中の雰囲気です。観る前から、たぶん東京ディズニーシー・マーメイドラグーンシアターのショー「アンダーザシー」を拡大したような感じだろうと思っていましたが、やはりそうでした。もちろん「アンダーザシー」も唄ってました。ディズニーのミュージカルらしく、色鮮やかな舞台です。

 この日の出演は、アリエルが三平果歩、エリックに竹内一樹、アースラは原田真理、セバスチャンに飯野おさみなど。以前「マンマ・ミーア」のスカイ役で観たことがあった竹内一樹とセバスチャン役の飯野おさみ以外は知らない役者ばかりでした。アリエルの姉役の一人は、ずいぶん太った方でちょっと驚きました。

 ほとんどが海の中のシーンなので、ただ立っているときも体を前後に揺らしているのが面白かった。ディズニーシーのアリエルは、くるくると座ったまま回転してたけど、四季バージョンにはありません。でも、人魚の雰囲気はバッチリです。

 四季の会会員優先販売でチケットを買ったので、席は前から5列目の真ん中!オペラグラスがなくても顔がはっきり見えるいい席でした。

リトルマーメイド
リトルマーメイド2

 原作とは少し異なり、ハッピーエンド的な終わり方です。コックが出てくるシーンはとても楽しく、笑えます。ミュージカルは楽しく、ハッピーな気持ちになれるのがいいですね。でも、ディズニーだけあって、どちらかというとお子様向け? 私には物足りません。私的には、今回だけで十分かな。曲も『アンダーザシー』以外はそれほどよくないし・・・。

 四季のミュージカルは、「オペラ座の怪人」「ジーザス・クライスト=スーパースター」「マンマ・ミーア」など大好きで何回も観ているものもありますが、さすがに「ジーザス」と「マンマ」は見飽きたかも。「オペラ座」はまた観てもいいと思い、2月に札幌で観る予定でしたが、急に東京で仕事をすることになり、観られなかったのが残念! 「アイーダ」と「エビータ」はもう1回観たいな。ミュージカル、大好きです。