FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2014年12月31日 (水) | 編集 |
 早いもので、2014年も今日で終わりですね。今年も私のブログを読んでくださってありがとうございました。

 今年は元旦から忙しい1年でした。急に東京での仕事が決まり、飛行機もJRも満席で、新潟行のフェリーに乗って2日がかりで上京、1月6日から3月末まで仕事をしました。4月初めにいったん札幌に戻り、下旬から6月末までまた東京で仕事。その間に、弟夫婦が父と同居することが決まり、急きょ札幌に戻り荷物をまとめ、完全に東京に引っ越しました。

 7月からは月の前半に1週間ほど、某女性ファッション雑誌の校正の仕事を始め、10月下旬からは毎年春と秋にしていた仕事が始まり、延長が続き、結局来年6月まですることになりました。残業が多くて大変だけど、この年になると仕事があるだけありがたいものです。でも、この仕事の真っ最中にまたも引っ越し! でも今住んでるところは物価が安く、環境もよく、気に入ってます。しかも、通勤もとっても楽!

 こんな忙しい1年だったけど、私はやっぱり旅とお花が好き(もちろん映画とミュージカル、美術館も!)。
IMG_2683_20141231111014371.jpg
IMG_2817_20141231111016694.jpg
IMG_2883_2014123111101775f.jpg
IMG_2989_20141231111019431.jpg
新宿御苑の桜(今年は目黒川の桜も見ました)、羊山公園の芝桜、横浜イングリッシュガーデンの薔薇(友人みどりさんの家の薔薇も。秋には新宿御苑の薔薇が見られました)、そしてやっぱり鎌倉の紫陽花(これは成就院、鎌倉宮の紫陽花も見ました)、どれもきれいで良かった!

 そして旅。日帰りバスツアー(世界遺産の富岡製糸場】にも行ったけど、4月の京都(滋賀もちょっと)とやっぱり9月のスペインですね。それから11月に日帰りで行った新潟の石川雲蝶の彫刻を見るツアーも素晴らしかったです。
IMG_2785_20141231111016e39.jpg
京都・大原の宝泉院の額縁庭園です。
__ 1 (2)
7月には、娘と一緒にディズニーシーへ。3年ぶりだったけど、やっぱり楽しい。
IMG_3359_20141231112203584.jpg
IMG_3419_20141231112204d0a.jpg
IMG_3432_201412311122064c9.jpg
IMG_3613_20141231112207645.jpg
IMG_3723_201412311126005d8.jpg
IMG_3789_20141231112601603.jpg
IMG_0472_2014123111220202c.jpg
9月のスペイン旅行、上から順に、サグラダファミリア(中は宇宙船のよう)、カタルーニャ音楽堂、グエル公園、アルハンブラ宮殿、セビリアのスペイン広場、コルドバのメスキータ、トレド。どこも想像以上に素晴らしいところでした。
IMG_4013_20141231112603bfc.jpg
11月は、「日本のミケランジェロ」とも言われる石川雲蝶の彫刻を見るツアーに行きました。素晴らしい作品に感動!

 こんな1年があっという間でした。9月以降、スペイン旅行の記事が多く、8月以降に行ったレストランについて全然書けませんでした。印象的な三つのレストランを紹介します。

 8月にヨコハマトリエンナーレに行った日のランチは、フレンチの「ルサロンドレギューム」で。ネットで横浜のレストラン探しをした時にとても評判が良かったので、予約して行きました。野菜がたっぷりでヘルシー、評判通りのおいしさでした。
IMG_3178.jpg
IMG_3175.jpg IMG_3177.jpg
IMG_3176.jpg

 ホテルメトロポリタン丸の内27階の「TENQOO」は眺めがよくて、おしゃれなレストラン。夜景のほうがきれいだと思うけど・・・。次は、夜に行きたいですね。
IMG_0192.jpg
IMG_0188.jpg IMG_0191.jpg
IMG_0194.jpg
ホテルのロビーもモダンで素敵でした。

 もう1軒もおしゃれです。乃木坂駅に近い「UPSTAIRS」は、メルセデスベンツのギャラリーの上にあるレストラン。すぐ下にベンツの新車が見えました。
IMG_0563.jpg
IMG_0568.jpg IMG_0569.jpg 
IMG_0570.jpg
ランプシェードの模様はベンツのマークで、バターにもベンツのマークが!


 来年はどんな年になるのやら。とりあえず、家と仕事(7月~9月は未定だけど)は落ち着きました。来年も頑張って仕事をして、映画とミュージカルやお芝居を見て、美術館や旅行に行きたいな。

 ただ今年はいつになく風邪をひきました。なんと今も風邪ひき中で、これで5回目! 年のせいでしょうか。来年は大台ですからね(タイトルも変えなければね・・・)。運動不足もあるのかな。体力をつけなければ(去年までは自信があったのに・・・)。

 こんな私ですが、来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2014年12月30日 (火) | 編集 |
 今年41本目の映画を観ました(たぶん今年はこれが最後)。12年にわたって同じキャスト同じスタッフで作り続けた「6才のボクが、大人になるまで。」、2002年から2014年まで、毎年数日だけキャストとスタッフが集まって撮影を続けた、6才の少年とその家族の変遷の物語です。

 リチャード・リンクレイター監督・脚本、パトリシア・アークエット、エラー・コルトレーン、ローレライ・リンクレーター、イーサン・ホーク他出演。

 シングルマザーと姉と暮らす6歳のメイソン、母が大学に戻るためにヒューストンに引っ越す。2週間に一度は、離婚した父と暮らし、母は再婚と離婚を繰り返す。メイソンは思春期を迎え、やがて高校を卒業し大学に進学。母の元から旅立つ。

 12年間にわたる一家3人の何気ない日常の連続だけど、結構いろいろあります。その時々にあった時事ネタがあるのも、面白い。メインは男運のない母親とちょっとおとなしい息子のようだけど、時々会いに来る実の父親がとてもいい。珠玉のセリフが数々あるけど、そのほとんどは父親のセリフ。ラストの母親のセリフは胸にグッときます。

 12年にわたって撮影する映画というのは初めてで画期的だそう。なんといっても資金繰りが大変。それをクリアしてできた作品なので、やっぱり重みがあります。日本のドラマ「北の国から」も20年以上にわたって同じスタッフ・キャストで撮影してるので、「北の国から」のハリウッド映画版でしょうか。セリフがいいのは、さすがリチャード・リンクレイターです(「ビフォア・ミッドナイト」「ビフォア・サンセット」)。

 ベルリン国際映画祭監督賞など各国の映画祭で受賞。ゴールデン・グローブ賞主要4部門ノミネート、アカデミー賞の候補にもなりそうですね。6歳のネイサンがとってもかわいい!(評価★★★★と★★★★☆の間)

6歳の僕
6歳の僕3


 今年観た映画41本の総括です。今年の映画は、コレ! というのが少なかったかな。ベスト3をと思ったけど、ベスト2だけです。

 第2位は、クリント・イーストウッド監督のミュージカル映画「ジャージー・ボーイズ」。「シェリー」「君の瞳に恋してる」などの曲で知られるフォーシーズンズの話。素晴らしい曲と感動のストーリーの音楽映画です。
ジャージーボーイ

 ベスト1は、もちろん「チョコレートドーナツ」。ゲイのカップルとダウン症のマルコという少年の話で、考えさせられ、感動して、ラストは涙・・・。映画の中で主人公ルディが歌う曲も素晴らしかったです。
チョコレートドーナツ

 次点は「あなたを抱きしめる日まで」「ウォルト・ディズニーの約束」「マレフィセント」、そしてやっぱり大好きなトム・クルーズの「オール・ユー・ニード・イズ・キル」ですね。

 今年観た41本のうち邦画は2本、アニメも2本だけ。やっぱり洋画が好きです。来年は「ゴーン・ガール」から始まる予定。観たい映画がたくさんあります。フルタイム・残業ありの仕事だけど、なんとか頑張って来年も映画を観ます!
2014年12月28日 (日) | 編集 |
 12月21日に行った北鎌倉。メインのランチは、ミシュラン☆の「北鎌倉茶寮 幻菫庵」へ。以前から行きたくて、2回ほど電話したけど満席で、今回ようやく予約できました。鎌倉はシーズンオフだし、クリスマス前だからフレンチやイタリアンに行く人が多い時期だったのがラッキーでした。

 大船寄りの住宅地の中にあります。でも迷うことなく、無事到着。
IMG_4191.jpg
階段を上って行くと↓
IMG_4204.jpg
昭和時代の懐かしい民家です。その昔、女優田中絹代さんが住んでいたこともあるとか・・・。

 中も素敵です。和室だけど、テーブル席というのもうれしい。
IMG_4193.jpg
IMG_4194.jpg

 玄関の前はギャラリー風。
IMG_4203.jpg

 完全予約制の創作懐石料理。三つのコースはお任せで、私たちは税抜3800円のコースです。電話予約の際、2時間~2時間半かかると言われましたが、実際2時間15分かかってました。でも4人でおしゃべりをしながら、ゆったりと味わう料理は抜群でした。

IMG_4195.jpg IMG_4196.jpg
IMG_4197.jpg IMG_4198.jpg
IMG_4199.jpg IMG_4200.jpg
IMG_4201.jpg IMG_4202.jpg

 一部写真を撮り忘れてますが、先付、前菜、椀物、お造り、八寸、煮物、焼き物、揚げ物、食事、水菓子の懐石料理です。見た目も食器もきれいで、どれを食べてもとてもおいしい。イカスミ豆腐、イシナギのお造り、ブリの養老焼き(写真撮り忘れ)など、珍しいものもありました。コーヒーも付きます。

 味はもちろん、趣ある和室と手の込んだ繊細な料理、さすがミシュラン☆! 間違いなく、私の今年最高のランチでした。なかなか予約が取れなかったのも、納得です。

 おまけです。帰りに、北鎌倉駅の手前にある「北鎌倉 松花堂」で、あがり羊羹を買いました。とても上品な柔らかな羊羹、これもおいしいですよ。
IMG_0755.jpg
パッケージの写真は撮り忘れました。


 お寺めぐりや花めぐりもももちろんいいけど、おいしいグルメもたくさんある鎌倉、やっぱりいいですね。東京に引っ越したのでちょっと遠くなったけど(横浜にいたころはとても近かった)、また行きます!
2014年12月27日 (土) | 編集 |
 以前住んでいた横浜で、20年ほど前に一緒に子供会の役員をした友人たちとは今でも1年に1,2回会ってます。今年は春の横浜イングリッシュガーデンに続き、2回目。みんな仕事を持っているので、スケジュールを合わせるのはなかなか大変。12月21日に会うことになり、北鎌倉に行きました。

 北鎌倉になったのは、たまたま以前から行きたかったけど予約が取れなかった日本料理店の予約が取れたから。せっかくなので、まずは東慶寺へ。東慶寺には何回も行ってるけど、ほとんど紫陽花の季節、さすがに12月は初めてです。1285年に北条時宗の菩提を弔うためにできた東慶寺、縁切り寺として有名です。
IMG_4166.jpg

 12月の下旬じゃ紅葉は終わっているし、梅にはまだ早いしと、何も期待しないで行きました。もちろん、お寺はガラガラ。でもうれしいことにまだ紅葉が若干残っていて、梅と冬桜も咲き始めてました。

 最後の紅葉です。
IMG_4180.jpg
IMG_4182.jpg
IMG_4183.jpg
紅葉の落ち葉がきれいでした。

 梅や桜のほかに千両なども咲いてました。
IMG_4168.jpg
IMG_4175.jpg
IMG_4177.jpg
IMG_4178.jpg
IMG_4189.jpg
IMG_4171.jpg
前日が雨だったので、雨露に濡れた蝋梅がとてもきれいでした。このお寺、梅の木が多いことに初めて気がつきました。梅が見ごろの2月は、さぞきれいでしょうね。

 東慶寺には、小林秀雄、高見順、西田幾多郎など、有名人のお墓もかなりあります。すぐにわかったのは、和辻哲郎と大松博文さん(東京オリンピック女子バレーボールチームの監督)のお墓だけ。ホントは「海賊とよばれた男」を読み終えたばかりなので、出光佐三さんのお墓にお参りしたかったけど、さすがに場所はわかりませんでした。
IMG_4184.jpg
これは、日本画家前田青邨の筆塚です。

IMG_4185.jpg
こんな仏像も。ここはかつての住職の墓所です。

 仏像好きの私、売店で見た絵葉書が気になりました。
水月観音
水月観音半跏像、とても魅力的な観音像です。予約をしないと見られません。来年2月3日~3月29日の「東慶寺仏像展」でも見られるそう。梅が満開のころに仏像展で見ようと、決めました。

 最後の紅葉と咲きはじめの蝋梅が楽しめて、有名人のお墓探しもしたりで、気がついたら1時間半ちかくたってました。12時予約の幻菫庵に行かなくては・・・。ランチの詳細は明日またアップしますね。

 幻菫庵からの帰り道、すぐ近くに気になるお店が・・・。
IMG_4208.jpg

 まったく普通の(でも大きくて立派です)家だけど、思い切って入ってみると↓
IMG_4206.jpg
クリスマスグッズに手作り品、フェイラーなどドイツ製の物もたくさんありました。私は買わなかったけど、友人はテーブルクロスを購入。素敵なものがお手頃価格でした。

 12月の鎌倉はすいているから落ち着くし、おいしいお店やかわいいお店など、いろいろ楽しめますね。寒いかなと思ったけど、この日は晴れて暖かくて、冬もいいものです。次は2月に梅と仏像展を見に行こうかな!
2014年12月24日 (水) | 編集 |
 クリスマスイブですね。子供が小さいときは家じゅうクリスマスだったけど、今は全然、普通の日と変わりません。もちろん、仕事です。でも、ケーキくらいは食べたいな。おいしいケーキとおいしいコーヒーでゆったりとクリスマスイブを過ごせるといいのですが・・・(今日の残業次第です)。

 コーヒー好きです。でも1日2杯が限度だし、重いコーヒーは1杯飲めるかどうか・・・。軽めのコーヒー好きの私にぴったりで、家で簡単に本格的な味を楽しめるコーヒーがありました。モニプラでモニターした片岡物産モンカフェです。

IMG_0749.jpg

 コーヒーメーカーがない我が家、家で本格的なコーヒーを飲むのはあきらめてました。ワンドリップコーヒーは簡単にレギュラーコーヒーが飲めるけど、味は今一つが多くて・・・。でも。このモンカフェは違いました。

 モンカフェの発売30周年を記念した「<モンカフェ>ドリップ コーヒー パリ シリーズ」。パリのカフェをイメージしたおしゃれなパッケージと味と香り。濃いピンク色のパッケージは、オペラ通りをイメージした華やかな香りと軽い酸味の「カフェルージュドオペラ」。確かに、酸味が苦手な私も気にならない飲みやすさでした。味のバランスがいいのでしょうか。とてもおいしくいただきました。

 黄色のパッケージは文化的エリアのマレ地区をイメージしたブレンドで、しっかりしたコクがあります。軽い飲み口なのに、コーヒーのコクはちゃんとあって、こちらもおいしくいただきました。
IMG_0757.jpg

 軽いコーヒーと言っても単に薄くしたのではありません。収穫直後のコーヒー豆を産地で真空パックして日本へ輸送しているので、フレッシュな味と香りを楽しめるんですね。だから軽く感じても、味と香りは普通のレギュラーコーヒーに負けていないのでしょうね。軽めのコーヒーが好きな私にはぴったりです。

 さらにうれしいのは、コーヒーが簡単に淹れられること。私はマグカップで飲むことが多いのですが、今まで飲んだワンドリップコーヒーはフィルターがカップのふちまで届かず、お湯を注ぐのが結構大変でした。コーヒーの粉がこぼれることも何度かあり、だんだんワンドリップコーヒーは買わなくなりました。

 でも、このモンカフェは違いました。フィルターペーパーがとてもしっかりしていて、大き目のマグカップのふちにもちゃんと届き、安定しています。だからお湯を注ぐのも簡単で、失敗がありません。
IMG_0756.jpg

 もちろんワンドリップだから簡単に淹れられます。なんと、パリでモンカフェのデモンストレーションをしたんですね。パリジェンヌも簡単に淹れられておいしいモンカフェに驚いてましたよ。飲めば、納得ですね。
モンカフェ パリ試飲動画、よかったら見てください。

 2002年に行ったパリ、オペラ通りはブランド物の紙袋を持った若い日本人女性が多く、マレ地区は静かで、古い素敵な建物ばかりでした。そんなパリを思い出す「<モンカフェ>ドリップ コーヒー パリ シリーズ」、簡単に淹れられて、本格的な味と香りが手軽に楽しめるので、これからも飲み続けようと思います。

 クリスマスイブのブログアップなので、先日行った後楽園のイルミネーションの写真も載せますね。
IMG_0766.jpg
IMG_0767.jpg
楽しいクリスマスイブ&クリスマスをお過ごしください。

片岡物産 ファンサイトファンサイト参加中