FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2015年05月31日 (日) | 編集 |
 先日ハリウッドスターのジョージ・クルーニーが来日しました。6月6日公開のディズニー映画「トゥモローランド」のジャパンプレミアのためです。25日に行われたこの映画のプレミア試写会に、ナント幸運にも当選して、見てきました。

IMG_1076.jpg
会場はTOHOシネマズ六本木ヒルズ、映画館の開館と同時に座席指定券への交換(自分で席は選べません)ができたのですが、平日なので仕事が終わってから行ったので、着いたのは6時過ぎ。いい席は無理とあきらめていたのに、ナント前から2番目のB列! A列はあけていたので、実質一番前でした。

 映画の前にまず舞台挨拶。7時半からの予定が、レッドカーペットが遅れていて、始まったのは7時50分過ぎでした。登場したのは、監督のブラッド・バード、かわいらしい少女ブリット・ロバートソンとラフィー・キャシディ、日本語吹き替えを担当した志田未来と、もちろんジョージ・クルーニー。さすがによく見えました。真ん前にいるんですから・・・。ジョージは予想通り、とってもお茶目で、セクシーで、素敵でした。

IMG_1077.jpg
観客は皆このバッジをつけて、映画を見ました。このバッジ、映画ではとても重要な役目を持っています。

 1964年のニューヨーク万博の発明コンテストに出場した少年フランクは、不思議な少女アテナからTマークのピンバッジをもらい、万博会場の「イッツアスモールワールド」に乗り込む。50年後。少女ケイシーの荷物にTマークのバッジが紛れていて・・・。

 バッジに導かれケイシーが見るのは、トゥモローランド。そんな方法でトゥモローランドに行けちゃうの?って、思うシーンがあったり、未来の世界(?)を見たり、エッフェル塔に驚いたり、ファンタジックだけどアクション度も高い映画です。ただ、分かりにくいところも少しあります。

 ディズニーランドにある「イッツアスモールワールド」、実際に1964年のニューヨーク万博で、ウォルト・ディズニーが「世界平和」をテーマに出品したアトラクションだったそうです。万博終了後、アナハイムのディズニーランドに移築され、各ディズニーランドでも作られるようになったとか。最近は全く行かなくなったディズニーランドの「イッツアスモールワールド」、久しぶりに行ってもいいかな。

 スケールの大きなディズニー映画、なかなか楽しめました。もう少しまとまりが良ければ、もっと良かったんですけどね。若干まとまりが悪いので、ちょっとわかりにくさが残りました。評価は、ジョージ・クルーニーが素敵だったので、おまけして、★★★★でしょうか。

トィモローランド
トゥモローランド

スポンサーサイト
2015年05月28日 (木) | 編集 |
 連休中に東京国立近代美術館で片岡珠子展を見た日、美術館に行く前と見た後にちょっとした街歩きをしました。

 先に行ったのは、神楽坂。飯田橋の編集プロダクションで仕事をしていたころに何回か行ったところですが、去年ちょっと話題になったものができたので、いつか行こうと思ってました。

 Mさんと飯田橋駅で待ち合わせ。西口で待ち合わせたのに東口に出てしまい、どうしたものかと思っていたら、目の前にナントMさんが! Mさんも間違えて東口に出てしまったみたい。神楽坂に行くにはちょっと遠回りだけど、歩きはじめることに。

IMG_4415.jpg
神楽坂と言えば、やっぱり毘沙門天善國寺ですね。ちゃんとお参りをして、街歩きのスタートです。

 今回初めて行ったのは↓
IMG_4416.jpg
赤城神社です。カフェが割と有名みたいですね。見た感じは? 神社も特に・・・。

 今回の目的はこちらです↓
IMG_4417.jpg
元は新潮社の書庫だったらしいけど、今はとってもおしゃれな雑貨とカフェの「ラカグ」。木の階段が素敵!

IMG_4418.jpg
もちろん本も置いてます。テーマ別に分かれていて、本屋っぽくありません。雑貨もおしゃれなものが多く、ちょっと高め? 1階には靴や服も売ってました。元倉庫だけあって、結構広いです。

 少しだけ時間があったので、お茶をして、近代美術館に向かいました。
IMG_4420.jpg


 近代美術館で絵とランチを楽しんだ後に行ったのは、すぐ近くの皇居東御苑。近代美術館に行ったときは、だいたいいつも寄ってます。いつ行っても緑が多く、何かしらお花が咲いていて、とっても気持ちがいいところです。東京都心とは思えませんね。
IMG_4437.jpg

 この日(5月3日)はモッコウバラを始め、バラが咲き始めてました。
IMG_4433.jpg
IMG_4434.jpg
IMG_4436.jpg
IMG_4440.jpg

 元は江戸城があったところだから、番所もいくつか残ってます。
IMG_4439.jpg

 東京は都心でも緑が多く、お散歩が楽しいですね。
2015年05月25日 (月) | 編集 |
 5月も半ばを過ぎて、ホントに今更なんですが、3月にランチで行ったお店を3軒紹介します。ずっと仕事が忙しくて残業続き、土曜出社が3週続き、日曜も出かけることが多く、なかなか更新できず、グルメ記事は後回しにしてました。

 3月15日、横浜のアドバンスのメンバーと行った北鎌倉、ランチは「かまくら 口悦」でした。何年か前に一度行ってますが、店舗は引っ越して場所が変わってました。東慶寺の近くの懐石料理のレストランですが、懐石料理にしてはそれほど高くないし、カジュアルな感じです。

IMG_0916.jpg IMG_0917.jpg
IMG_0918.jpg IMG_0919.jpg
「好楽」というコースで、2600円。内容は季節などによって変わるようです。

 カジュアル店なので雰囲気を味わってゆっくりという感じではありません。他の懐石料理店とは違い、どんどん食事が運ばれてきます。時間がないときはいいかも。味も普通においしい。


 22日にサントリー美術館で若冲の絵を見た後に行ったのは、東京ミッドタウン地下にある「茅乃舎」です。ここでいつも買うのは↓
IMG_1072.jpg
化学調味料・保存料無添加のあごだし。とてもおいしいだしで一度使うと、他のものは使えなくなります。最近イートインコーナーが広くなり、気になっていたのでランチはここで。

IMG_0925_201505241245472a4.jpg
茅乃舎だしを使った十穀茅汁セット(910円)。茅乃舎だしと醤油をベースに、十穀、牛蒡、豚肩ロースのうまみが溶け込んだ十穀茅汁とおにぎり2個、お好みのおにぎりのおとも2種のセットです。十穀茅汁は当然だしがきいていて、とってもおいしかった。デパートなどのイートインに近い雰囲気です。

 
 映画「博士と彼女のセオリー」を見た28日のランチは、一休comで予約した、銀座三越12階の「ル・ブール・ノワゼット トウキョウ」です。パリで話題のビストロ「Le Beurre Noisette」の日本店。
 
IMG_0934.jpg IMG_0935.jpg
IMG_0936.jpg IMG_0937.jpg
IMG_0938.jpg
アミューズ・ブーシュ、オードブル、メインディッシュ、デザート(友人の分と2枚の写真です)のコースで3500円(税・サービス込)。オードブル・メインディッシュ・デザートは6種類ほどの中から好きなものが選べますが、コーヒー等は別料金(600円)。

 2カ月近くたっているので、記憶が定かではありません。まずくはなかったので、普通においしかったのかな。コーヒーが別料金ということに予約段階(ちゃんと書いてます)で気づかなかったので、ちょっと高くついた気がしました。

 4月のランチも近いうちにアップしますね。
2015年05月22日 (金) | 編集 |
 先日根津美術館に行ったのは、表参道の美容院に行ったついででした。もう一つついでに、昨年のオープンから気になっていた雑貨店にも行きました。

IMG_1057.jpg
デンマーク発の雑貨店「フライングターガーコペンハーゲン」です。

 一方通行で回るのも独特だけど、なんといっても楽しくかわいい雑貨が店内にあふれていて、しかも安い! だいたい100~300円くらいのものばかり。文房具もあれば、キッチン用品やおもちゃやインテリアグッズも・・・。見てるだけで楽しくなります。つい、2周してしまいました。

 私が買ったのは↓
IMG_1059.jpg
お掃除用ミトン(ブラインドのお掃除に使えそう・・・)、なべつかみ、毛抜き、袋を止めるクリップ。無料の袋はあまり大きくないけど、とってもかわいい。また行って、何か買いたくなりますね。

 日曜の夕方だったので、店内は若い人が多かったけど、大人も十分に楽しめるし、役に立つものがあります。

 表参道は若い子向けのお店か高級ショップばかりと思っていたけど、最近は雑貨店が増えたんですね。ZARAの雑貨店、ZARA HOMEもあるし(それほど安くはないけど、素敵なものがあります)、昔からあるスパイラルマーケットも楽しい。明治通りにできたASOKOというお店も気になります。次はASOKOに行こうかな。表参道、大人も十分楽しめますよ!

 今はバラの季節だけど、忙しすぎて遠くには出かけられません。3週連続で土曜も仕事でした。先週の土曜出社の帰りに、東京プリンスホテルのバラを見に行きました。最盛期には早かったけど、東京タワーとバラのコラボはなかなかでしょ。
IMG_1060.jpg

2015年05月18日 (月) | 編集 |
 ゴールデンウィークとは言えないかもしれないけど、5月10日も美術館に行きました。昨日で終わってしまいましたが、「燕子花と紅白梅」を見るために行った根津美術館です。
IMG_1056.jpg
表参道駅からすぐとは思えないこの雰囲気、竹に囲まれた入り口が素敵。
IMG_1055.jpg

 今年は尾形光琳が亡くなって300年。そこで尾形光琳作の国宝の2枚の絵が同時に展示されてます。2枚が並ぶのは、56年ぶりだそう。
杜若右
これが根津美術館所蔵の国宝「燕子花図屏風」。見るのは、たぶん2回目。写真下(屏風の左側にあたります)の構図が独特で面白い。右のほうの花は頭だけ・・・。

紅白梅図屏風
もう一つの国宝「紅白梅図屏風」、これはMOA美術館の所蔵で、初めて見ました。私は燕子花図屏風はそれほど好きじゃないけど、こちらはかなり好きです。右の紅梅は若く、両手を上げて足を踏ん張っているように見えます。左の白梅は老木らしいけど、頑張って咲いているところに感動します。離れると、白梅がとてもきれいに見えました。

 他にも琳派の作品がいくつか見られました。気に入ったのは↓
群れ鹿蒔絵笛筒
本阿弥光悦の「群鹿蒔絵筒笛」。笛を入れるケースですが、とてもきれいな作品でした。

 常設のコーナーも見ました。
双羊尊
紀元前13~11世紀の中国の青銅器「双羊尊」。羊の顔が二つ付いているのは、これと大英博物館にあるものだけだとか。根津美術館の入場券はこの双羊尊をモチーフにしてます。
IMG_1067.jpg

 とても豪華なこれも気になりました↓
宝飾時計
イギリスのC・トンプソン作の宝飾時計。使われているのはルビー?ダイヤ?エメラルド? 説明には、宝石について何も書かれていなかったので、よけいに気になります。

 根津美術館の目的は展示だけではありません。庭園があるので、散策ができます。今は杜若の季節、私ももちろん庭園を歩きました。
IMG_1043.jpg
IMG_1048.jpg
杜若の季節には、毎年「燕子花図屏風」が見られるんです。起伏に富んだ日本庭園です。杜若よりは人のほうが多かったかも・・・。

IMG_1051.jpg
こんな風情ある景色も見られました。水はあまりきれいじゃなかったけどね。

 疲れたので、NEZU CAFEでお茶でもと思ったけど、大行列なのであきらめて、地下の講堂へ。17日まで、ここで抹茶がいただけました(和菓子セットで1000円)。
IMG_1052.jpg
「燕子花図屏風」(レプリカ)を見ながらお茶をいただくのは、なかなかおつなものでした。

 表参道駅からすぐなのに、まるで別世界。気が付いたら2時間もいました。また好きな展覧会があれば、行きますよ。