FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2016年10月29日 (土) | 編集 |
 大学時代は陸上部にいた甥っ子、出場したマラソン大会である会社の保養所の招待券をもらいましたが、自分は行けないからと、甥っ子の母である義妹を通じて2枚(二人分)いただきました。保養所は山中湖の近く、有休をとって、先週の金曜・土曜に娘と一緒に行ってきました。

 私はペーパードライバー、娘は車の免許を持っていません。だからバスタ新宿からバスで行くしかありません。金曜出発だし、そんなに混んでいないと思い、1週間ほど前にバスの予約サイトを見たら、満席ばかり。行きはまだなんとかなったけど、帰りの土曜日は予定よりかなり早いバスで帰ることになってしまいました。

 10月21日金曜日、朝10時45分のバスで出発です。初めてのバスタ、結構広い。広いのに、トイレは少なく、コンビニもありません。混んでるときって、大変かも。それに、ビルの4階からバスが出るなんて、ちょっと不思議。途中の河口湖で降りる人が多く、山中湖まで行った人はごくわずか。山中湖旭日丘には1時くらいに着きました。

 車がない私たちの移動はバスを使うしかありません。そこでちょっとお得な富士急行バスの富士五湖エンジョイ!きっぷを購入(新宿―山中湖往復に富士吉田ー山中湖エリアフリーきっぷがついて4350円)。着いてすぐに、バスタでもらったクーポンをふじっ湖号のフリーきっぷに交換しました。
img072.jpg

 次にランチのお店を探しながら、山中湖のほうへ。
IMG_2685_2016102900434271e.jpg

IMG_6062_2.jpg
バスターミナルのすぐ近くにハンモックカフェがあったけど、寒いのでパス。結局バスターミナルのあるビルのカバカフェで、吉田うどん(600円)を食べました。初めて食べたけど、おいしかった!
IMG_2733_20161029004345009.jpg

 この後はこの日の目的地、忍野八海へ。私は3年前の7月に一度行ってますが、娘は初めて。前回は車で行ったけど今回はバスなので、出発地点が違います。バスから降りてすぐに目についたのは、ここ↓
IMG_6071_1.jpg
彦兵衛屋敷、きれいな庭が見えたので、気になって入場料200円を払って入りました。

IMG_6068_1.jpg
IMG_6070_1.jpg
IMG_2686.jpg
紅葉も始まっていて、写真で見るととても素敵なんだけど、それほど広くはありません。どうも、民家の庭を有料で開放してるみたい。200円払うほどの規模ではありませんね。景色は悪くないけどね。

 ちょっとがっかりして、忍野八海に向かいます。事前にネットで見つけた地図をプリントアウトしました。最初に行ったのは、お釜池
IMG_6073_1.jpg
IMG_6072_1.jpg
3年前は晴れていたのでとてもきれいだったのに、この日はあいにくの曇り空。池も前回ほどきれいには見えません(3年前の記事はここをクリック、ただし3年前の記事には誤りがあります。中池を湧池と書いてしまいました)。

 続いて銚子池を見てから、湧池を目指します。途中の景色も素敵! 紅葉が始まってますね。
IMG_6074_1.jpg

IMG_6075_1.jpg
IMG_2691.jpg
湧池です。なんだか癒される感じ・・・。

 湧池の前にあるこちらは八海には入っていないけど、なぜか一番混んでます。
IMG_6077_1.jpg
IMG_2689_2016102901104313b.jpg
IMG_2690_20161029011043687.jpg
水深7mの中池、さすがにきれい! キラキラ光っていたのは、コイン。今はコインの投げ入れは禁止で、罰金1000円です。

IMG_6078_1.jpg
IMG_6081_1.jpg
透明感がスゴイ! 下の写真は富士山の湧水で、名水百選にも入ってます。
IMG_6079_1.jpg

 鏡池と菖蒲池にも行きました。有料の底抜池、今回はパス。前回行かなかった出口池、ここだけ離れているので今回も行ってません。出口池が一番雰囲気があるとか、頑張って行けばよかったと後悔中。それにしても、観光客の95%は中国人! 特に中池のあたりは中国人だらけです。
IMG_6084_1.jpg

 ちょっと疲れたので、名物(?)の草餅を食べて、一休み。
IMG_6082_1.jpg

 最後に行ったのは、濁池。名前と逆で、とてもきれいです(鏡池は全然きれいじゃなかった!)。
IMG_2694_2016102901104705c.jpg

 曇っていて富士山が見えなかったのは残念だけど、きれいな景色に癒されました。初日の観光はこれでおしまい。続きは後日にね。
スポンサーサイト
2016年10月26日 (水) | 編集 |
 映画や美術館同様、ミュージカルが大好きです。でも今年はあまり見たいものがなくて、1月に2回目の「アラジン」、3月に大竹しのぶの「ピアフ」を見ただけでした。それがこの10月、たまたま見たいミュージカルが重なって、2週続けて見に行きました。

 15日に東急シアターオーブで見たのは、ブロードウェイから来た「キンキーブーツ」(10月30日まで公演中)。
IMG_2681.jpg
IMG_2684.jpg

 イギリスの田舎、ノーサンプトンの靴工場「プライス&サンズ」。父の突然の死で、チャーリーが急きょ跡を継いだ。チャーリーはロンドンで、たまたまドラァグクイーンのローラと知り合う。工場の経営が厳しくなった時に、ドラァグクイーン用のブーツを作ることを考え、見本市に応募するが・・・。

 2013年にトニー賞のミュージカル部門最優秀作品賞を受賞したブロードウェイミュージカル。今年7月~9月には、三浦春馬、小池徹平などが出演した日本人版の公演もありました。実はこのミュージカル、もともとは2006年に日本でも公開された同名の映画がもとになってます。私は映画を見てましたが、夏の日本人公演は見てません。(映画版に、「それでも夜は明ける」のキウェテル・イジョフォーが出てたなんて、今初めて知りました。)

 このミュージカル、ストーリーもいい(父と息子の話です)けど、群舞が楽しい。作詞、作曲は、懐かしいシンディ・ローパー。だから、ノリのいい曲が多いんですね。そして、なんといってもドラァグクイーン(女装の男性)のローラ役のJ.ハリソン・ジーがとっても上手。ソロで歌うシーンは、素晴らしかった! 他のドラァグクイーン役もみんなプロポーション抜群! ハイヒールのブーツを履いて踊るダンスがすごい! 他の人も男性なのでしょうか? 本場のミュージカルは、やっぱり違いますね。

キンキーブーツ
さわやかなストーリーで、とっても楽しいミュージカル、春馬君のローラも見ておけばよかったと、後悔してます。再演してくれないかな。ロンドンとブロードウェイでも公演中。いつかニューヨークのブロードウェイに行って、また見るのもいいな。お薦めのミュージカルですよ。

 ロビーには、こんなものが↓
IMG_2682_20161025234126688.jpg
IMG_2683_20161025234126ae5.jpg
下の写真の衣装は、三浦春馬君たち日本人公演のキャストが実際に着たものです。


 23日に帝国劇場で見たのは、「ミス・サイゴン」(11月23日まで)。1989年ロンドン初演、1991年からブロードウェイでも上演され、日本初演は1992年で、今回は6回目の公演。私は2008年に続き、2回目の観覧です。
IMG_2731_20161026005539fba.jpg
IMG_2730_201610260055382fe.jpg


 ベトナム戦争末期のサイゴン、戦災で両親を亡くしたキムはエンジニアが経営するキャバレー(売春宿?)でアメリカ兵のクリスと知り合い、恋に落ちる。ベトナム式の結婚式を挙げるが、アメリカが戦争に負け、クリスは急にアメリカに帰ることに。3年後、陥落したサイゴンでエンジニアはキムを見つけるが、キムには男の子がいて・・・。
 
 プッチーニのオペラ「蝶々夫人」をもとにしたミュージカル。2008年とは、演出が全く違ってました。見づらい帝劇、前回は前に背の高い人が座ったため、1幕目が全然見えなかった(2幕目は友人に席を替えてもらいました)ので、1幕目の記憶は全くありません。今回はe+の先行発売で買ったので、見やすい席でした。

IMG_2729_20161026005536f34.jpg
初演以来エンジニア役を務めている市村正親さん、今回が最後のミス・サイゴンだそう。前回見たときは松たか子が演じていたキム役は、キム・スハ。歌は抜群に上手です。市村さん、年齢を全く感じさせません。アドリブっぽいせりふがとても面白い。ミュージカルには珍しい悲恋もので、初めて見たときは思わず涙が…(今回は2回目なので泣けませんでした)。泣いてる人、結構いましたよ。

 私的には、ストーリーは好きだけど、曲は今一つ。感動するミュージカルを見たい人にはお薦めかも。来年、ブロードウェイで再再演があるそう。

ミスサイゴン

 久しぶりに見たミュージカル、やっぱり良かった! 来年は劇団四季の新作「ノートルダムの鐘」に始まり、横浜で上演される「オペラ座の怪人」、3回めの「アラジン」(これはセリフが楽しいので、日本で見るのが一番ですよ)を見る予定。5月からの「レ・ミゼラブル」の30周年記念公演と12月からの「屋根の上のヴァイオリン弾き」も見たいな。3月には、「ミス・サイゴン」のロンドンでの25周年記念公演の映画版が公開されるので、絶対に見ます。ミュージカル、いいですよ! 来年もまた見ます。
2016年10月23日 (日) | 編集 |
 急に仕事が忙しくなり、更新が遅れました。鳥取の地震で被害にあわれた方には、お見舞いを申し上げます。

 11日の夜は予告を見てから気になっていたイギリスが舞台の映画を、18日の夜は今話題の今年最大のヒット映画を見ました。2本まとめて紹介します。

 11日に見たのは、世界的なベストセラー小説の映画化で、アメリカでラブストーリーとしては今年最大のヒットとなった「世界一キライなあなたに」です。

 シーア・シェアイック監督、エミリア・クラーク、サム・クラフリン、ジャネット・マクティア、チャールズ・ダンス、ブレンダン・コイル、マシュー・ルイス他出演。T・ジョイPRINCE品川で。


 イギリスの田舎町に住むルーは失業し、障碍者のお世話係の仕事を紹介される。城に住む大富豪のウィルは、交通事故で車いす生活になっていた。最初はかたくなだったウィルも、明るいルーに心を開き、コンサートや南の島への旅行に一緒に行くようになるが・・・。

 障碍者の介護人というと「最強のふたり」がありますが、今回は介護人ではなく、お世話係の若い女性。イギリスやパリ、スペインのマジョルカ島(映画の中ではモーリシャスになってるみたいですが)の景色がとてもきれいです。でも、何よりもいいのは、ヒロインのルーがとてもチャーミングなこと。そして、ウィルを演じるサム・クラフリンはとってもハンサムで素敵!

 ストーリーも素晴らしい。ラストは、ちょっと考えさせられますが・・・。ウィルのために一生懸命になるルーはとてもいじらしく、成長していくのがいい。最後には切なくなりますが・・・。ユーモアと愛にあふれた作品で、感動します。見終わった後しばらくは、誰も席を立ちませんでした。お薦めです。こんなに素晴らしい映画なのに、上映館が少ないのはなぜ?(評価★★★★☆と★★★★★の間)

世界一
世界一2


 18日に見たのは、興収4億6800万円、8週連続首位の話題のアニメ映画「君の名は」。アニメは好きじゃないけど、あまりにも話題なので見に行きました。

 新海誠監督、神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子他声の出演。TOHOシネマズ日劇で。

 岐阜県の田舎の神社の娘、三葉と東京に住む高校生の少年、瀧。まったく他人同士の二人はそれぞれが入れ替わる夢を見て、なぜかそれが現実になっている。面識はないが、そのことに気づいた二人は、困らないように記録を残すが、ある日夢を見なくなってしまう。瀧は三葉に会うために岐阜県に向かうが・・・。

 映像がとてもリアルで、きれい。四ツ谷駅、国立新美術館などは、まるで写真のようです。キーポイントとなる彗星が近づくシーンはなんともいえない美しさ。

 ストーリーは完全なファンタジー。セリフは今風で、楽しい。東日本大震災を連想するような場面もあります。アニメだけど、子供っぽくないのがいいですね。今まで見たアニメ映画(数少ないけど)の中では、一番良かったかな。新海誠は、ポスト宮崎駿かも。でも、アニメにすれば、なんでもありになってしまうんですね。

 下の写真は須賀神社。30年ほど前と一昨年はこの近くに住み、長女のお宮参りもここでしました。ただ、この写真はスチール用で、映画のシーンではありません。映画の最後のとてもいいシーンで出てくるけど、シチュエーションはまったく違ってます。(評価★★★★☆)

君の名は
君の名は2


 人気の理由が少しはわかったけど、でもこれ以上にいい映画は結構あるし、ここまでヒットするのはなぜなのでしょう? 余りにも話題になれば、やっぱり気になって見てしまうけど、それにしても・・・。

 それにここ何年も、ヒットするのはアニメばかり。やっぱり今時のゆとり世代の人たちは、字幕を読むのが苦手なのかな? 生まれた時からアニメ、コミック、ゲームに囲まれて育ってるから、実写よりアニメにひかれるのでしょうか? 私はやっぱりアニメよりも俳優の生の表情がわかり、絵ではない本物の景色が見える実写の映画が好きです。実写映画が減らないことを、願います。
2016年10月18日 (火) | 編集 |
 芸術の秋になりましたね。2週続けて、美術館に行ってきました。最初に行ったのは、10月30日までサントリー美術館で開催中の「鈴木其一 江戸琳派の旗手」。
IMG_2657.jpg

 京都で生まれた琳派を酒井抱一が江戸で再興。酒井抱一の一番弟子が鈴木其一です。江戸末期に活躍した鈴木其一を中心にした江戸琳派の作品約90点を見ました(展示替えが多く、延べ点数は181点もあります)。

 琳派の作品を見るようになった最近、其一の名前は知ってましたが、作品はほとんど覚えていません。初めて見るものがほとんどでした。琳派と言えば、風神・雷神。其一も描いてます。
風神雷神
「風神雷神図襖」、風神・雷神は師匠の酒井抱一の絵にそっくりだけど、墨で雲を描いているのが独特でいいですね。

 代表的な絵はこちら↓
朝顔図左2
朝顔図右
「朝顔図屏風」、とても大きな作品です。色は尾形光琳の「燕子花図屛風」と同じですが、流れるような朝顔の配置が大胆で素晴らしい。この作品はニューヨークのメトロポリタン美術館の所蔵です。浮世絵や琳派のいい作品は、外国にあるものが多いですね。

 私が気に入ったのは、「暁桜・夜桜図」と出光美術館所蔵の「藤花図」ですが、画像がありません。暁桜の色はとても美しく、藤の花も輝いているようなきれいな絵です。琳派って、奥が深いですね。


 次の週に行ったのは、東京都美術館で12月18日まで開催中の「ゴッホとゴーギャン展」。
IMG_2676_2016101800014013e.jpg

 19世紀末に活躍し、2か月の共同生活をしたゴッホとゴーギャン。二人の初期から晩年までの作品と二人とかかわりのある画家の作品68点が見られます。ゴッホは最初は風俗画を描きたかったなど、初めて知ることもありました。

 ゴッホは日本人に人気らしく、12年前に国立近代美術館で行われたゴッホ展は恐ろしく混んでいたのを覚えてますが、この日はそれほどではありませんでした。

 ゴッホの絵はかなり見てるけど、ゴーギャンの絵はそれほど見てなかったかも。今回の展覧会、二人にスポットを当てているので、二人の関係の変化などが、よくわかります。

ゴーギャンの椅子
ゴッホの「ゴーギャンの椅子」。アルルでの共同生活が破たんする前に描かれた絵だそう。ゴーギャンを描かずに、ゴーギャンの椅子でゴーギャンを表しているのでしょうか。ゴッホっぽいかも?
ゴーギャンのひまわり
ゴーギャンの「肘掛け椅子のひまわり」。ゴッホの死後にタヒチで描かれました。タヒチにはひまわりがないので、ひまわりの種をヨーロッパから取り寄せたとか。ちょっぴり、胸が熱くなる話ですね。

 今回の私のお気に入りは↓
ゴッホのジョゼフ
ゴッホの「ジョゼフ・ルーランの肖像」。なぜ背景に花? なんだか楽しくなる絵です。

 ゴッホより印象派が好きな私、モネの絵があったのもうれしい。そして、この絵もなかなか素敵・・・。
エラニー
カミーユ・ピサロの「エラニーの牧場」。実物はもっときれいな色ですよ。

 二人の画家の友情と生涯がわかる展覧会、普段なかなか見られないオランダのファン・ゴッホ美術館やクレラー=ミュラー美術館の作品が見られるのが、いいですね。2009年にオランダにツアーで行き、アムステルダムのナショナルミュージアムには入ったのに、目の前にあるファン・ゴッホ美術館はツアーのコースに入っていなかったので行けませんでした。今回見られて、良かった!

IMG_2675.jpg

2016年10月14日 (金) | 編集 |
 一昨年の秋に江東区に引っ越して以来、日本橋に行くことが増えました。買い物もありますが、圧倒的に多いのは、TOHOシネマズ日本橋での映画。先日映画を見る前に時間があったので、映画館の近くをちょっと歩いてみました。

 最初に行ったのは(と言っても見ただけですが)↓
IMG_2641_20161013223957b98.jpg
IMG_2643_2016101322395969b.jpg
IMG_2644_201610132239599f1.jpg
日本の中央銀行、日本銀行です。この素敵な建物は、明治29年竣工の石積み煉瓦造り、日本初の本格的石造建築によるもの。平日は、事前に申し込めば中の見学ができるんですね(私は仕事があるので、無理だけど・・・)。

IMG_2645_20161013224001089.jpg
江戸桜通りを挟んだ向かい側にある貨幣博物館は、土、日でも見学ができます。なんと、入場無料なんです。軽い気持ちで行ってみました。

 入ってみて、びっくり! 結構広い。しかも内容が濃い! お金を中心にした日本の歴史がよくわかります。小学生でも楽しめる体験的なコーナーもあります。初めて見た江戸時代の大判、小判。大判はホントに大きいの。古い大判は、金の含有率も高いんですね。30分くらいで見られると思ったけど、とんでもありません。映画の時間が迫っていたので、ざっと見ただけ。今度は日を改めて、じっくり見に行かなくては!

 日本橋は由緒ある素敵な建物が多いですね。さすがに歴史のある街です。老舗の本店がそろっているのもいいですね。最近よく利用するようになったデパートや美術館のあるビルも素敵です。
IMG_2647_2016101322400291f.jpg
1914年竣工で、今年重要文化財に指定された三越本店に、
IMG_2649.jpg
1929年竣工の三井ビル、現在は三井住友銀行、三井住友信託銀行、三井記念美術館が入ってます。

 日本橋高島屋の建物も重要文化財だし、他にもいろいろありそう。歴史ある街は大好きなので、またゆっくり歩いてみようと思います。地下鉄で2駅、時間があればいつでも気軽に行けるのがうれしいな。