FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2017年05月31日 (水) | 編集 |
 早いもので5月も今日で終わりですね。忙しかった仕事も、少し落ち着きました。忙しい日が続くと、たまに早く帰れるときは映画を見たくなります。だから、この5月、先に紹介した「裏窓」と「美女と野獣」のほかに4本見ました。2回に分けて紹介します。

 残業がない土曜出社、仕事の後に見に行ったのは、感動的なサスペンス「追憶」です。今年83歳の名監督と今年78歳の名カメラマンが9年ぶりにタッグを組んだ映画です。

 降籏康男監督、木村大作撮影、岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆他出演。TOHOシネマズ日劇で。

 富山県の漁港で殺人事件が起きた。富山県警の四方が現場に行くと、被害者は幼馴染の川端だった。東京に住む川端は前日富山に来ていて、偶然居酒屋で再会したばかりだった。四方は他の刑事には何も伝えず、ひそかに事件を調べ始める。前日、川端が会いに行くと話していた共通の幼馴染の田所に会いに行くが・・・。

 最近めっきり減ったオリジナル脚本(青島武、瀧本智行)。名監督に名カメラマンだから、美しい映像と感動的なストーリー、さすがの映画です。ただの犯人探しではなく、深い事情が隠されてます。その事情に、感動します。富山の風景がきれい。そして安藤サクラ始め、名優ぞろいだから、感動の度合いも高いです。

 エンドロールの「撮影」に主演の岡田准一の名前がありました。撮影に興味があるようで、岡田准一自身が撮影したシーンが実際に使われているそう。(評価★★★★☆)

追憶1
追憶2


 14日の日曜日はTOHOシネマズのサービスデイ。私はいつでも1100円で見られるけど、年下の友人はレディスデイとサービスデイとファーストデイくらいしか1100円で見られません。この日、30年以上前に四谷保健所の母親学級で知り合った友人二人(ほぼ毎月一緒に映画を見てるOさんと、2年ぶりに会った(?)Iさん)と、映画と美術館に行きました(美術館は後日紹介)。見たのは、ハリウッドが舞台の大人のおとぎ話「カフェ・ソサエティ」。

 ウディ・アレン監督・脚本、ジェシー・アイゼンバーグ、ブレイク・ライブリー、クリステン・スチュワート、スティーブ・カレル他出演。TOHOシネマズ新宿で。

 ニューヨーカーのボビーは、映画業界の大物エージェントの叔父を頼って、ハリウッドにやってきた。忙しい叔父は、秘書のヴォニーにボビーの街案内を命じる。ボビーはヴォニーに恋をする。叔父の仕事を手伝うようになったボビーは、あることがきっかけでニューヨークに戻り、ギャング(!)の兄が経営するナイトクラブを引き継ぐ。ある日客として訪れたブロンドの女性ヴォニーにひかれ、やがて結婚するが・・・。

 1930年代の全盛期のハリウッドが舞台。華やかなハリウッドの情景が楽しい。ブレイク・ライブリーは相変わらず美しく、ウディ・アレンらしく笑えるシーンがいくつかあるけど、私にはこの映画、何を言いたいのかよくわかりませんでした。あの大ヒットミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」に通じるものがあるという人もいるようですが。こちらはちょっとドタバタしてるかも。私的には、一緒にしてほしくありません。ラストも、えっ、ここで終わり?と思ってしまいました。一緒に見た3人、共通です。

 81歳のウディ・アレン監督。1978年の「アニー・ホール」、2011年の「ミッドナイト・イン・パリ」、2014年の「ブルージャスミン」は面白くて、好きなんですけどね。この映画は予告を見て、面白そうだと思ったけど、残念ながら期待外れでした。(評価★★★☆と★★★★の間)

カフェソサエティ2
カフェソサエティ1
 
 たまたま、どちらも監督は80代! 日本もアメリカも、80代とは思えないいい映画を作ってます。いつまでも現役でいられるのって、素晴らしいですね。
スポンサーサイト
2017年05月27日 (土) | 編集 |
 梅も桜も紫陽花も好きだけど、やっぱり薔薇が一番好き。今が一番見ごろの薔薇を、先日の日曜日(21日)に見に行きました。モニプラGreen Snapで、関東屈指の薔薇園、京成バラ園のチケットが当たったんです。

 京成バラ園は友人Nさんの家の近くで、何年か前に秋に行ってます。素敵な薔薇園でした。その時に、「春はもっといいのよ」と彼女が言ってました。今回ももちろん、Nさんと一緒。京成線八千代台駅で待ち合わせ、彼女の車で向かいます。通常は15分足らずで着くのですが、大渋滞! ほとんどの車が京成バラ園に向かってるみたい。

 11時半に予約していたバラ園の近くのイタリアンレストラン「ピッコロモンド」に着いたのが、12時。なんと1時間半もかかりました。30分も遅れたのに、ありがたいことに席はありました。オーナーはイタリア人だとか。
IMG_3718.jpg IMG_3719.jpg
デザート付きのBランチ(1980円)です。写真はないけど、前菜、パン、コーヒーもあり、ボリュームたっぷり。とてもおいしかったけど、食べきれませんでした。

 食事をしていた間に渋滞は解消されていて、京成バラ園の駐車場にすぐに入れました。駐車場からもう薔薇が咲いてます。入ってすぐに、以前の友人の言葉に納得! 秋に来た時とはまるで印象が違います。
IMG_6705.jpg
IMG_6736.jpg
IMG_6737.jpg
IMG_3734.jpg

 満開で、見ごろです。あでやか、華やか、色とりどりで、しかも広い! 3万㎡もの広さに、1000種、7000本もの薔薇が咲いてます。関東ではここが一番でしょうか(全国でもトップ3くらいに入るかも)。薔薇が好きで、結構いろいろなガーデンに行ったけど、薔薇に関してはやっぱりここが一番かな。人もとても多かったけど、広いので、それほど気になりません。

 薔薇といえば、今月の初めに横浜高島屋でも見たこれ↓
IMG_6710.jpg
IMG_6708.jpg
「ベルサイユのばら」ははずせませんね。アンドレ、好きでした。

 広い敷地に多くの薔薇が、いろんなふうに咲いてます。
IMG_3726_201705271319370b6.jpg
IMG_6714.jpg
IMG_6719.jpg
IMG_6722.jpg
IMG_6725.jpg
IMG_6727.jpg
IMG_6729.jpg
IMG_6731.jpg
IMG_6733.jpg
IMG_6738.jpg
IMG_6739.jpg
IMG_6740.jpg
IMG_3722.jpg
IMG_3731.jpg
IMG_3735.jpg
薔薇って、こんなに色が豊富で、種類も多かったんだと、改めて納得! ピンクの薔薇も微妙に色合いが違うし、深紅もしかり。ブルーの薔薇やセピア色の薔薇もありました。それぞれの名前が書かれたボードが近くにあります。

 家庭では無理だけど、大きなガーデンならではの飾り方が素敵↓
IMG_6707.jpg
IMG_3732_20170527131939375.jpg
IMG_6735.jpg

 この日は30℃の真夏日で、まだ暑さに慣れていないため一通り見るだけでぐったり。もう少し涼しかったら、もっとじっくり見たのに、ちょっと残念! でも、バラのソフトクリーム、おいしかったですよ(友人が行列に並んで買ってきてくれました)。無料でバラ園をバックに写真を撮ってくれるサービスもありました。無料の写真はこちら↓
IMG_3737_201705271449121b3.jpg
なぜか縦に入ってしまいました。私と友人が写っている部分を大きくした写真は有料で1000円(?)でした(友人が購入)。

IMG_3730.jpg IMG_6728.jpg IMG_3736_20170527130310547.jpg
暑かったけど、満開の美しい薔薇を満喫しました。私は薄いピンクの薔薇が一番好きですね。大好きなピエール・ド・ロンサールの写真をアップで撮ったけどピンボケだったので撮りなおそうと探したのに、広すぎてわかりませんでした。上の写真の右の薔薇に似てるけど、もう少し真ん中のピンクが濃いかも。でも、こんな感じの薔薇が好みです。

 きれいなお花を見るのはいいですね。5月の薔薇の次は、6月の紫陽花かな。鎌倉は混みすぎるので、他を探します。それにしても、京成バラ園、規模が大きい。満開の薔薇が素晴らしかったです。

2017年05月23日 (火) | 編集 |
 5月半ば過ぎ、私が大好きな薔薇の季節になりました。今年も薔薇を見に行きましたよ。先週、20日土曜日はまたしても出社でした。土曜は絶対に残業がないので、夜は映画を予約(詳細は後日)。通常より30分早く仕事が終わり、映画まで時間もあったので、同僚を誘って、会社から歩いて行ける公園に行きました。もちろん、目的は薔薇です。

IMG_3700_201705222338244c1.jpg
東京タワーのすぐ近く、隣は増上寺というプリンス芝公園ザ・プリンスパークタワー東京の敷地内にあります。ここ何年も、5月の土曜出社の後に薔薇を見に行くのが恒例になってます。

 それほど広くないし、種類も多くはないけど、なんといっても無料で薔薇が楽しめます。犬の散歩に来ている人がとても多い。
IMG_3702_20170522233826890.jpg
IMG_3706.jpg
IMG_3709.jpg

IMG_3704.jpg
IMG_3705.jpg
ここ数日の暑さのせいか、見ごろのピークを早くも過ぎている感じでした。

 でも、東京タワーと薔薇のコラボが楽しめるのは、ここだけではないでしょうか?
IMG_3707_201705222345025e5.jpg
きれいな薔薇を見ながら、ちょっとしたお散歩ができました。

 おまけです。この後映画を見るために恵比須に向かったのですが、以前から気になりながらも見られなかったこれを、ようやく見ることができました。
IMG_3713.jpg
IMG_3715_20170522234505fbb.jpg
JR浜松町駅の山手線外回り・京浜東北線南行ホームにある「小便小僧」。田町寄りの端にあります。浜松町には通勤で週5日行っているのですが、私は地下鉄通勤。会社の後に映画に行くときも地下鉄か有楽町がほとんどなので、京浜東北線の南行きホームにはまず行くことがありません。2009年~2011年は、今頃の時期に短期契約で横浜から通っていたけど、その時は小便小僧の存在を知りませんでした。ようやく念願かなって、見られました。

 この小便小僧、なんと1955年(私が生まれた年!)からあったそう。港区内の手芸グループが作った服を月替わりで着てます。この日は少年剣士? 2009年にベルギーに行って、元祖の小便小僧を見ましたが、ベルギーの像は少し高いところにあるので、ベルギーよりも近くて見やすいのがいいかも。ポーズは若干違うようだけど、かわいらしさは同じですね。

  翌日曜日は、千葉県の某有名バラ園にも行きました。詳細は次回、お伝えしますね。

2017年05月20日 (土) | 編集 |
 5月ももう20日なんですね。この時期は仕事が一番忙しく、残業は当たり前で、遅いときは9時まで。さらに土曜出社も(今のところ毎週出勤してます)。そんなわけで、更新が遅れてます。ずいぶんたってしまいましたが、連休中に行った動物園の報告です。

 「全国都市緑化よこはまフェア」の里山ガーデンはよこはま動物園ズーラシアの北側にあります。里山ガーデンでお花を満喫した後は、当然ズーラシアにも行きました。動物園は2012年10月に行った旭川の旭山動物園以来で、ズーラシアは2000年以来の17年ぶり。一緒に行った友人は横浜在住なのに、ズーラシアは初めてでした。

 連休のせいで、里山ガーデンに行く途中に見えたズーラシアの正面入り口は行列でしたが、午後3時を過ぎて、しかも里山ガーデンに近い北門から入ったので、誰も並んでいません。1999年4月に「生命の共生・自然との調和」をテーマに当時最新の生態展示で開園したズーラシアは、約53haと広大。閉園まで全部見られるかどうかわからないけど、とりあえず正門目指して、進みました。

 最初に目に入った動物はこちら↓
IMG_6668.jpg
食事中(?)のキリンでした。17年前の記憶はほとんどないので、初めて行ったような感じ。ここはアフリカのサバンナを再現したゾーンのようです。キリンは広いスペースにゆったりといます。

 肉食獣はさすがに檻の中でした。
IMG_6672.jpg
なぜかメスばかり、オスライオンはどうしたのでしょう?

IMG_6678.jpg
テレビのCMで見たポーズをとっているのは、ミーアキャット。小さくて、かわいい!

IMG_6679.jpg
IMG_6682.jpg
「アフリカのサバンナ」はかなり広く、キリンの反対側にはシマウマやヒガシクロサイがいました。

 ズーラシアの代表はオカピ、ジャングルキャンプというところにいました。
IMG_3678_20170520000122dda.jpg
IMG_6688.jpg
IMG_6689.jpg
開園当時はズーラシアにしかいなかったオカピですが、ここズーラシアで繁殖して、今は同じ横浜市の金沢動物園と東京の上野動物園にもいるそう。

 ズーラシアには珍しい動物がたくさんいますね。
IMG_6683.jpg
アカカワイノシシ
IMG_6690.jpg
ヤブイヌ?

 オセアニアの草原にもいろいろな動物が
IMG_6692.jpg
セスジキノボリカンガルー
IMG_6693.jpg
エミュー
IMG_6694.jpg
アカカンガルー?

 展示ゾーンは世界各地の地域ごとに分かれています。亜寒帯の森にいるレッサーパンダもかわいい。
IMG_6699.jpg
 
IMG_6703.jpg
動物園の人気者の象ももちろんいました(インドゾウ)。

 ズーラシアは動物だけでなく、お花も楽しめるんですね。あちこちに咲いてます。
IMG_6700.jpg
IMG_6701.jpg
IMG_6674.jpg

IMG_6695.jpg
少し前までは水仙がきれいだったであろうアラースの谷には、滝も流れてます。ここはカップル向きかも。

 正面入り口の外側には、こんなトピアリーも↓
IMG_3683.jpg

 動物って見てるだけで楽しいし、癒されますね。久しぶりの動物園、時間の関係で全部は見られなかったけどとっても楽しかった。世界中の動物がいるので、世界旅行をしてるみたい。動物園は、大人でも十分に楽しめますよ。
IMG_6704.jpg
IMG_3681_20170520004822634.jpg


2017年05月16日 (火) | 編集 |
 先日のゴールデンウィーク、横浜高島屋の池田理代子展に行った後、「全国都市緑化よこはまフェア」に再び行きました。4月にみなとガーデンに行ったので、今度は里山ガーデン会場へ。

 横浜駅から相鉄線に乗り、鶴ヶ峰で下車。駅から少し離れたバス乗り場から「よこはま動物園北門」行きのバスに乗って、終点で下車。里山ガーデンは、ズーラシア(よこはま動物園)のほぼ隣なんですね。ズーラシアに最後に行ったのは、2000年。だから、ここに来たのは17年ぶりです。

会場に入ってすぐに迎えてくれるのは、ウェルカムガーデン。
IMG_3668.jpg
シンボルキャラクターのガーデンベアがかわいい。

 ここから道が三つに分かれます。
IMG_6638.jpg
この素敵な真ん中の道には行かず、私たちはまず左へ。

IMG_6641.jpg
楽しそうなフォレストアドベンチャーを右に見ながら、前へ進みます。

IMG_6644.jpg
途中で右に曲がり、ハンモックのあるグランピングサイトを確認。

 気持ちの良い森の中の道を通って行ったのは、この日最大の目的地↓
IMG_6645.jpg
IMG_6648.jpg
IMG_6646.jpg
横浜の花で彩る大花壇。デッキから眺めれば、全体が見えます。

 横浜市内産のパンジーやビオラ、ペチュニアなどでできたとてもきれいな花壇です。
IMG_3670_20170514224721f17.jpg
IMG_6650.jpg
IMG_6651.jpg
IMG_6654.jpg
花壇の中には歩ける小道もあって、すぐそばでお花を見ることもできます。一番下はなんという花?

IMG_6652.jpg
IMG_6656.jpg
IMG_6657.jpg
デッキの下にもお花が。この手前は芝生で、テントを張っている家族連れがたくさんいました。

IMG_6660.jpg
IMG_6661.jpg
自然そのままの森の小径には、横浜市内の中学生が作った蝶の木工アートも。

IMG_6663.jpg
この日は子供の日、谷戸のカキツバタ園ではこいのぼりが泳いでました。カキツバタはほんの少しか咲いていませんでしたが・・・。

IMG_6667.jpg
森の空中散歩道には、こんなものも。

 とっても気持ちがよくて、とっても広い里山ガーデン。私たちは頑張って歩いたけど、こんな楽しいパークトレインもあります(1回200円)。
IMG_3675.jpg

 美しいお花を満喫しながら、森の中を散歩して森林浴もできました。自然の中で遊べるし、子連れや家族連れにも良さそうですね。緑の中を歩くのって、ホントに気持ちがいいですよ! 自然をそのまま生かしているのか、カフェやレストランはありません。入ってすぐの正面入り口広場で、少しだけ飲食物を売っていて、テーブルとイスがあるだけです。

 とっても素敵な里山のガーデン、遠くまで行った甲斐がありました。久しぶりにズーラシアの隣まで来たので、この後私たちはズーラシアにも行くことに。続きは後日にまた。