FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年08月30日 (木) | 編集 |
 早いですね。8月もあと少しで終わり。日は確実に短くなったけど、残暑はまだ続きそうですね。

 私が出かけるのは、ほんとんどが映画か美術館。そしてたいていの場合、1か所だけでは済みません。映画のはしご、映画+美術館などが多く、レストランでランチはしますが、ゆっくりカフェでお茶ということがあまりありません。それでも時にはカフェに寄ることもあります。6月から8月にかけて行った4軒のカフェを紹介します。4軒のうちの2軒は横浜中華街なので、カフェではなく中国茶館ですが。

 7月に国立新美術館で「ルーヴル美術館展」を見た後に行ったのは、サロン・ド・テ・ロンド。国立新美術館の円錐形の上のところにあります。
サロンドテロンド2

 ルーヴル展とのコラボメニューもあったけど、マカロンセット(アイスティーと合わせて税込み1026円)にしました。
サロンドテロンド
店員さんのエプロンを見て、初めて知りました。ひらまつのグループだったのですね。どうりでマカロン、とってもおいしかった。


 お盆は娘の会社がお休みだったので、一緒に日本橋のデパート巡り。一休みをしたのは、三越本店の新館地下2階にあるクラブハリエです。クラブハリエは近江八幡の和菓子の老舗たねやの洋菓子部門。日本橋三越店はバウムクーヘンの専門店です。一昨年の秋に近江八幡のクラブハリエに行きました(そのときの記事はここをクリック)。
クラブハリエ
飲み物が選べる「焼きたてバームクーヘンセット(1059円)」、バームクーヘンがとってもおいしい。もちろん、バームクーヘンの購入もできます。


 以前横浜に住んでいたし、娘は今も横浜で一人暮らしをしているので、横浜にはよく行きます。6月と7月には中華街の中国茶館に行きました。6月に劇団四季の「ノートルダムの鐘」を見た後に行ったのは、本格中国茶藝館「茗香閣」。中国茶専門店「緑苑」の2階にあります。茗香閣も緑苑も台湾茶に力を入れてるみたいです。
緑苑3

緑苑2
中国茶の入れ方を教えてくれます。緑苑の高級茶なので、ここはちょっとお高め。これは1500円でした。その分すいていて、とても落ち着きます。

緑苑1
関帝廟通りの近くです。


 横浜美術館と横浜人形の家の後に行ったのは、悟空茶荘。ここも1階は中国茶と茶器の販売店です。
悟空2

 このお店は人気で、土、日は大混雑で入るまで結構待ちます。この日は平日だったので、すぐに入れました。
悟空3
悟空4
素敵な空間で、ゆったりと中国茶(880円)をいただきました。私は日本茶の煎茶は好きじゃないけど、中国の緑茶は大好きです。本格的な中国茶荘でいただくお茶は、家で飲む中国緑茶とはひと味違うかも。

 ここは関帝廟のすぐ近くです。 
悟空1
中華街で中華料理を食べるのもいいけど、中国茶館でゆっくりと中国茶をいただくのもいいですよ。

スポンサーサイト
2018年08月27日 (月) | 編集 |
 先週後半は、2日間で4本の映画を見ました(2本×2)。うち1本は試写会、また1本は今月初めに札幌で見たトムの映画の2回目を念願のIMAXで。3本の映画をまとめて紹介します。

 最初に紹介するのは、6月に東京の2館だけの上映だったのが、評判が評判を呼び、全国に拡大公開された話題作「カメラを止めるな」。あまりの評判に興味がわき、見に行きました。

 上田慎一郎監督・脚本、濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山口友和他出演。TOHOシネマズ日比谷で。

 無名監督に無名俳優、映画専門学校のワークショップ作品だから当然ですね。役名は役者の名前をちょっと変えただけ、というのも面白い。手作り感満載です。

 この映画は二部構成。最初は37分ワンカットのゾンビ映画。一瞬終わったかのように見えます。ゾンビ映画自体は、この映画のどこが?って思う程度でしたが、そのあとから始まる後半が素晴らしい。抱腹絶倒、涙が出るほど笑ったのは、何年ぶりでしょう。脚本がいいんでしょうね。映画なのに、アドリブもけっこうあったらしいけど。

 いちおうゾンビ映画だからホラー映画の要素もあるけど、リアル感があまりないので、それほど怖くありません。後半は、ドキュメンタリーコメディー? 映画創りの裏側もわかるかな? 文句なく面白い。エンターテインメントって、こういうものかも。お薦めです。(評価★★★★☆)

カメラを止めるな
カメラを止めるな2


 次に紹介するのは、韓国映画のリメイク「SUNNY 強い気持ち・強い愛」、試写会で見ました。

 大根仁監督・脚本、篠原涼子、広瀬すず、板谷由夏、山本舞香、小池栄子、野田美桜、ともさかりえ、田辺桃子、渡辺直美、富田望生、池田エライザ、三浦春馬、リリー・フランキー他出演。よみうりホールで。

 たまたま再開した高校時代の友人の願いで、親しかった仲間を探すストーリー、アラフォーの現在と女子高生時代の90年代が交錯する映画です。ルーズソックスで有名な90年代の女子高生、言葉の汚さにちょっとびっくり! 女子高生全盛の時代だったのですね。当然、90年代の懐かしい音楽が満載です。

 韓国映画が原作だからか、1か所だけ違和感を感じたセリフ「女性同士の友情はそのときだけ、高校を卒業するともう会わなくなる」って、それは女性じゃなく、男性ではないでしょうか? ただ、この映画はその前提で成り立っているんですけどね。高校の荒れ方もひどい(教師は何をしてるのって感じ)。でも全体的には、女の友情に感動しますよ。若いっていいなとも、思うけど。笑えるシーンも多いし、笑って感動するとても楽しい映画です。私的には、「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」よりもはるかに良かったです。

 現在と高校時代の6人が出てきますが、よく似た感じの俳優を探してます。篠原涼子と広瀬すずが一番似てません(この二人は絶対!という前提なんでしょうね。それから一人だけ、どちらも同じ俳優ですが、なぜ?)。エンドロールのダンスシーンもとっても楽しい! オリジナルの韓国版も見たくなりました。8月31日からロードショー公開。(評価★★★★と★★★★☆の間)

サニー3
サニー
サニー2


 最後に紹介するのは、公開初日の夜に見た「検察側の罪人」。雫井秀介の同名小説の映画化です。

 原田眞人監督・脚本、木村拓哉、二宮和也、吉高由里子、平岳大、大倉孝二、八嶋智人、キムラ緑子、山﨑努、松重豊他出演。T・ジョイPRINCE品川で。

 原作読んでません。ジャニーズの二人が共演というより、予告を見て面白そうと思い、娘と一緒に見ました。検察の話なので、台詞中心。前半はちょとダルイ感じでしたが、後半の展開はなかなか面白かった(検察がここまでするの?)。まあ、現実にはあり得ない話ですけどね。

 予告を見て期待した通り、二人の演技力、特にニノの演技は素晴らしかったです。キムタクもいつものキムタクとはまるで違ってたけど、私的にはニノのほうが上手だったかな。「正義」について、ちょっと考えさせられる映画です。そのうち、原作を読んでみようかな。(評価★★★★)

検察側の罪人


 おまけです。2回目の「ミッション:インポッシブル フォールアウト」、念願のIMAXで見ました。やっぱり迫力が違いますね。特にヘリコプターのシーン! IMAXは、こういう映画で見なくちゃね(今マンマ・ミーア!をIMAXで上映してるみたいですが、意味が分かりません)。
ミッションインポッシブルフォールアウト3


 この2日間で見た4本の映画、どれも実写でCGはほとんど使っていません。コミックやゲーム原作でもありません。最近多いCG過多とコミックやゲーム原作のリアリティーが全くない、映像中心の中身が伴わない映画とは対象的なものばかり。映画の本質というか、映画の原点みたいな作品ばかりです。中身がしっかりしているので、本当に面白い! 映画に大事なものは、やっぱり映像じゃなくて、中身ですよね。豪華な俳優を集めるのもいいけど、やっぱりストーリーが一番大切なのではないでしょうか。
2018年08月25日 (土) | 編集 |
 北海道のランチ情報を書いたのに、東京や横浜、鎌倉に行ったときのランチを後回しにしてました。今さらですが、4月~6月に行ったレストラン5軒をまとめて紹介します。

 最初に紹介するのは、4月に根津神社のツツジを見に行ったときにランチした串揚げの老舗店、はん亭です。
IMG_3805_20180824120834d75.jpgIMG_3815_20180824120837f59.jpg
明治時代に建てられた総けやき造3階建ての趣ある建物は、登録有形文化財。予約したので、2階でランチです。ここには5年前にも行って2階で食事しましたが、そのときは畳の大広間で椅子席がなかったのに、今回は中だけ改装されたようで、椅子席になってました。食事の内容は全く同じです。

IMG_3807_20180824121329bfe.jpgIMG_3808.jpg
IMG_3809.jpgIMG_3810_2018082412133319b.jpg
IMG_3811.jpgIMG_3812_20180824122113a9e.jpg
IMG_3814_20180824122114780.jpg
串揚げ8種、箸休め2品、ぶつ切りキャベツ、生野菜スティック、岩海苔のお茶漬け、季節のデザートの昼膳(3240円)。揚げ物はどちらかというと胃にもたれるので苦手ですが、これだけ食べても全くもたれませんでした。

IMG_3806_20180824120835234.jpg
外壁にはこんなものも。季節によって替えるのでしょうね。今はどんな言葉かな?


 5月に札幌から友人が来た日の夜に一緒に食事をしたのは、ル・パン・コティディアン芝公園店OZmallの女性限定プランを予約しました。友人の席からは、東京タワーの夜景が見えたそう。

IMG_3973_2018082412372427e.jpgIMG_3974.jpg
IMG_3975.jpgIMG_3976_20180824123728f12.jpg
タルティーヌやベジタブルラザニアなど5品にスパークリングワインなど(私はお酒が飲めないからいつもソフトドリンクですが)が付いて、税込み3000円。ボリュームたっぷりで、食べきれませんでした。5月の初めだったのですが、この日は冬のように寒い日。メニューのほとんどが冷たいものだったのは、ちょっと残念でした。

 食事の後に行った芝公園東京タワーがきれいに見えました。
IMG_3977_201808241238019ee.jpg


 鎌倉の一条恵観山荘に行った日のランチは、鶴岡八幡宮の近くのイタリアンレストラン「トラットリア イルシレーネ」。
IMG_4001_201808241335473a7.jpg

IMG_3997_20180824133632d7b.jpgIMG_3998_2018082413363453f.jpg
IMG_3999_20180824133635be3.jpg
鎌倉野菜を使った前菜に選べるパスタにデザート、ドリンクで2160円。鎌倉にしては、リーズナブルかな。味は普通です。


 次に紹介するのは、横浜で劇団四季の「ノートルダムの鐘」を見た日のランチです。JR石川町駅から近いイタリアンレストラン、リストランテREGA

IMG_4067.jpgIMG_4068_20180824134035820.jpg
IMG_4069_20180824134037414.jpgIMG_4070_20180824134038fd2.jpg
IMG_4071.jpgIMG_4072_2018082413410595f.jpg
OZmallのスパークリングワイン付きのプラン(2500円)、メインとパスタが選べます。とってもおいしくて、お得なプランです。食器もとても素敵でした。


 最後に紹介するのは、パンケーキが有名なサラベス。娘と一緒の夕食でしたが、初めて行くこのレストランにしました。
IMG_4169.jpgIMG_4170.jpg
IMG_4171_201808242348345d0.jpg
レモンリコッタパンケーキ、バーニャカウダなど単品をオーダー(3053円)、ちょっと高いかな。



 東京や横浜、鎌倉には、素敵なレストランやおいしいレストランがたくさんありますね。
2018年08月22日 (水) | 編集 |
 東京は、また暑さがぶり返しましたね。先日の札幌帰省、今回は時間があったので、友人と多く会えました。友人と会えば、もちろん一緒にランチになります。今日は、札幌で行ったレストランとカフェの紹介です。

 最初に紹介するのは、大学時代の友人と行ったイタリアンレストラン、リストランテ イル・チェントロひらまつ。人気の赤れんがテラスの4階にあります。

IMG_4504_20180822174627105.jpg
赤れんがテラスは北海道庁旧庁舎の手前(写真の左側の建物)です。

 いただいたのは、sorriso(3000円+税・サービス料)というランチコース。
IMG_4505_20180822174323aa2.jpgIMG_4506_2018082217432335b.jpg
IMG_4507_20180822174325fa1.jpgIMG_4508.jpg
IMG_4509_201808221743287cd.jpgIMG_4510_201808221744016ca.jpg
IMG_4511_20180822174402fa9.jpg
写真上右→上左→中上左→中上右→中下右→中下左→下の順で、前菜(はじまりの一皿、ヴィシソワーズ、季節野菜のジュレ?)、パスタ(スパゲティーニカルボナーラ)、肉料理(若鶏もも肉のグリリア)、デザート、小菓子にコーヒーが付きます。カルボナーラは今まで食べたことのあるものとは全く違うタイプで、どれもとってもおいしかった。平日のせいか、予約なしでも入れました。

IMG_4512_201808221746286bf.jpg
ロケーションがよく、北海道庁が窓から見える景色が素敵でした。ひらまつにしては、札幌だからなのか比較的リーズナブル。雰囲気は、さすがに良かったですよ。


 岩合光昭さんのトークショーと写真展に行った日のランチは、函館で有名なレストランの札幌店、函館五島軒 札幌ル・トロワ店。函館の本店には6年前に行き(記事はここをクリック)、イギリス風ビーフカレーをいただきました。今札幌には3軒の五島軒があるんですね。
IMG_4520_20180822201546a74.jpg

 ル・トロワ店でいただいたのは、イギリス風カレーとフランス風カレーの両方が楽しめるあいがけカレー。ハーフサイズにしたけど程よい量で、ドリンク・ケーキセットにしても1328円とリーズナブルでした。カレー、もちろんイギリス風もフランス風もおいしかったです。
IMG_4518_20180822201642991.jpgIMG_4519_20180822201641c48.jpg


 次に紹介するのは、そばのさくら庵です。私にしては珍しく、ランチではなく、ディナーです。
IMG_4573.jpg
IMG_4579_201808222031156eb.jpg
待合の部屋もとても素敵。

IMG_4574_20180822203013bfc.jpgIMG_4575_20180822203014ba3.jpg
IMG_4576_2018082220301626f.jpgIMG_4577_20180822203017486.jpg
IMG_4578_20180822203019119.jpg
四つの前菜の後に出てきたのは、かも南蛮。これで2500円、どれもとてもおいしかったです。ランチタイムは、かなりの人気だそう。


 トム・クルーズの「ミッション・インポッシブル フォールアウト」を見る前にランチしたのは、サッポロファクトリーのレンガ館1階にあるトラットリア・ピッツェリア テルツィーナ
IMG_4581_201808222041473e4.jpg
IMG_4582_2018082220414800b.jpg

 ピザもパスタもいただけるCコースのランチ(1600円)にしました。
IMG_4583_201808222042336b8.jpgIMG_4584_20180822204235525.jpg
IMG_4585_20180822204236d97.jpgIMG_4586_20180822204238562.jpg
IMG_4587_201808222042391ae.jpg
ピザはハーフ&ハーフにもできて、デザートもついて、とってもお得でした。パスタの写真は友人の分も撮ったので二つ(右上と右中)あります。このお店、7年前にも来てます(記事はこちら)が、雰囲気がちょっと違ってました(もしかしたら狭くなった?)。その分、少しお手頃になったみたい。


 北海道立文学館で「無言館展」を見る前に行ったのは、今風のとってもおしゃれなレストラン、Farm to Table TERRA。今はやりのグランピング風のレストランです。
IMG_4592_20180822205938839.jpg
IMG_4593.jpg
マジックミラーで道路側からは見えないのに、店内からは外の景色がよく見えます。

 メイン料理にサラダバーとドリンクバーが付きます。
IMG_4595_20180822205941ebf.jpg
旬野菜のローストとクリームソースの「大地のガレット」(1480円)です。オーガニック素材と北海道産野菜が中心だから、ヘルシーで安心。ガレットも今まで食べたことがない、包んだものではありませんでした。こんな雰囲気のお店、東京にあると絶対にヒットしそう。ただ店内に木を植えるのが難しいかも。系列(フランチャイズ?)店が国分寺にあるみたいだけど、店内の雰囲気は違うようです。

 最後に紹介するのは、北海道立近代美術館に2回目に行ったときの帰りに寄ったカフェ、カエルヤ珈琲店。近代美術館に行くたびに気になっていたカフェです。
IMG_4626.jpg

 名前の通り、店内にはカエルの置物がいっぱい。すぐ前の近代美術館の展覧会に合わせて、絵などは替えているのかも。
IMG_4623.jpg
IMG_4624_201808222108415e8.jpg

 現在近代美術館で開催中の「日本の美 百花繚乱」(記事はこちら)に合わせた絵(ポスター?)が楽しい。
IMG_4619_20180822210835000.jpg
IMG_4622_2018082221083865f.jpgIMG_4620_20180822210836a67.jpg
店内があまりにも楽しくて、オーダーしたケーキセット(900円)の写真を撮り忘れてしまいました。


 おまけです。帰りの機内で食べるために新千歳空港で買ったおにぎり(312円)、なかなかおいしかったです。
IMG_4630_2018082221091496b.jpg


 グルメ王国、北海道。レストランもおいしいところが多いですよ。しかも、東京に比べれば結構安い。冬でも観光客が多いのは、雪だけじゃなくて食べ物がおいしいからなんですね。納得です。



 

 

2018年08月19日 (日) | 編集 |
 先日の札幌への帰省、父が退院してからは少し時間に余裕ができたので、小樽に行ってきました。先日紹介した似鳥美術館ともう一つ行きたかったところがあったので。

 小樽と言えば、やっぱりお寿司。小樽に着いたのがお昼すぎだったので、まず小樽寿司屋通りへ。地元の方がいたのでお薦めを聞いて行ったのは、こちら↓
IMG_4529_2018081823412283e.jpg
IMG_4527_201808182342115f6.jpgIMG_4528.jpg
やっぱりウニが食べたくて、追加オーダーしました。一緒に行った私の姉的存在のSさん(旭川市在住)にごちそうになりました。小樽のお寿司はやっぱりおいしい。ウニ、最高です!

 ランチの後は前回紹介した小樽芸術村へ。芸術村のすぐ前は有名な観光地の小樽運河なので、もちろん寄りました。
IMG_4543_2018081823412420f.jpg
IMG_4544_20180818234125c89.jpg
IMG_4545_20180818234127d75.jpg
外国人観光客がたくさんいました。夏もいいけど、冬の「小樽雪あかりの路」の時の運河(記事はここをクリック)もとても素敵ですよ。

 
 せっかくなので、運河沿いのどこかで休憩したいということで、小樽ビール 小樽倉庫No.1へ。でもビールは飲めないので、余市産のリンゴジュースです。
IMG_4546_201808182341287e3.jpg
IMG_4547_201808190000160e0.jpg
かつては倉庫だったことがよくわかります。エアコンがないのに、とても涼しい(この日は結構暑かった)。ビール醸造所の見学もできますが、時間がなかったのでパス。

 いよいよ本来の目的地に向かいますが、ちょっと遠いのでタクシーで行きました。
IMG_4548_20180819000018d92.jpg
IMG_4558_20180819104956096.jpg
にしん御殿小樽貴賓館(旧青山別邸)です。

 明治~大正時代、小樽はニシン漁で大変にぎわったそう。私が小学生の頃に両親と行った小樽市鰊御殿は、にしん漁やにしん加工に使われた道具、番屋で暮らした人々の生活用具や写真などを展示したものですが、こちらはニシン漁の大網元の別荘(旧青山別邸)。旧青山別邸と庭園、レストランなどを合わせて、小樽貴賓館と言うようです。

 まずは、国登録有形文化財の旧青山別邸へ。
IMG_4550.jpg
写真が撮れるのは、受付付近のここだけ。中は絢爛豪華な美術品がたくさんあり、とても広くてビックリ!屋敷内から見える枯山水の庭園と日本海の景色も素敵でした。建造主が17歳の女性当主だったというのも驚きですが、女性だからこその美しさかもしれませんね。素晴らしい豪邸です。このような建物が北海道の小樽にあったとは・・・。入場料(1080円)を払っても、一見の価値がありますよ。

 行ったのは8月5日で、あじさい庭園が公開中でした(200円)。青山別邸に入る前からきれいな紫陽花が見えていたので、もちろん次はあじさい庭園へ。
IMG_4553_20180819000020a3e.jpg
IMG_4556_20180819000022449.jpg
IMG_4557_201808191049559a2.jpg
600株の紫陽花が満開でした。紫陽花と青山別邸、とても素敵です。5月下旬~7月上旬の牡丹・芍薬、シャクナゲもとてもきれいらしい。牡丹・芍薬まつりのときにまた行けたらいいな。

IMG_4560_201808191049592b5.jpg
ここは、かつての青山別邸の表玄関。今はここからは入れません。

IMG_4559_2018081910495820d.jpg
こちらは、開運の釜。ご利益があるといいのですが。


 帰りは、すぐ近くのバス停からバスで。行先は小樽駅ではなく、また小樽運河で下りました。目的は↓
IMG_4564_20180819105001fa9.jpg
IMG_4565.jpg
堺町通りです。たまたま「ゆかた風鈴まつり」を開催中でした。ここも人気の観光地。観光客がいっぱいでした。

IMG_4566_201808191121346de.jpg
ここLeTAOの本店に行きたかったのです。食べる時間はなかったので、テイクアウトで。
IMG_4572_20180819115649393.jpg
とろけるようなチーズケーキ、さすがにおいしかった。新千歳空港でも売ってるけど、ばら売りはないし、冷凍でも翌日までに食べなければいけないから、二人しかいない今は買えないんですよね。食べられて、満足です!


 小樽から札幌へのJR函館本線は、途中海が見えてきれいですよ。
IMG_4571_20180819112135ffe.jpg

 観光地小樽、運河と堺町は観光客でいっぱいだったけど、他はガラガラ。小樽貴賓館も小樽芸術村もとってもいいんですけどね。今回は行ってないけど、小樽貴賓館の少し先にあるおたる水族館も楽しいですよ。小樽は札幌から高速バスかJRで1時間足らず、お寿司もスイーツも楽しめる素敵な観光地です。