FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年09月30日 (日) | 編集 |
 9月も今日で終わり、台風が近づいてますね。被害がないことを願うばかりです。

 今月行った展覧会2件の紹介です。最初に紹介するのは、東京都美術館で10月8日まで開催中の「没後50年 藤田嗣治展」。藤田が亡くなって50年、海外の美術館の作品20点ほどを含む126点もの見ごたえある展覧会です。
藤田展

 私が初めて藤田嗣治を知ったのは、大学卒業後初めて就職した中野の会社で美術担当の仕事をしていた時で、40年も前になります。その頃はまだ誰もが知っているという有名画家ではなかったようですが、その会社が所有していた作品に藤田の「マドレーヌ」という素晴らしい油絵がありました。パラソルをもって立つ4人目(?)の美しい妻マドレーヌのとても素敵な縦長の油絵でした。この会社を辞めた後に数多くの藤田展に行きましたが、見ていません。

 今回の藤田展、作品数がとても多く、たくさん見ていると思っていた私ですが、初めて見る作品がかなりありました。また説明がとても丁寧で、わかりやすく、新たに知ることもありました。年代順に展示されているので、画風の変遷もよくわかります。一人の作家の展示でも飽きないのは、画風がどんどん変わる藤田ならではかもしれません。初期にはユトリロ風の風景画も描いていたんですね。初めて見ました。

 藤田と言えば乳白色の裸婦画、何度も見てるけど、やっぱりきれい。
藤田、タピスリー
「タピスリーの裸婦」、見るのは2回目かな。背景のタピスリーは他の絵にも出てきたような・・・。
藤田、私の夢
何度も見ている「私の夢」、裸婦と動物の組み合わせが面白い。
藤田
「五人の裸婦」、これは2回か3回め。

バラ、藤田
静物画「バラ」は2回目かな。藤田風の描き方(=微妙な写実性)が好きです。

 私はフランス帰化後のレオナールフジタ時代のイラストチックな絵がとても好きです。今回はあまり展示がなくて、ちょっとがっかり。今回はレオナールフジタ展ではなく、藤田嗣治展だからしょうがないですね。
藤田、主婦
何回か見ている「小さな主婦」、なんと個人蔵。どなたが持っているのでしょうか、うらやましい。

 晩年の藤田風宗教画。
藤田、聖母子
これは2回目かな、「聖母子」。ランス大聖堂の絵です。

 今回のメインは、やっぱりこれ↓
藤田、カフェ
パリ・ポンピドゥーセンターの「カフェ」。たぶん2回目ですが、この絵が見たかった。去年のパリはポンピドゥーに行けなかったので、この絵を見るためにまたパリに行きたいと思ってました。東京で見られて、良かった!

 そして、今回一番良かったのは初来日のこちら↓
藤田、シカゴ美術館
シカゴ美術館の「エミリー・クレイン=シャドボーンの肖像」。背景の黒色の枡のようなものは、銀箔の跡。銀が酸化して黒くなったのですね。藤田の絵で銀箔はこの絵だけ?この絵は珍しくとても写実的ですが、猫が描かれているのが藤田らしいかも。服の質感までよくわかる、藤田の技術力の高さが現れている絵です。この絵の7年後に描かれた「坐る女」(東京国立近代美術館蔵、今回の展示にはありません)は、向きが反対だけどポーズが似ていて、銀箔ではなく金箔が使われています。この絵を意識して描かれたのかな?

 藤田が戦後フランスに戻り二度と日本に帰らず、フランスに帰化したきっかけとなった戦争画も4枚あります。私は戦争の現場に行って、スケッチをして描いたのだろうと思っていましたが、現場には行かず、東京のアトリエで描いたそうです。でも戦争画を描いた画家の代表として戦争責任の批判を受けたので、日本にはいづらくなったのでしょうか。いつか、藤田が建設に携わり、藤田夫妻が眠るランスの礼拝堂に行ってみたいな。さすがに見ごたえがある藤田嗣治展でした。


 もう1件は、9月24日で終了してしまいましたが、あまりにもフォトジェニックな展覧会だった「〔世界を変えた書物〕展」です。金沢工業大学の主催でなんと無料、もうすぐフェルメール展が始まる上野の森美術館で9月8日~9月24日に行われました。
世界の書物2

 これは、金沢工業大学が所蔵する有名な科学者や数学者などの初版本の展覧会です。教科書で知っていたニュートン、コペルニクス、エジソン、ダーウィン、レントゲン、メンデル、パスカルなどが書いた初版本がありました。
世界の書物3
コペルニクスの「天球の回転について」
世界を変えた書物
ユークリッドの「幾何学原本」

 撮影が自由なので、みなさん写真を撮りまくり。無料だから、混雑してました。とても素敵な写真があったのですが、何度試してもアップロードできないので、載せるのをあきらめました。残念!


スポンサーサイト
2018年09月27日 (木) | 編集 |
 先日の三連休、ようやく映画に行きました。8月に8本も見た反動か、9月になって初めての映画。今回も1日に2本の映画のはしごです。

 午前中に見たのは、不思議な喫茶店のファンタジー映画「コーヒーが冷めないうちに」。「本屋大賞2017」ノミネートの川口俊和の同名小説の映画化です。

 塚原あゆ子監督、有村架純、新谷亮介、波留、林遣都、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊、石田ゆり子他出演。TOHOシネマズ日比谷で。

 ある席に座り、ある条件を満たすと自分が行きたい過去や未来に行けると言う噂の喫茶店フニクリフニクラ。過去に行きたい客も来るが常連客も。四つのエピソードがとても上手に一つにつながってます。過去に行くエピソードは、それぞれ感動もの。喫茶店のウェートレス、時田数の成長物語でもあります。

 ほとんどの舞台が喫茶店なのに、いろいろな人生が見える感動の映画です。感動の度合いは人によって多少違うと思いますが、私は年齢的に、やっぱり若年性認知症(?)の妻とその夫のエピソードでした。タイムスリップ後の事後報告(?)があるのもいいですね。笑いもありますよ。監督は、ドラマ「アンナチュラル」のディレクターなんですね。どうりで、素晴らしい映画です。(評価少しおまけして★★★★☆)

珈琲冷めない
珈琲冷めない2


 午後に見たのは、熊のプーさんとクリストファー・ロビンのその後の話「プーと大人になった僕」。熊のプーさんの話だけど、大人のためのプーさんの話ですね。
 
 マーク・フォスター監督、ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル、ジム・カミングス、ブロンテ・カーマイケル、マーク・ゲイティス他出演。TOHOシネマズ日比谷で。

 私は熊のプーさんは本も映画も見たことがありません。TDLの「プーさんのハニーハント」に行っただけですが、予告を見たときからとても気になってました。子供のころに別れた熊のプーさんとクリストファー・ロビン。大人になり、週末も仕事に追われる中年のロビンの前に、突然現れるプー。プーに翻弄されながらも懐かしい森に行き、他の仲間たちにも会い・・・。プーを連れて電車に乗ったり、タクシーに乗ったり、その道中も楽しい。

 今知ったのですが、プーとティガー、どちらも同じ人が声優をしてます。全然気づきませんでした。プーのセリフは、珠玉の言葉の数々。心温まり、後味すっきり! 笑いと感動の大人のための映画でした。ピンクのヒースが茂るイギリスの景色も素敵。お薦めです。(評価★★★★☆)

プー
プー2

 コーヒーもプーも笑って、感動できる素晴らしい映画です。

 おまけです。TOHOシネマズ日比谷のロビーで、こんな体験が↓
東宝日比谷2
東宝日比谷
ヴァーチャルリアリティ映像が見られる体験です。現在上映中の「MEGザ・モンスター」と「ブルーサーマルVRーはじまりの空」の2本が見られます。MEGはさわりだけですが、「カメラを止めるな」の監督、上田慎一郎が脚本・監督をしているブルーサーマルはなかなか面白かったですよ。
2018年09月23日 (日) | 編集 |
 9月は連休が2回もありますね。先週の連休の初日、かねてから延び延びになっていた花の宝庫、入笠山に行ってきました。富士見パノラマリゾートのゴンドラで一気に頂上近くの1780mまで上れます。
IMG_9708.jpg

 JRの特急あずさでも行けますが、私と友人はJRよりも安く、温泉にも寄る日帰りバスツアーで行くことに(7980円)。当初はお花が一番きれいらしい7月下旬に、千葉在住の友人の希望で朝8時新宿出発のバスツアーを申し込みましたが、申し込む人が少なく不成立、同じツアーの8月下旬に変更しましたが、こちらも同様。そこで今度は7時半出発の四季の旅の9月15日のツアーを申し込み、ようやく行くことができました。

 ところが、9月15日は雨でした。しかも3連休の初日、トイレ休憩の談合坂サービスエリアまでは結構な渋滞。でも予定通り、10時45分には富士見パノラマリゾートに到着。これから14時45分まではフリータイムです。もちろんゴンドラの往復切符付き。
IMG_9703.jpg
IMG_9746.jpg

 ゴンドラから降りてももちろん雨、傘をさして歩きます。雨と分かっていたので、最初から山頂を目指す気は全くなく、この日の目的はお花です。案内図を確認して、まずは入笠湿原を目指します。
IMG_9707.jpg

 ハイキングコースは木道なので、傘を差しても歩きやすい。ゆるやかな下り坂を下ります。分岐点には案内もあるので、迷いませんね。
IMG_9712_20180923134155538.jpg
IMG_4827.jpg

 湿原というより緑が多い高原?雨でも、とても素敵な景色です。
IMG_9727.jpg
IMG_9731.jpg

IMG_9715.jpg
IMG_9717.jpg
IMG_4832_201809231402263a0.jpg
湿原までの途中には、ちょっと珍しい木や紅葉が始まっている木もありました。

 もちろんお花も咲いてます。たくさん咲いていた紫の花はトリカブトらしい。
IMG_9709.jpg
IMG_4824_2018092314484150f.jpgIMG_4825_20180923144842e36.jpg
下の写真の花、左はノコンギク、右はマツムシソウかな?

IMG_9719.jpg
湿原の先には、こんな森も。

 入笠湿原から山頂方向に進み、登山口にある御所平のお花畑を目指しますが、先に花畑のすぐ横にあるマナスル山荘本館でランチをすることに。12時前ですが、雨の日は山荘でランチする人がほとんどでしょうから、早いほうが無難。
IMG_4834.jpg
 入ってすぐに気になったのは↓
IMG_4833.jpg
2016年3月放送の「嵐にしやがれ」の放送で、この席に櫻井翔君が座ったそうです。ちなみに向かい側は岡田准一、一緒に行った友人が座りました。
 ここで有名なのは、ビーフシチューですが、私は知らずにカレーを注文。必ず付くらしい漬物がおいしかった。
IMG_4837.jpg
IMG_4835.jpg
マナスル山荘本館での写真と指定の#を付けてSNSにアップすると、コーヒーがサービスされます(もちろん私もインスタグラムとフェイスブックにアップ)。
IMG_4836.jpg
この犬は山荘の犬?病気かな?けがもしてるみたいで、とてもおとなしかった。山荘でトイレにも行き、すっかりゆっくりしてしまいましたが、まだ行くところがあります。目の前のお花畑から、再び雨の中をスタート。午前中より雨が強くなってます。

IMG_9720.jpg
湿原とお花畑の出入り口には、必ず扉があります。鹿からお花や木を守っているんですね。

IMG_9721.jpg
IMG_4840.jpg
IMG_9723.jpg
御所平のお花畑、きれいだったけど雨がひどくてゆっくり見られません。山頂に向かう途中なので、上のほうはかなりの登り坂。時間もあまりなくなったので、途中でやめて、下山することに。

IMG_9718.jpg
この写真は行きの時。帰りはもっと雨水が流れていて、降りるのが結構大変でした。

 最後に行ったのは、ゴンドラの山頂駅から少し下りたところにある入笠すずらん山野草公園。もちろん、今はスズランは咲いていませんが、いろいろなお花が咲いてました。
IMG_9734.jpg
IMG_9738.jpg
IMG_9739.jpg
IMG_9744.jpg
IMG_9740.jpgIMG_9736.jpg
IMG_4847.jpg
IMG_4848_20180923155218ad3.jpg
IMG_4850_20180923155219442.jpg
雨も小降りになって、ゆっくりお花を楽しめました。御所平のお花畑までしか行っていないので、上りもそれほどきつくなく、さほど疲れないハイキングでした。

 このツアーがうれしいのは、温泉がついていること。ゴンドラで下りて、バスに乗って行ったのは、道の駅「信州蔦木宿」にあるつたの湯
IMG_4851.jpg
IMG_4889.jpg
入浴料金は団体割引で500円(通常600円)。道の駅でりんご「さんさ」もゲット(4個600円を友人と半分ずつに)。このりんご、以前どこか(たぶん札幌近辺?)で買ったことがあり、とてもおいしかった。でも、そのあと売っているのを全然見ませんでした。今回食べても、甘さと酸味のバランスが絶妙で、やっぱりとってもおいしい!東京のスーパーで売っていないのでしょうか?

 帰りは渋滞もなく、予定よりかなり早い6時半ごろに新宿到着。雨で入笠山の絶景は見られなかったけど、お花は思ったよりも咲いていてとてもきれいで、満足のバスツアーでした。でもやっぱり、富士山や八ヶ岳などの絶景も見たいし、もっとたくさんお花が咲いている夏(6月か7月?)にまた行きたいな。もちろん、雨が降らないときに!温泉付きでお花が楽しめるハイキングのバスツアー、とっても良かったです。

2018年09月20日 (木) | 編集 |
 東京ミッドタウン日比谷、3月末にオープンして、もうすぐ半年になりますね。TOHOシネマズ日比谷が入っているので、オープンした週末以来何度も行ってます。オープン当初は恐ろしく混んでいて、ミッドタウン内でのランチは時間的にできませんでしたが、その後落ち着いて、4軒のレストランでランチをしました。

 7月と8月、たまたま二子玉川に行く用があって、3回行きました。それまでは1987年と2001年に行っただけだったのですが。当然行けばランチもします。そういうわけで、今日は東京ミッドタウン日比谷と二子玉川のランチの紹介です。

 私が東京ミッドタウン日比谷に行くのは映画を見るためですが、初めてミッドタウン日比谷でランチができたのは、5月半ばでした。行ったのは、LEXUS MEETS...。レクサスのショールーム隣接のカフェです。
IMG_4722_20180902221726ff8.jpg
IMG_3993.jpg
とってもアメリカンな雰囲気の店内でいただいたのは、酸味のきいたカラフルなベジタブルサンドとジュース(800円)でした。

 6月初めに行ったのは、6階にあるDRAWING HOUSE OF HIBIYA。パークビューガーデンを見ながら、日本各地の食材を使ったランチを楽しめます。
IMG_4721.jpg
肝心の料理の写真を撮り忘れましたが、ドリンクを付けて税込み2052円でした。

 7月に行ったのは、ニューヨークで大人気のガストロテック(1日を通して食べたり飲んだりできるところ)の日本初上陸店、Buvette
IMG_4369_201809022217252e2.jpg
IMG_4367_201809022217243c5.jpg

IMG_4364_201809022218382f4.jpgIMG_4365_20180902221840a95.jpg
IMG_4366_20180902221841b29.jpg
当然アメリカンな雰囲気満点のお店です。いただいたのは、写真上左のキャロットラペ(ニンジンのサラダ、1200円。友人とシェア)、上右は友人がオーダーしたチキンサラダ(1800円)、下は私がオーダーしたフレンチトースト(1400円)。フレンチトーストは、まるでパンケーキのようにおしゃれ!ブランチメニューだけど、ちょっとお高めなので、次はないと思います。

 8月下旬に行ったときは、事前に予約(ホームページからのインターネット予約)をして人気のレストランへ。
IMG_4716.jpg
目黒の予約の取れない人気のフレンチレストラン、Morceauモルソーがミッドタウン日比谷に引っ越してきました。

IMG_4710.jpgIMG_4711_201809022300013d5.jpg
IMG_4712.jpg
女性シェフが作るカジュアルフレンチ、前菜、メイン(選べます)、デザート(選べます)にパンとコーヒーが付くランチメニューA(税込み3024円)です。インターネット予約の際に、苦手な食材を書いたら、違うものに替えてくれました(前菜)。予約でいっぱいになるのも当然のおいしさです。

 おまけです。レストランではありませんが、地下1階にいつも行列のお店があります。時間があった先日、15分ほど待って買うことができました。
IMG_4717_20180902225917837.jpg
焼きたてカスタードアップルパイのRINGO(1個399円、販売個数に制限あり)です。買って3時間以上たってから食べましたが、まだ温かく、とってもおいしかった!行列は当然ですね。このお店、札幌のきのとやの関連会社のようですね。知りませんでした。



7月と8月に、たまたま3回も行くことになった二子玉川、最初に行ったのは映画を見るため。109シネマズ二子玉川で映画を見た後にランチしたのは、玉川高島屋SC南館6階にあるカリフォルニアフレンチのVerte Spa
IMG_4300_20180903202831643.jpg
このレストランは三笠会館のグループです。ランチタイムが午後4時までなので、映画を見た後でもゆっくり食事ができました。

IMG_4297_20180903202757e31.jpgIMG_4298_20180903202758e54.jpg
IMG_4299_20180903202800ec5.jpg
八街野菜のサラダ、ポタージュ、選べるパスタにコーヒーのパスタランチ(1780円)、おいしくいただきました。

 静嘉堂文庫美術館に行った後のランチは、玉川高島屋SC東館の地下にある九つ井玉川店。本店は以前住んでいた横浜にあり、行ったことがありました。
IMG_4448_20180903203917290.jpg

 鎌倉・材木座にあった100年前の古民家を移築した店内は、地下とは思えない空間です。
IMG_4446_2018090320391590a.jpg

IMG_4447.jpg
九つ井の自家窯「陶郷」の陶器やガラス食器が売られてました。戸塚にいたころに陶郷にも行き、湯飲み茶わんを買いました。懐かしい。もちろん九つ井で使われている食器は、陶郷で作ったものです(肝心の食事(蕎麦)の写真を撮り忘れました、残念!)。


 8月終わりに校正の仕事仲間の集まりでランチしたのは、 bistro oeuf oeuf食べログで、席だけ予約しました。

IMG_4695_201809032105246f0.jpgIMG_4696_201809032105258a2.jpg
IMG_4697_20180903210526efd.jpgIMG_4698_201809032105282b1.jpg
オードヴル、メインディッシュ、デザート、食後の飲み物のプリフィックスコース(1750円)。名前の通り、オードブルもメインもデザートも選べます。私はオードヴルはスープを選択、右上は友人がオーダーしたオードヴルです。豚肉メインのビストロなので、私はメインはハンバーグを選ぶしかなかったのですが、これがとってもおいしかった。どれもボリュームたっぷりで、残念ながらハンバーグは完食できませんでした。

 
 二子玉川にはめったに行かないけど、いいレストランが多いですね。東京ミッドタウン日比谷は、行きたかったレストランにはほぼ行きました。今度行きたいのは、すぐ近くの日比谷シャンテ別館1階にできた中華点心のお店。香港のミシュラン☆で、とてもお手頃価格。だから当然、いつも大行列です。いつか行けるといいな。

2018年09月17日 (月) | 編集 |
 あの地震から1週間以上が過ぎました。ほとんどの人は普通の生活に戻れたと思いますが、まだ不自由な生活を送られている方にはお見舞い申し上げます。地震と停電、その前の関西の台風のニュースが世界中に流れ、観光客が激減したとか。私が帰って来た時の新千歳空港もガラガラで、団体の観光客は全く見かけませんでした。国内の観光客も減っているようですね。観光立国の北海道には、大打撃です。

 私は電気が回復した翌週月曜日(9月10日)に、5年ぶりに会う友人と札幌の円山動物園に行きました。たまたま、地震後の再営業の開始日でした。円山動物園に最後に行ったのは、たぶん子供が小さかったころで、28年前くらいだったかな。もちろん、私が小学生だったころにも行ってます(中学~大学のころの記憶はないので、行ってないかも)。

 地下鉄円山公園駅で待ち合わせ、近くのレストランでランチをして(後日紹介)から、行きました。動物園は円山公園の中にあります。自然がそのまま残ってます。
IMG_9649.jpg
ここから行きます。
IMG_4768_20180916172932392.jpgIMG_4770.jpg
IMG_9652.jpg
IMG_9650.jpg
地震前日の台風のせいか、その前からなのか、倒れた木もありました。
IMG_9653.jpg
これはクルミの実だそう。
IMG_9651.jpg
古い神社がありました。今までに何回か来てる動物園だけど、この神社の記憶はありません。違う道で行ったのかな。

IMG_4771_2018091617362232a.jpg
IMG_4772.jpg
入場料は600円。トピアリーの草がだいぶ抜けていたのが、残念。

 入場時に地図をもらいましたが、園内の案内を見ながら、アフリカゾーンから回りました。
IMG_9657.jpgIMG_4773.jpg
ミーアキャットは動きが楽しい。
IMG_9656.jpg
ダチョウの卵は大きいね。
IMG_4775.jpgIMG_4776_20180916174659c37.jpg
7月21日に生まれたエランドの赤ちゃん(9月17日までお名前募集中)と、遠くから見守る母親のオペル。
IMG_9659.jpg
1頭しかいないライオンは、なんだか寂しそう。

 次はアジアゾーンへ。
IMG_9663.jpg
IMG_4779_2018091617470117b.jpg
IMG_4781.jpg
室内で運動(?)しているレッサーパンダが1頭。とってもかわいい。
IMG_9661.jpg
絶滅危惧種のアムールトラ。世界中の動物園で約500頭、国内で59頭が飼育されていて、円山動物園にはメスのアイ1頭がいます。
IMG_9664.jpg
首の周りの毛が襟巻みたいなヒマラヤグマ。ツキノワグマの種類だけど、寒いところの生まれだから毛がフサフサしてます。

 熱帯鳥類館にいるのは、初めて見る鳥ばかりでした。
IMG_9668.jpg
全長60cm前後もあるオニオオハシ。
IMG_9669.jpg
きれいに光る青緑色のセイキムクドリ。
IMG_9673.jpg
なぜか鳥類館にいるアカハナグマ。

 この日のメインの目的だったホッキョクグマ館、3月にオープンしただけあり、広くて立派です。
IMG_9676.jpg
IMG_9675.jpg
IMG_4785.jpg
IMG_9678.jpg
この日は結構寒かったので、プールで泳ぐ姿が見られなかったのが、残念。

IMG_9679.jpg
エゾシカはニホンシカよりかなり大きいですね。

IMG_4786_20180916220231ede.jpg
チンパンジー館、とても高いところにもいて、ビックリ!

IMG_4788_20180916220913925.jpg
IMG_9687.jpg
サル山って、見ていて飽きませんね。 

IMG_9683.jpg
モンキーハウスで見られるブラッザグェノンは、アフリカの猿。初めて見ました。

 フクロウとタカの森、これはエゾフクロウ?
IMG_9688.jpg


 この日はこども動物園と猛禽舎のあたりは立ち入り禁止でした。安全確認のため? 現在は普通に見られるそう。
IMG_9689.jpg
見学者がいなくて寂しいのか、やたらとワシが鳴いてました。また節電中なので、室内施設の照明はやや暗かったけど、しょうがないですね。動物のほとんどは外で見られるので、それほど支障はありませんでした。

 最後にお土産を買うためにギフトショップのある動物科学館に行ったら、こんなものが↓
IMG_9690.jpg
私が小学生のころに見ていた象の花子の骨格標本です。

IMG_4778.jpg
萩の花が咲いているところもありました。秋ですね。


 地震と停電のため、6日~9日の予定はすべて中止。ホントは然別峡かんの温泉に行くのがメインの目的だったんですけどね。行けなくて、とっても残念! 10日はもともと友人と円山動物園に行くことになっていたので、この日からの再オープンで、本当に良かった。平日なので当然すいていたけど、普段ならもっと混んでいたのではないでしょうか。節電もなくなったので、ぜひいろいろな方に行ってもらいたいです。いくつになっても楽しめる動物園、癒されますよ。