FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年11月29日 (木) | 編集 |
 先日の札幌行きは引っ越し作業だけでしたが、10月に仕事と仕事の合間の7泊8日で行った札幌帰省は時間があったので、友人と会ったり、美術館に行ったり、楽しく過ごしました。10月に友人と行った札幌のレストランとカフェ、4軒の紹介です。

 最初に紹介するのは、滝野すずらん丘陵公園の後に行った永光農園が経営する蕎麦店、農園の四季
農園札幌
札幌農園2
こんな素敵な景色が窓から見える蕎麦店です。10月12日の撮影です。今は雪が降ってるかも・・・。
札幌農園5

 蕎麦はもちろん、永光農園の新鮮な卵で作る卵焼きが名物。卵焼きはさすがにおいしい!
札幌農園3
卵焼きは友人とシェア、蕎麦+卵焼き半個分で1100円。金・土・日・祝日のランチタイムだけの営業、たまたま金曜でラッキーでした。

札幌農園6
札幌農園7
隣接のコッコテラスは、卵とスイーツとカフェのお店。おいしそうなスイーツがたくさんあって、目移りしてしまいました。エッグタルトやシュークリームもよさそうだったけど、サクサクカスタード(237円)を購入。とってもおいしかったですよ!

札幌農園4
時々雨が降っていたせいか、虹が出てました。二重の虹でした。

 
 次に紹介するのは、北海道立近代美術館で「極と巧 京のかがやき」を見た後に行ったフレンチレストラン。
バンケット7
「ミシュランガイド北海道2017」で☆のバンケットです。

バンケット バンケット2
バンケット3 バンケット4
バンケット5 バンケット6
前菜、メイン、デザート(コーヒーも)で税込み3020円。フランスの多くの☆付きレストランで修業したシェフの料理は、さすがにおいしい。平日だったせいか、私と友人以外は常連ぽい2組だけ。小さなレストランですが、味は一流。3000円くらいでこれだけのものがいただける札幌のフレンチ、うれしいですね。


 続いて紹介するのは、5年ぶりに会った某SNSで知り合った友人と行ったイタリアン、アゴーラ サッポロです。ホントは9月に行く予定だったのに、あの地震で10月になりました。
アゴラ5
可愛い一軒家レストランです。

アゴラ アゴラ2
アゴラ3
いただいたのは1800円のランチコース。地元野菜を20~30種類使った前菜が素晴らしい。選べるパスタを一つずつ頼み、シェアしました。デザートとコーヒーも付きます。お手軽な料金でおいしいイタリアンが食べられました。


 最後に紹介するのは、高校の後輩が経営する日本茶カフェ、にちげつです。高校時代の友人Pちゃんが見つけました。
にちげつ6
にちげつ
ビルの3階にあるのに、とても落ち着くお店です。

にちげつ2
にちげつ4
お茶の種類がとても多い。私は抹茶以外の日本茶はあまり好きじゃないのに、ここのお茶はとてもおいしかった。もちろん和菓子が付きます。950円でした。

 お店に置いてあるものもかわいいものばかり。
にちげつ3
にちげつ5
上の写真の干菓子は売ってます。


 おまけです。10月17日の大通公園。紅葉がきれいでした。
アゴラ6


 

スポンサーサイト
2018年11月24日 (土) | 編集 |
 早いですね。紅葉も進み、イルミネーションも始まってます。来週の今日はもう師走だなんて、早すぎます。11月の私は、仕事、札幌の父のサ高住への引っ越しに加え、家人が心筋梗塞で救急搬送(先日無事退院しました)というアクシデントがあり、あまりにも忙しく、疲れました。10月から続いた仕事も父の引っ越しも終わり、ようやく一息つきました。


 さすがにこの12日間、札幌の引っ越しと病院のお見舞いのほかにはこれといった外出はありません。今日は、まだ紹介していなかった9月後半から行ったランチのレストランの紹介です。札幌と東京を合わせると12軒ほどありますが、3回に分けて紹介します。今回は東京の4軒のレストラン、初めは9月に藤田嗣治展に行ったときのランチです。京橋で焼きふくを食べました。
馬関8
馬関9
馬関4
京橋にある下関 ふく旬菜 馬関(ばかん)です。一休.comのお得な「選べる1ドリンク付×雅コース」(2800円)にしました。

馬関2 馬関5
馬関6 馬関7
馬関
見た目の量は少なめに感じたけど、ちょうどよかったし、焼きふくはもちろんおいしい!フグ料理って高いけど、これくらいならお手頃と言えるかも。
馬関3
器もとても素敵でした。このお店が入っているビルは東京スクエアガーデン。今フジテレビの月9で放送中の「SUITS/スーツ」の法律事務所がこのビルにあるという設定で、ロケが行われてますね。

 次に紹介するのは、久しぶりにシネスイッチ銀座で映画を見る前に行った銀座三越11階のイタリアン、トラットリアガルガ。イタリアのフィレンツェが本店です。
がるガス2
ガルガス
食べログで席だけ予約しました。いただいたのは、前菜とパスタのAランチ(1600円)。肝心のパスタの写真は撮り忘れました。銀座三越にあるのに、リーズナブルに本格的なイタリアンが食べられました。席だけの予約って、いいですね。

 
 続いては、飯田橋で仕事をしていた時に職場の同僚とランチをしたモロッコ料理のレストラン、モロッコ タジンやです。
モロッコ3
モロッコ2
モロッコ5
飯田橋駅にほど近いビルの2階、一見入りにくそうなドアを開けると、そこはモロッコでした。

モロッコ
素敵なイケメン店員もいます。

 ランチは1000円から、もちろんモロッコ風。
モロッコ4 モロッコ6
私はモロッコハンバーグランチ(1000円)。次に行くことがあれば、+300円でアンチエイジングのアルガンオイルをふんだんに使用したタジンかクスクスを付けようかな。

モロッコ7
コーヒーカップもとっても素敵! モロッコに行きたくなるレストランです。

 
 今回最後の紹介は、上野のビストロ、上野洋食 遠山です。フェルメール展を見た後に行きました。昨年9月オープンのレストラン、以前にも一度行ってますが、なぜか紹介していませんでした。今回はフェルメール展に一緒に行ったKさんのお誕生日祝いということで、一休.comで1ドリンク付きのプランを予約しました。
フェルメール展7
フェルメール展8
生ハムのサラダフレンチドレッシング、上野洋食遠山特選デミグラスハンバーグか熊本県産天草ポークカツレツデミグラスソースorグリルか若鶏のレモンステーキorカツレツデミグラスソースから選べるメイン、クラシックプリンのデザートに、生ビール、グラスワイン、グラススパークリング、カクテルの中から1ドリンクのコース(2300円)。私が選んだメインは特製デミグラスハンバーグでした。フレンチ風の洋食がおいしいこのお店、いつも人が並んでます。美術館に行くときのランチにお薦め!


 残りの札幌4軒(10月に行きました。1軒はカフェ)と東京のレストラン4軒・カフェ1軒は、また後日紹介しますね。
     




2018年11月21日 (水) | 編集 |
 10日ほど前ですが、猫が主役(?)の感動する映画を見ました。有川浩原作の同名小説の映画化「旅猫リポート」。原作者が脚本も担当してます。

 三木康一郎監督、福士蒼汰、竹内結子、高畑充希(声のみ)、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介他出演。TOHOシネマズ日本橋で。

 1匹の猫と飼い主の青年のロードムービー風なストーリーです。主役の猫の名前はなな、3月に亡くなった我が家の愛猫と同じ名前です。種類は違いますが。この猫、ちゃんと演技をするのがすごい!たぶん、似たような猫を何匹か使っているのでしょうけど、でも猫って気ままだから、撮影は大変だったのでは?

 映画の中のななは、とっても賢い猫。猫の独白は高畑充希の声ですが、これがなかなか面白い。友人のペンションにいる犬と戦うシーンなど、笑えるシーンも結構あって、最後は涙。動物ものは感動する映画が多いけど、この映画もしかり。猫好きはもちろん、そうでない人にもお薦めです。(評価少しおまけして★★★★☆)

旅猫
旅猫2

 おまけです。猫のななということで、元気だったころの我が家のななちゃんです↓
DSC_0696_20181120195037f9b.jpg
会いたいけど、もう会えないのが悲しい。

 札幌の父がサービス付き高齢者向け住宅に入居することになり、引っ越しのため16日~19日に札幌に帰省してました。引っ越しも無事終わり、7月から毎月行っていた札幌詣でも終わりました(来月は別件で行きますが)。さすがに今回は、スーパーとコンビニ、ホームセンター以外はどこにも行けませんでした。なので、帰りは早めに新千歳空港に行き、北海道ラーメン道場でラーメンを食べました。いつも行列で気になっていたえびそば一幻は相変わらずの行列だったので、いつもの札幌味噌拉麺専門店けやきへ。
けやき2
けやき
札幌ラーメン以外のラーメンは食べられない私、けやきの味噌ラーメン大好きです。
2018年11月15日 (木) | 編集 |
 最近行った美術館・博物館はどちらも上野。上野には美術館と博物館が集中してますからね。ホントは同じ日に続けて行けば効率はいいのですが、今回は別々の日に行きました。

 最初に行ったのは、12月9日まで東京国立博物館で開催中の「京都 大法恩寺 快慶・定慶のみほとけ」です。大法恩寺は一般的に千本釈迦堂と呼ばれるお寺ですが、私は行ったことがありません。大法恩寺の快慶、定慶などによる仏像を中心とした展示です。
国立博物館1

 最近よく行くようになった仏像展、行き始めたころはお寺で見るのとは違うのでちょっとした違和感(ありがたみに欠ける?)があったけど、最近は完全に芸術品として見るようになりました。今回は運慶の陰に隠れて印象が薄かった快慶の素晴らしさを発見。「十大弟子立像」は圧巻です。十体すべて、表情も顔もポーズもまるで違います。
快慶
目けん連立像。腕の血管までわかるとてもリアルな仏像です。画像はありませんが、とても怖そうな大迦葉立像や優し気な阿那律立像など、見ごたえがありました。

快慶2
こちらは快慶の弟子、行快作の釈迦如来坐像。大法恩寺の本尊の1年に数回しか見られない秘仏、寺外初公開です。この釈迦如来坐像と十大弟子立像が同じフロアで見られるのは、大法恩寺ができた当初以来だそう。

 定慶作の六観音菩薩像も見られます。唯一写真撮影できるのは、聖観音菩薩立像↓(上2点は画像をお借りしました)
国立博物館2国立博物館5
国立博物館3
仏像展では、お寺では見られない後ろも見えるのがいいですね。今回は、光背が別になってました。

 12月2日までは、庭園も開放されてます。
国立博物館6

 私はやっぱり表慶館の建物が好き。イギリスあたりにありそうなヨーロッパ風の建物ですね。
国立博物館7

国立博物館8
黒門(江戸末期の旧因州池田屋敷表門)が開いてました。国立博物館は奥が深く、見どころがたくさんありますね。また、ゆっくり見たいな。


 翌週の11月11日に行ったのは、東京藝術大学大学美術館で開催していた「藝大コレクション展2018」。この日が最終日でした。どうしても見たい絵があり、娘と映画を見る前に一人で行きました。
芸大11
芸大9

 見たかったのは↓
久保克彦
久保克彦2
久保克彦さんの「図案対象」、5枚組のコラージュです。8月に札幌の北海道立文学館の「無言館展」を見たときに初めて知った戦没画学生で、NHKの「日曜美術館」でも紹介されました。札幌で画集をチラッと見て以来、現物を見たいとずっと思っていました。素晴らしいデザイン、素晴らしい才能だと思いませんか?生きていたら、どんなに素晴らしい作品を作っていたのかと思うと、残念でなりません。

 藝大コレクションはさすがに素晴らしいものが多い。青木繁も浅井忠も杉山寧も。そして今回の目玉は、修復された柴田是真の「千種之間天井綴織下図」ですが、私には久保克彦の絵のほうが素晴らしかったかな。

 時間があったので、無料で見られる会場の作品も。
芸大1
芸大2芸大4
彫刻科の学生の作品展「刻まれた時間 もの語る存在」は、かわいらしい作品が多くて、写真を撮れるのがうれしい。

 退任される深井隆教授の作品展も↓
芸大6
芸大7
芸大8
こちらはさすがにスケールが大きい!

芸大10
素敵なアプローチの陳列館で見たのは、「うるしのかたち展2018」。漆芸研究室の作品発表のようでした。

 さすが、東京藝大。短時間でいろいろな芸術の作品を見ることができました。

2018年11月10日 (土) | 編集 |
 11月3日の文化の日を挟んだ10月27日~11月4日は、普段は見られない都内の文化財が見られる東京文化財ウィーク2018の特別公開期間でした。以前から見たかったけど普段は予約制でなかなか見られないものが、予約なしで見られることを知り、11月3日の文化の日、横浜の友人を誘って行きました。文化財ウィークで特別公開されるものはいくつかありますが、私が選んだのは2件。その2件を中心に、都営交通の1日乗車券を使って、芝と白金に行くプランを考えました。

 友人とはJR浜松町駅で待ち合わせ。都営大江戸線に乗り1駅、赤羽橋で降りて向かったのは、妙定院
IMG_5152.jpg

 国登録有形文化財指定の熊野堂内部が特別公開されてました。江戸時代の仏像が納められています。厨子を開いて、見せてくれました。厨子自体も、きれいなものが多いのですね。熊野堂の建物は、増上寺よりも古いらしい。残念ながら、写真撮影はできませんでした。写真が撮れたのは↓
IMG_5154_20181109235102a82.jpg
こちらも国登録有形文化財の浄土蔵、中は見られませんでした。
IMG_5153.jpg
IMG_5156.jpg
妙定院ゆかりの画僧月僊と、月僊の絵の師匠円山応挙の作品の展示も見ました。まさかここで、円山応挙の絵が見られるとは思っていませんでした。


 妙定院は、芝公園のすぐ近く。せっかくなので、芝公園にも寄りました。毎年のように5月には薔薇を見に行ってるけど、秋に行くのは初めて。秋薔薇が見られるかも。今までとは逆の方向から公園に入りました。かわいい木の橋を渡って、芝公園へ。
IMG_9847.jpg

IMG_5157_2018111000093877f.jpgIMG_5158_20181110000939511.jpg
入るとすぐに、花壇と東京タワー。きれいですね。ボランティアの方たちがお花の手入れをしてました。

 薔薇が咲いているのは、上のほう。東京プリンスホテルのエレベーターを使って上へ。咲いてました。春に比べると数は少ないけど、ここでは東京タワーと薔薇のコラボが楽しめます。
IMG_5160.jpgIMG_5162_20181110000942a75.jpg
IMG_9851.jpg
IMG_5163.jpg
IMG_5170_201811100010533bc.jpg
すぐ上の写真の薔薇、クリックして拡大して見てください。中心はややオレンジ色でまわりは濃いピンク。とってもきれいでした。右上の花、同じ木なのに、ピンクがほとんど。開くにつれて、ピンクになるのでしょうか?
IMG_9850.jpg
IMG_9855.jpg
ここは、私が好きなピンクの薔薇が多かったので、ピンクの薔薇の写真ばかり。

IMG_5165_20181110002317576.jpg
IMG_9853.jpg
IMG_5166_201811100023186e3.jpg
ピンクでも微妙に色が違います。下の写真は、オレンジと黄色の2色。前の週に行った京成バラ園では見なかった種類ですね。

 薔薇以外のお花も咲いてますよ。
IMG_9854.jpg


 薔薇を満喫したら、都営三田線の芝公園駅から白金を目指します。白金高輪駅で下車して、予約していたレストランでランチ(詳細は後日)。そのあとは、いよいよこの日の一番の目的地に向かいます。
IMG_5188_2018111000351108c.jpg
IMG_9856.jpg
明治学院大学です。大学キャンパス内にある歴史的建造物のインブリー館が、一般公開されてます。3年前に前を通ったときに中に入って見たいと思ったけど、予約をしなければ見られません。学園祭開催中の11月1日~3日は自由に見学でき、建物の中にも入れます。上の写真の素敵な建物は、明治学院記念館

 最初は記念館の見学から。現在は博物館となっていて、明治学院に関連する人や物に関する資料が見られます。初代の学院長(総理)は、あのヘボン式ローマ字のヘボン博士、校歌の作詞は島崎藤村(卒業生)だったのですね。2階はとっても素敵な図書室になってます。
IMG_9864.jpg
IMG_9859.jpg
IMG_9858.jpg
階段のあたりもレトロで素敵です。

 昔の製作法で作られたパイプオルガンもあります。
IMG_9860.jpg
IMG_9862.jpg

 1階の展示室の反対側には、小さなチャペルが。
IMG_5179_2018111000360673c.jpg


 続いて行ったのは、国の重要文化財でもあるインブリー館。写真撮影はできるけど、ブログやSNSに載せるのはダメと言われたので、中の写真はありません。都内現存の最古の宣教師館です。
IMG_5181_20181110011356022.jpg


 最後に行ったのは↓
IMG_5186_2018111000361071f.jpg
礼拝堂、西洋建築で有名なヴォーリズの設計です。学園祭なので、いろいろな演奏会が開かれていました。
IMG_5184_2018111000360796c.jpg

 素晴らしい歴史的建造物が三つもあるんですね。想像以上に素敵でした。学園祭もちょっとだけのぞいてみました。
IMG_5185_20181110003609fba.jpg
モダンな校舎もなかなか素敵。窓が十字架?


 まだ少し時間があったので、少し歩いて東京都庭園美術館にも行きました。目的は美術館ではありませんが。
IMG_5191.jpg
庭園だけを見たかったのです。庭園だけなら、入場料もなんと200円。安田侃の彫刻がある芝生もいいけど、見たかったのは日本庭園。ここ何年か庭園美術館に来ても、庭園はずっと工事中で、日本庭園はしばらく見ていませんでした。

IMG_5192.jpg
旧朝香宮邸の本館も素敵。でも今回は入らずに、日本庭園へ。ホントは新館入口にあるカフェでお茶と思ったのですが、ここは本館の入場料を払わなければ利用できないんですね。庭園からも利用できるといいのに、残念!

IMG_5193_20181110012823885.jpg
IMG_5194_201811100128243f8.jpg
IMG_9873.jpg
IMG_9874.jpg
紅葉が始まってますね。

 日本庭園には重要文化財の茶室「光華」もあります。
IMG_9872.jpg
IMG_9871.jpg
写真は撮れるけど、中には入れません。

IMG_9875.jpg
出口の手前にはこんなスペースができてました。レストランのコーヒーをテイクアウトして、ここで休憩してから帰りました。レストランは、南青山のフランス料理の老舗、ロアラブッシュの姉妹店だそう。今度ランチに行ってみたい!

 東京文化財ウィークの特別公開を見ながらの東京散歩、よかったです。ただ歩くよりも、何か目的があるほうが楽しいですね。