FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年11月05日 (月) | 編集 |
 ミュージカルが大好きな私ですが、10月21日、久しぶりにミュージカルではないストレートプレイを見ました。劇団四季が11月25日まで上演している「恋におちたシェイクスピア」です。
劇団四季

 1999年日本公開で、アカデミー賞の作品賞、脚本賞、主演女優賞(グフィネス・パルトロウ)など7部門を受賞した同名映画の劇化。2014年にイギリスのウェストエンドで上演されたそうですが、演出は劇団四季オリジナルで、四季10数年ぶりの新作ストレートプレイ。映画は公開時に見ました。グフィネス・パルトロウは覚えてるけど、ストーリーや他の俳優は全然覚えていません。

 主役は、あのウィリアム・シェイクスピア。劇作りに悩むシェイクスピア、恋に悩むシェイクスピアが面白い。劇中劇の「ロミオとジュリエット」の衣裳は1968年公開の映画(オリビア・ハッセーがジュリエット役)風です。劇中劇ではないシーンに「ロミオとジュリエット」を彷彿とさせるシーンがあったり、シェイクスピアが次は「十二夜」を書こうとしているとか、興味深いシーンがいくつかあります。ストレートプレイと言っても、劇中に歌とダンスのシーンが少しだけあったのは、四季ならではでしょうか。

 最初はストレートプレイだからあまり見る気はなかったけど、友人に見たいと言われ、一緒に見ることに。見て、よかったですよ!とても楽しいお芝居でした。劇場は、浜松町に近い自由劇場。隣にあった四季劇場春と秋は閉鎖され工事中(?)、覆いがあったので景色が変わってました。自由劇場は変わってませんけどね。
劇団四季3

 この日の配役は↓
劇団四季2
入場すると、「主な登場人物」の説明書がもらえます。東京公演は11月25日で終わりですが(日によっては若干の空きがあるみたい)、12月23日~1月6日に福岡・キャナルシティ劇場で公演があります。


 観劇の前に、近くの竹芝桟橋付近のレストランでランチ。海を見ながらの食事は気持ちがいいですよ。
劇団四季12
劇場まで歩いて10分もかからないサルーテ竹芝、こんなに素敵な景色が見られます↓
劇団四季7
劇団四季8

劇団四季9 劇団四季10
劇団四季11
トマトのファルシーサラダ(おいしい!)とパスタ(アマトリチャーナと海老・帆立・浅利のバジルソースをシェア)、コーヒーのパスタセット。1300+1500÷2=1400円でした。パスタは普通だけど、景色もご馳走。だから、リーズナブルなランチですね。


 ランチの後と観劇の後に、レストランの外を散歩(観劇後はニューピア竹芝サウスタワー3階のカフェでお茶も)。海が見える景色が素敵。竹芝桟橋から船に乗る人と私たち以外は数組の外国人観光客(?)だけ。ベンチもあるので、海が見える景色を楽しむ穴場かも。私は、今の仕事場=昨年9月までの職場から近いので昼休みなどに来たことがあります。夕景もいいですよ。並べてみると↓
劇団四季13
劇団四季5
劇団四季14
劇団四季6

 海が見える景色は、いいですね。癒されます。四季の会会員の私、次は12月に「キャッツ」を見る予定(何回目?)、楽しみです。



 

スポンサーサイト