FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年01月20日 (土) | 編集 |
 美術館や博物館に行くのが大好き。1月になってから行った美術館と博物館を紹介します。最初に行ったのは、神保町の某大学博物館ですが、こちらは御茶ノ水編として後日紹介します。今回はトリックアートを楽しんだ公共施設と大きな公園の中にある素敵な美術館の紹介です。

 16日に行ったのは、練馬区立石神井公園ふるさと文化館。21日まで開催中の「見て、触れて、撮って楽しむートリックアートの世界ー」を見ました。
IMG_3118_20180119132540bb4.jpg

 目の錯覚を利用した不思議で楽しいトリックアート、何回か見たことがあります。今回は「江戸時代の情景」と「和の伝統文化と娯楽」をテーマにしたものがほとんど。作品数は少ないけど、公共施設なので入場料は300円と格安! ふるさと文化館はもちろん、石神井公園も初めて行ったので、公園の景色も楽しみました(詳細は後日)。

IMG_8789.jpg
奥の家並み、見る角度によって向きが変わります。

IMG_3120.jpg
大きな樽の中にいる?

IMG_3122_20180119132543a5d.jpg
IMG_3121_20180119132542057.jpg
私が大きく見当たり、小さく見えたり・・・

 他にもいろいろ・・・
IMG_8786.jpg
IMG_8787.jpg
IMG_8788.jpg
IMG_8790.jpg
IMG_8791.jpg
中に入って撮った写真を見ると、楽しいですよ。

IMG_8792.jpg
石神井公園ふるさと文化館の建物が素敵!


 18日に行ったのは、世田谷美術館。ここは3年半ぶり、4回目。今回は、4月1日まで開催中の「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」を見ました。この美術館は駅からちょっと遠い。今までは友人の車かバスで行っていたけど、今回は以前歩いて行ったという友人が一緒だったので、歩いて行くことにしました。

 東急田園都市線の用賀駅を出ると、「パリジェンヌ展」の案内があちこちにあります。案内を見ながら、和歌が書かれたおしゃれな歩道を歩いて行けば美術館に到着。時間を感じませんでした。
IMG_8838.jpg
IMG_8840.jpg
IMG_3130_201801191358096f1.jpg

 今回は、ボストン美術館所蔵の「しなやかに時代を生きるパリジェンヌたち」をテーマにしたドガやルノワール、カサット、モリゾなどの絵やカルダン、バレンシアガの斬新なドレス、映画や舞台で活躍した女優の写真など120点が見られます。アメリカの美術館の展覧会で、パリジェンヌがテーマって、ちょっと微妙だけど・・・。

 私が一番気に入ったのは↓
img_4.jpg
ロートレックの油彩「画家のアトリエのカルマン・ゴーダン」。油彩だけど、パステル画みたいに柔らかな感じがします。

パリジェンヌ展
こちらは、メアリー・カサットの「縞模様のソファで読書するダフィー夫人」。カサットはアメリカ人の女性画家。モデルの女性の服装がパリの影響を受けているとか。

 修復後初公開のマネの「街の歌い手」(もっとじっくり見ればよかった・・・)やフランスの名女優サラ・ベルナールの彫刻作品「ルイズ・アベマの肖像」もあります。サラ・ベルナールが彫刻作品を作っていたとは、驚き! そして、ピカソの下の作品、モデルは同じ人です。
01fd7158-s.jpg image.jpg
左は1905年ごろ制作の油彩「フェルナンド・オリヴィエ」、右は1909年制作の「女性の頭部」。よく見ると、同じ女性がモデルだってことが、わかるかも・・・。

 世田谷美術館の中や外には彫刻作品が結構あります。受付で彫刻作品の説明書をもらって、見学しました。
IMG_8817.jpg
淀井敏夫「海の鳥と少年」
IMG_8818.jpg
向井良吉「吾、大地」
IMG_8819.jpg
本郷新「わだつみの声」
IMG_8820.jpg
佐藤助雄「桃源」
IMG_8825.jpg
柳原義達「しゃがむ女」
IMG_8827.jpg
バリー・フラナガン「馬とクーガ」
IMG_8829.jpg
トニー・クラッグ「三葉虫」、これ、気持ち悪いですね。
IMG_8831.jpg
アンソニー・カロ「垣間見るアルカディア」
IMG_8832.jpg
菊池一雄「ながれA」
IMG_8833.jpg
舟越保武「杏」、やっぱり素敵です。釧路・幣舞橋と12月に行った笠間の日動美術館にある「春の像」とよく似てますね。モデルは同じ人かな? 以上は屋外にある作品(他にもあります)。

 館内の彫刻作品も見ましたが、撮影禁止が多く、館内だけど野外にある2作品だけ撮影できました。
IMG_3133_20180119231517b6b.jpg
リチャード・ロングの「夢石の門」、なんだかフォトジェニックでしょ。
IMG_8824.jpg
向井良吉「花と女性」、とても大きな作品で、全部は納まりません。

 世田谷美術館内にあるレストランは景色も良くて、おいしくって、お薦めです。美術館に行く途中のおしゃれな歩道と合わせて、後日紹介しますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック