FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年02月02日 (金) | 編集 |
 1月25日・26日と、中学時代の同級生二人と1泊で熱海旅行に行きました。目的はお花と美術館。千葉の柏、横浜、東京と3人の住むところがバラバラなので、熱海駅集合ですが、柏の友人と私は東京駅で待ち合わせ、お得な新幹線お出かけきっぷで行きました。2016年の6月にも熱海に来ました(その時の記事はここをクリック)が、真冬の熱海は初めてです。

 一昨年は工事中だった熱海駅、工事が終わってすっきりしてました。コインロッカーに荷物を入れて、タクシーで向かったのは糸川遊歩道。今回の旅の目的の一つ、あたみ桜を見るためです。この辺り一帯では、第8回あたみ桜糸川桜まつりが2月11日まで開催中ですが、平日だったので特にイベントはありませんでした。

 熱海市の中心部(?)糸川沿いの遊歩道は、1月なのに桜が咲いてます。早咲きのあたみ桜、河津桜よりもさらに早い1月上旬から2月に咲く、寒緋桜と山桜の交配種です。河津桜は有名だけど、あたみ桜を知っている人は地元の人以外はあまりいないかも。私も、一昨年6月に熱海に行くことになり、Instagramの熱海市をフォローして、初めて知りました。

 糸川遊歩道は、あたみ桜が見頃でした。
IMG_8880_20180201235813866.jpg IMG_3178_2018020123581159a.jpg
IMG_8882_20180201235814ce8.jpg
IMG_8884_201802012358158a4.jpg
IMG_8887_20180201235817e40.jpg
IMG_8909.jpg
IMG_3180.jpg
IMG_3176_20180202012246373.jpg
きれいなあたみ桜を見ながら、ゆっくり海辺まで散歩しました。あたみ桜の色は河津桜とソメイヨシノの中間でしょうか。とても美しいピンク色です。1月に桜が見られるなんて、感激! 一足早く春が来たみたいでうれしい。あの大雪の後で熱海も結構寒かったけど、桜を見ていると寒さを忘れます。

 ランチのレストラン(詳細は後日)の開店までまだ時間があったので、渚親水公園まで足を延ばしました。ムーンテラス(写真上2枚)がおしゃれ!
IMG_8895.jpg
IMG_3182.jpg
IMG_8893.jpg
IMG_8892.jpgIMG_8896.jpg
IMG_8899.jpg
地中海北部のリゾート地のイメージで整備された親水公園から見える海もきれいでした。海に浮かんで見えるのは、初島?

IMG_8897.jpg
釜鳴屋平七像(江戸時代に漁民一揆を指導した網主)のところにもあたみ桜が。まだほとんど咲いてないように見えたけど、もしかしたら咲き終わっていたのかも?

 親水公園の道路側にはお花のスポットも。一昨年来たときは、もっときれいでした。
IMG_8902.jpg

 糸川歩道橋の近くには、こんなお花も咲いてました。
IMG_8891.jpg

 さらに足を延ばして(10分もかかりませんが)、有名なここにも↓
IMG_3184_20180202002234103.jpg
IMG_8904.jpg
金色夜叉のお宮の松です。

 レストランへ向かう道は一昨年歩いたジャカランダの道。もちろん今は咲いてませんが・・・。
IMG_8906.jpg IMG_8905_201802020022364e4.jpg
ジャカランダは左、見たことのない木もありました。熱海の木は南国の木が多いですね。

 レストランの向かい側に、熱海七湯の一つ、河原湯がありました。
IMG_8908.jpg

 そして少し歩いたところにあった、お花が咲いているここは↓
IMG_8914.jpg
IMG_8913.jpg
熱海市市制80周年に合わせて全面改修した花ひろば、昨年6月に完成したそう。かつての熱海御殿、熱海御用邸の跡地です。徳川将軍三代目の徳川家光が熱海御殿を造り、明治21年に大正天皇の御用邸になった由緒ある地だとか。

 
 東京より少し暖かい熱海、あの大雪の日も、熱海の平地では雪が降らなかったそう。1月にこれだけお花が楽しめるのも、納得。美しい桜と海を満喫しました。あたみ桜、今が見頃ですよ! 次の目的地まではあと少しですが、続きは後日に・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック