FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年05月13日 (日) | 編集 |
 急に仕事が忙しくなり連日8時過ぎまでの残業と休日出勤で、更新が遅くなりました。休日出勤は残業がないので、仕事の後は映画です。連休中に見た2本の映画と合わせて、まとめて紹介します。

 連休中の4月30日はauマンデー、友人と映画のはしごをしました。午前中に見たのは、女性のCIA尋問官が活躍する「アンロック 陰謀のコード」。

 マイケル・アブテッド監督、ノオミ・ラパス、オーランド・ブルーム、マイケル・ダグラス、ジョン・マルコヴィッチ他出演。TOHOシネマズ日本橋で。

 女性版「ボーン・アイデンティティー」のようなアクション映画です。トラウマを抱える元女性尋問官が捜査に復帰するも、罠にはめられ、犯人とされて・・・。スタントマンなしでアクションシーンを演じたヒロイン役のノオミ・ラパスが素晴らしい。ストーリー展開も早く、どんでん返しもあって、とても面白い。ただ犯人の動機は、「えっ、それで?」と思ってしまいますが。シリーズ化の可能性もあるようです。私的にはとてもおもしろかったけど、評価が今一つみたいなのは、なぜ?(評価★★★★と★★★★☆の間)

アンロック
アンロック2


 午後見たのは、超有名な監督のVRをテーマにした映画、「レディ・プレイヤー1」。

 スティーブン・スピルバーグ監督、タイ・シェリダン、オリビア・クック、サイモン・ペッグ、ベン・メンデルゾーン、森崎ウィン他出演。TOHOシネマズ日本橋で。

 70歳を過ぎたスピルバーグ監督が最新のVRをテーマにした映画を作るなんて、ホントに驚きです。昨年VRの無料体験をしていたので、どんな映画になるのか、とても興味がありました。

 27年後の世界は誰もがVRを使っていて、現実とVRの世界を行ったり来たりしている。56兆円の賞金を獲得するためのVRの世界でのゲームの話で、映画は進みます。80年代の懐かしい曲に、昔どこかで見たことのあった車やキャラクターがたくさん登場。日本関連のものが多く、主人公とチームを組む一員も日本人です。冒頭は映画「シャイン」へのオマージュですが、私はホラー映画が嫌いで「シャイン」を見ていないので、わかりませんでした。

 仮想現実の世界だけではなく、実際の世界もきちんと描かれているのはいいいですね。スピルバーグ自身がとても楽しんで作った映画かもしれません。(評価少しおまけして★★★★と★★★★☆の間)

レディプレイヤー1
レディプレイヤー
レディプレイヤー2

 
 休日出勤の日は残業がないので、仕事の後に、映画を見ます。昨日見たのは、「君の名前で僕を呼んで」。男性同士の恋愛映画ですね。

 ルカ・グァダニーノ監督、ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサール他出演。TOHOシネマズシャンテで。

 同名の小説をジェームズ・アイヴォリーが脚色し、アカデミー賞脚色賞を受賞しました。1983年の夏の北イタリアが舞台の、17歳の少年と少年の家に6週間滞在することになった24歳の大学院生(男)の恋の物語。男性同士の恋愛映画ということはわかっていたけど、想像以上にラブシーンが多く、辟易。見たい映画がいくつかあって悩み、評価が高く、上映時間がちょうどよかったのでこの映画にしたけど、失敗でした。私はBLものには全く興味がないし、ストーリーも淡々としていて、それほどいいとは思えませんでした。

 アーミーもティモシーもとてもイケメンだけど、ちょっとね。終わり近くのお父さんの話と北イタリアの景色はとても良かったんですけどね。この映画がいいという人は、BL好きの人なのでしょうか?今の時代、愛に男女はないかもしれないけど、映像として見るのはだめですね。(評価おまけして★★★★)

君の名前
君の名前2
シャンテ
隣の「アイ、トーニャ」も見たい!時間が合わなくて、昨日は×。

日比谷
TOHOシネマズシャンテは東京ミッドタウン日比谷のすぐ近く。こんなオブジェがミッドタウン日比谷の入り口前にありました。日比谷の街をあげた観劇フェスティバル Hibiya Festival のシンボルオブジェ「Flora(フローラ)」です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック