FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年06月02日 (土) | 編集 |
 先日行った鎌倉の一条恵観山荘、近くにはいくつかのお寺があります。せっかくだから前後に、3軒のお寺に行きました。

 最初に行ったのは、一緒に行った友人Mさん希望の明王院。古都鎌倉十三佛霊場の一番札所です(十三佛霊場巡りの御朱印帳はここでもらうらしい)。私はこのお寺は初めて、まったく知りませんでした。
IMG_9412.jpg
IMG_9413.jpg
IMG_4003_201805312228324df.jpg
1235年建立の古いお寺です。小さいけど、なかなかいい雰囲気のお寺でした。残念ながら、境内は写真撮影ができません(今時、なぜ?)。


 バス停2駅分歩いて、本来の目的地に向かいましたが、まだ予約の時間に早かったので、近くの報国寺へ。竹のお寺として有名ですね。以前行ったのは、10年以上前でしょうか。平日だったので、それほど混んでいなかったように記憶してますが、今回は日曜日だったこともありますが、とても混んでました。外国人がとても多い。竹がいいんでしょうね。
IMG_9414.jpg

 入ってすぐに目についたのは↓
IMG_4004_20180531222834a8a.jpg
こんな庭園もあったのね。

 有名な「竹の庭」に行く前に、こちらにも。
IMG_4005.jpg

IMG_9416.jpg
鎌倉らしいですね。

 竹の庭は、外国人観光客に大人気です。
IMG_9418.jpg
IMG_4007_20180531230532220.jpg
IMG_9422.jpg IMG_9420.jpg

 竹の中に小さな仏像が。
IMG_9419.jpg

 私は竹の庭よりも入ってすぐにあった日本庭園が好き。帰るときに気が付いたこちらのルート、行ってみたかった。次回(?)かな。
IMG_9423.jpg


 この後に一条恵観山荘へ。そして最後に行ったのは、浄妙寺です。ここも十年以上行ってませんでした。以前行ったのは9月初めの暑い日、浄妙寺内にある石窯ガーデンテラスでランチしたのを覚えているだけです。今回の浄妙寺、報国寺の喧騒とはまったく異なり、とても静かでした。
IMG_9448.jpg
IMG_4034.jpg

 境内を散策すると、「山あじさい小径」の案内が。浄妙寺で紫陽花が見られるなんて、知りませんでした。まだ少し早いかなと思いながらも、行ってみました。
IMG_9450.jpg
IMG_4036_20180531232537d9d.jpg IMG_4038.jpg
IMG_4040_2018053123355687e.jpg
まだ5月20日なのに、かなり咲き始めてました。今頃はもっと咲いているでしょうね。今年は見ごろが早そう。紫陽花で有名な北鎌倉や江ノ電沿線のお寺は、土、日は2時間以上も待ちます。混雑しない浄妙寺で紫陽花を見るのもいいかもしれませんね。

 紫陽花じゃないけど、こんなにかわいいピンクの花も咲いてました。なんという花なのでしょう?
IMG_4039_20180531233555a1d.jpg

 石窯ガーデンテラスの近くには、薔薇と名前のわからない黄色の花も。
IMG_9452.jpg
IMG_9456.jpg
IMG_9455.jpg

 今回は喜泉庵でお抹茶をいただきました(600円)。
IMG_9458.jpg
IMG_9457.jpg
IMG_4041.jpg
IMG_4042_20180531234821c90.jpg
新緑が映える枯山水の庭園を見ながらいただく和菓子とお抹茶は格別です。ウグイスの鳴き声が遠くに聞こえ、とても落ち着く心安らぐ時間でした。

IMG_9459.jpg
あちこちに花があり、新緑が美しい浄妙寺。静かで、とても良かったです。

 今年は紫陽花も早いので、今週末から見られそうですね。浄妙寺と一条恵観山荘で咲き始めの紫陽花を見たので、今年は鎌倉には行かず、都内の紫陽花の名所に行こうと思います。今でも1年に1、2回は必ず行く鎌倉。今度行くのは、秋かな?昔ながらの鎌倉も、やっぱりいいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック