FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年07月02日 (月) | 編集 |
 最近靴選びの大切さを実感しました。身長が低い私は、若いころはいつも、かなりのハイヒールを履いてました。歩くのはもちろん、階段も坂道もどうってことはありませんでした。でも妊娠を機会にハイヒールはやめて、ローヒールがメインに。たまに、少し高めのヒールも履いてましたが。

 2週間ほど前ですが、久しぶりに3足のサンダルを順番に履いてみました。3足ともちょっと高め(2足はウェッジヒール)。履いたその日は何事もなかったのに、3足を順番に履き終わった翌日から腰痛が! 最初は理由がわからなかったけど、たぶん靴のせい。もうサンダルを履くのはやめて、低めの靴を履いて過ごしたら、1週間ほどで自然に治りました。やっぱり、靴のせいだったようです。3足のうち2足は捨てました(比較的新しい1足だけは捨てませんが、履くことはほとんどないかも)。

 そうなると、次の問題は靴不足! 私の足は内反小趾でもあるので、腰痛にならなくて、内反小趾がひどくならなくて、疲れなくて(美術館や街歩きをすると1万歩以上は歩きます)、歩きやすくて、でもおしゃれな靴がほしい! スニーカーは足にはいいでしょうけど、私は好きじゃないんです。靴店をのぞいてもファッション性の高い若い人向けの靴が多くて、かかとが低くて歩きやすそうな靴は地味というか、まったくおしゃれじゃない!

 通販メインの某靴店には、そこそこおしゃれで足にはとても良さそうな靴があるのを見つけましたが、靴を通販で買うのはちょっとね。靴も服も実際に試着しないと買えません。試し履き無料でも、返送の手間を考えると踏み切れません。

 そこで、思い出したのがマルイの靴。何年か前に「靴」がテーマのグループインタビューに参加したことがあり、その時にマルイが靴に力を入れていることを知りました。それで、マルイオリジナル(ラクチンきれいシューズ)のショートブーツと黒のプレーンなローヒールのパンプスを買いました。
靴1
こちらも歩きやすい。少し前まで、長時間履いても疲れないのはこの靴だけでした。合成皮革なので、多少の雨でも大丈夫。

 昨年の秋に日光に行くときに、靴を買ったのもマルイでした。戦場ヶ原のハイキングがあるのに、天気予報は雨。それで雨にぬれても大丈夫な歩きやすい靴を探し、購入したのが、有楽町マルイの靴売り場でした。
靴3
これはファッション性には欠けますが、軽くてとっても歩きやすい。上の部分はニットなのに、完全防水。大雨の日光でも大丈夫でした(この時の記事はここをクリック)。RAIN DANCEという防水ニットレインシューズです。雨の中を、何時間歩いても平気でした。でも夏は暑そうで、無理ですね。


 履く靴がなくて困っていたときに、新宿に行く用があったのでマルイの靴売り場をチェック。私好みの良さそうな靴がありました。履いた感じも悪くなかったので、色を選んで購入! もちろんこれも、ラクチンきれいシューズです。
靴2
薄い色はセール価格だったけど、無難なこちらの色に。早速履いて、上野の森美術館と不忍池を1周しました(9226歩歩きました)が、まったく疲れませんでした。デザインもかわいいでしょ。今一番お気に入りの靴です。もうヒールの高い靴は履きません。今度靴を買うのも、マルイかな(お手頃価格です!)。


 7月終わりに某所にハイキングに行く予定なので、次はかわいいリュックがほしい。靴を買ったついでに、リュックもチェック。ほしいのは、キャスキッドソン
リュック リュック2
右のリュック、ちょっと小さめだけど、色が好き。バーゲンも始まったし、これがあれば買ってしまうかも。


 実はこの記事は予約投稿で、6月29日の夜に書いたもの。私は6月30日から札幌の実家に来てます。6日の夜の飛行機で東京に帰りますが、札幌にいる間にスマホでできたら更新しますが、できなかったら次回は7日以降になります。それにしても6月中の梅雨明け、あまりにも早い!札幌の天気は微妙みたいですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック