FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年07月19日 (木) | 編集 |
 連日の猛暑続き、体調を崩されていませんか? 不要な外出は避けたいけど、家の中にずっといるのも大変。こんな時は、涼しい映画館か美術館ですね。先週は久しぶりに4本の映画を見ました(2本は紹介済み)。残り1本(もう1本は後日紹介)と連休最終日に見た2本を、合わせて紹介します。 

 先週横浜の友人と、めったに行かない二子玉川の映画館で見たのは、ウディ・アレン監督の「女と男の観覧車」。82歳の監督、49本目の映画です。

 ウディ・アレン監督、ケイト・ウィンスレット、ジム・ベルーシ、ジュノー・テンプル、ジャスティン・ティンバーレイク他出演。109シネマズ二子玉川で。

 1950年代のコニーアイランドが舞台。観覧車のある景色がなんだか懐かしく、映像はとてもきれいです。ストーリーはつまらなくはないけど、それほどメリハリがないかな。ギャングらしきものが出てきたり、不倫があったりするけどね。ちょっとネタバレになりそうだけど、若い男のことを考えるより、火遊びが習慣化している自分の子供にちゃんと向き合えば、と言いたくなりました。

 ケイトはさすがの演技。年下男は有名なジャスティンだったのね。ジャスティン、名前しか知らなかったので、まったく気が付きませんでした。82歳の監督が創ったとは思えない、センスある映画です。(評価ちょっとおまけして★★★★)

女と男の観覧車
女と男の観覧車2
女と男の観覧車3
女と男の観覧車4
↑前日行ったユナイテッドシネマ豊洲で、衣装を展示してました。


 3連休最終日は映画のはしご。午前中に見たのは、あの恐竜映画の最新シリーズ「ジュラシックワールド 炎の王国」。2015年のヒット作「ジュラシック・ワールド」の続編。今年は「ジュラシックパーク」公開から25周年だそう。音響のいいドルビー・アトモスで見ました。

 J・A・バヨナ監督、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、レイフ・スポール、ジャスティン・スミス、ダニアエラ・ビネダ、ジェラルディン・チャップリン他出演。TOHOシネマズ日比谷で。

 ストーリーは前作からつながってますね。今回は恐竜+火山の爆発で、最初から迫力満点、ハラハラドキドキの連続でした。恐竜の数はシリーズ最多だとか。確かにいろいろな恐竜が出てきます。ストーリー展開も巧みで、面白い。「ジュラシックパーク」を彷彿させるようなシーンがあったり、懐かしいマルコム博士も登場。あっという間の128分、とても楽しめる(ちょっぴり怖いけど)極上のエンターテインメントです。

 ただ、ラストはえっと驚きます。次も間違いなくありますね。この映画は長く語るよりも、実際に見てほしい映画です。IMAX 3Dで見てもいいかなと思ったけど、+500円になるのでやめました。IMAX 3Dなら、どれだけの迫力なんでしょうね。(評価ちょっとおまけして★★★★☆と★★★★★の間)

ジュラシックワールド
ジュラシックワールド2


 午後に見たのは、とても評判のいい「ワンダー 君は太陽」です。予告を見たときは、障害児のお涙ちょうだいものかなと思い、見る気はなかったのです(そういう映画は大嫌いなので)が、そうではないことがわかり、急きょ見ることにしました。

 スティーヴン・チョボスキー監督・脚本、ジュリア・ロバーツ、オーウェン・ウィルソン、ジェイコブ・トレンブレイ、イザベラ・ビドビッチ他出演。TOHOシネマズ日比谷で。

 全世界で800万部を突破したベストセラーの映画化。遺伝子の間違いで特殊な顔に生まれた男の子が5年生から学校に通うようになり、起きる出来事の数々。当然いじめが出てくるけど、アメリカの先生の対応は素晴らしい(現実はわからないけど)。友情あり家族愛ありのハッピーエンド。笑えるシーンも結構あって、決まりきった障害ものじゃないのがいいですね。健常者の姉が放っておかれて、孤独を感じているのが、とてもリアル。高評価の理由がよくわかりました。

 主役の少年は、2016年の「ルーム」に出ていた子、すっかり大きくなりましたね。子役がみんな素晴らしく、上手。この映画にも、「女と男の観覧車」と同じコニーアイランドのシーンがあります。コニーアイランド、いいですね。特殊メイクの担当は、今年アカデミー賞を受賞した辻一弘さんです。(評価:いい映画だけど、あまり私の好みではないのでおまけで★★★★☆)

ワンダー
ワンダー2


東宝シネマズ日比谷
TOHOシネマズ日比谷のロビーは、とっても広い。次に見るのは、当然「ミッション・インポッシブル」。昨日のプレミア試写会、応募したのに外れてガッカリ! トムはもう帰ってしまったかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック