FC2ブログ
映画やミュージカル、美術館・博物館、旅行などのおでかけ報告に、グルメやモニターの報告もします。
2018年10月24日 (水) | 編集 |
 先日の札幌帰省、今回は自由な時間が多かったので友人と会い、美術館にも行きました。今日は札幌で行った2軒の美術館+αの紹介ですが、その前に行きの飛行機の話から。

 最近の札幌行き、マイルをためるためにもっぱらJALを利用してます。札幌行きは普通は羽田空港第1ターミナルの北ウィングからの搭乗ですが、10月11日のJAL517便の搭乗口はなぜか南ウィングでした。

IMG_4957_2018102122471918b.jpg
IMG_4955.jpg
いつもの北ウィングはなんの変哲もないのに、南ウィングはいかにもリゾートって感じ。南ウィング、いいですね。

 飛行機に乗ってからわかったのは、東京ディズニーリゾート35周年記念の特別機だったこと。乗る前にディズニーの絵の機体がちらっと見えたけど、隣の搭乗口の飛行機だと思ってました。椅子のカバーはディズニー仕様だけど、他は全く変わりません。
IMG_4960_20181021224722892.jpg

IMG_4958.jpg
降りてから写真を撮ったけど、前のほうじゃわかりませんね。でも、こんな搭乗証明書がもらえました。
IMG_5075_2018102122592628f.jpg
IMG_5076_20181021225928415.jpg


 では、美術展の紹介です。最初に行ったのは、北海道立近代美術館で11月14日まで開催中の「極と巧 京のかがやき」です。京都国立近代美術館の名品115点が見られます。
IMG_4995.jpg
IMG_4996_20181023083241b40.jpg

 京都国立博物館には行ったけど、京都国立近代美術館には行ったことがありません。展示品の多くは工芸品で、半分くらいはなぜか、すでに見たことがあるものでした。上村松園の絵と並河靖之の七宝が目的でしたが、上村松園の絵は今一つ(やっぱり「序の舞」と「焔」に敵う絵はないのかも)、並河さんの作品は何度か見たことがある「桜蝶図平皿」をまた見たかったのですが、同じもののはずなのに、どこか違う。きれいな緑色だと思っていたのに、なんだかくすんで見えました。照明のせいでしょうか?
並河靖之

 とてもきれいな工芸品がいくつかありましたが、印象的だったのはやっぱりこれ↓
安藤緑山
安藤緑山の「三茄子牙彫置物」。もちろんタケノコやトウモロコシもありましたが。たぶんこちらのナスを見るのは初めてだと思います(タケノコとトウモロコシは見たことがあります)。ナスのつやがとってもリアルでした。

富岡鉄斎
数少ない絵ですが、富岡鉄斎の「富士遠望図」が良かったです。「寒霞渓図」と対の絵のようですが、私はこちらの富士山の絵が好きです。

 それにしても、明治時代の工芸品は素晴らしいものばかりですね。


 今回の札幌帰省の最後に行ったのは、本郷新記念彫刻美術館。ここは7年ぶりです(前回の記事はここをクリック)。前回は本館で本郷新の作品を見たのですが、今回は本館では10月25日まで「オペラの衣裳と舞台美術 煌く「アイーダ」の世界」を開催中のため、本郷新の作品は隣接の記念館で見ました。本館も見ましたよ。「アイーダ」また見たくなりました。

 美術館の中は写真撮影禁止、記念館は撮影できますが発表はできないというので、外の写真だけです。芝生の上の彫刻作品は、背景の紅葉と相まってなかなかいい感じでしょ。
IMG_5015_20181023222525161.jpg
IMG_5016_20181023222526703.jpg
IMG_5019.jpg
上の3枚は本館前の作品(一番下は「わだつみの声」、平和の象徴です)。

IMG_5017.jpg
こちらは、本郷新のアトリエだった記念館の前。記念館に入るのは初めてです。2階から見る景色がとても素敵ですよ↓
IMG_5018.jpg

 この美術館があるあたりは札幌市内でも有数の高級住宅地。道路はなぜか石畳、道標もおしゃれです。
IMG_5020_20181023223602eb3.jpg

 美術館のすぐ近くの宮の森緑地にも、本郷新の「鳥を抱く女」がありました。
IMG_5021_20181023223603fa5.jpg


 実はこの日の目的はこの美術館ではありませんでした。美術館の後に行ったのは、すぐ近くにオープンした陶芸家の友人Tさんのギャラリーです。
IMG_5022_20181023223605bb7.jpgIMG_5023_20181023223606afb.jpg
IMG_5025_20181023225026533.jpg
ギャラリーtuus_、車庫を改造したそう。素敵な作品が見られました。

 こちらは以前からのギャラリー↓
IMG_5026_20181023225027ba6.jpg
IMG_5027_2018102322502846b.jpg
照明のペンダントもTさんの作品、とっても素敵!

IMG_5024.jpg
銀色の作品が多いですね。素晴らしい作品を見せてくださったTさん、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
並河靖之の「桜蝶図平皿」は、私も“綺麗な緑色”という記憶があります。松園の「焔」は、六条御息所への興味関心を喚起する作品だと思います。「序の舞」とともにこれに優る作品はないのかも、にやっぱりそうかと。
2018/10/25(木) 00:22:22 | URL | Busybee-G #/F88G4jA[ 編集]
Re: Busybee-Gさんへ
やっぱり上村松園の絵は「序の舞」と「焔」ですよね。
並河さんの「桜蝶図平皿」、色がくすんでいて、最初は別の作品だと思ってしまいました。
たぶん、道立近代美術館の照明のせいでしょうね。
他の美術館より暗かったような気がしましたから。
2018/10/25(木) 22:44:41 | URL | あっけまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック